脱・肌悩みシリーズ(4)毛穴「大間違い!たるみ毛穴・すり鉢毛穴のケア」
読者からの質問の手紙

読者の方から「毛穴の形がしずく型になってきたのはどうして? 」とご質問をいただきました。一言で「毛穴」といっても、目立ち方には種類があります。『脱・肌悩み』第3回では過剰な皮脂が引き金になる「毛穴の開きと黒ずみ」にフォーカスしましたが、第4回では、さらに2つの毛穴トラブルを掘り下げます。「たるみ毛穴」と「すり鉢毛穴」です。まずはあなたの毛穴をズームアップ!よく観察してみてくださいね。どんな形をしていますか?

毛穴は本来丸い形をしている

美子

勇気を出して、“拡大鏡”に自分の顔を映した美子36歳。そこで見たものは、頬の毛穴が丸ではなく、少し縦長になっているという状況でした。「もしやこれが!!」と思ってグレン先生のもとへ。予感は的中。「たるみ毛穴の初期症状」とのことでした。たるみ毛穴とは、縦長に拡がって、丸から楕円やしずく型に形を変える毛穴のこと。年齢を重ねるとともに現れる深刻な肌悩みの一つです。

毛穴も重力には逆らえない!

グレン先生

たるみ毛穴の原因は、エイジングや紫外線のダメージでコラーゲンやエラスチンが減少し、 肌の土台がゆるんでしまうことにあります。土台はゆるむほど肌はハリを保っていられなくなります。ハリを失った肌は、重力の影響を受けやすく、下へ下へと引っ張られ、たるみにつながっていくのです。当然、毛穴も一緒に引っ張られます。これが、毛穴が丸から楕円やしずく型へと変化していくメカニズムです。

毛穴の目立たない状態・たるみ毛穴・すり鉢状毛穴

試しに、頬骨のあたりの皮膚を上に引っ張って、肌にハリを出してみてください。しずく毛穴が目立たなくなるのが分かるはずです。美子は皮膚を上に引っ張ると法令線も心なしか消えて……。「そういえば昔はこんな顔だった」としみじみ。

たるみ毛穴は放置しておくと帯状毛穴に

帯状毛穴

美子のたるみ毛穴はまだ初期段階で、一つずつ毛穴が確認できる状況です。でも、今後お手入れを怠って肌のたるみが加速すれば、毛穴と毛穴は数珠のように繋がってしまいます。一般的に帯状毛穴と呼ばれるものになってしまうのです。

たるみ毛穴に必要なのは、肌の土台の立て直し

美子

たるみ毛穴の原因、もうお分かりですよね?たるみ毛穴の原因は、皮脂ではなく、肌の弾力を左右する真皮のダメージ乾燥です。真皮を形作っているのはコラーゲンやエラスチンなどの繊維。減少を抑えるためには、紫外線対策がマストです。プラス保湿ケア。保湿はエイジングケアの基本ですから、朝も夜も十分な保湿を心がけましょう。毛穴の“目立ち”は、保湿で改善することが可能です。

そして、たるみケアに欠かせないのが、リンパや血液の流れをスムーズにするマッサージです。肌の引き締めやリフトアップが期待できます。マッサージは、 たるみが気になる箇所だけでなく、顔全体から耳の後ろまで行うとより効果的。美子もマッサージを朝・晩のケアに取り入れることにします!

肌にハリがあっても、 開いて見えるすり鉢毛穴

美子

一方で、 たるみ毛穴のように開いてはいないのに、“開いているように見えてしまう毛穴”があります。すり鉢状に凹んだ毛穴です。ターンオーバーの乱れなどで、未熟な角質が毛穴まわりに溜まることで起こります。凹凸を残すニキビ跡の皮膚もすり鉢毛穴に見えることがあります。すり鉢毛穴は光に当たると、すり鉢の内側が影になって暗くなるので、より毛穴が開いているように見えがちです。

すり鉢毛穴もターンオーバーを整えて根気よくケア

美子

すり鉢毛穴のお手入れの鍵を握るのは、ターンオーバーの正常化。日々のスキンケアを丁寧に行って、なめらかな肌に整えていきましょう。毛穴が開いているわけではありませんから、未熟な細胞をなくしていけば改善が期待できます。ニキビができやすい人は、 新たなニキビをつくらないよう予防に踏み込んだケアも必要です。

最後に、 毛穴ケアの落とし穴を

美子

2回にわたってお伝えしてきた毛穴ケア。毛穴=皮脂ケアだけではないことが十分にお分かりいただけたことでしょう。毛穴の開き黒ずみも、皮脂ケアの行い過ぎは禁物です。皮脂は取り過ぎると、「皮脂が足りていない。もっと皮脂を出さなくては!」という肌の機能が働いてテカリを招いてしまいます。

また、うるおい不足も、水分の蒸発を防ごうと過剰に皮脂が分泌しテカリを招きます。乾燥が原因でテカっているのに皮脂ケアをされても、「たるみ毛穴」や「すり鉢毛穴」は困るだけ。毛穴が求めている本当のケアは何かを見極めて、お手入れを続けていきましょう!

美子/悩みが年々増えてきた36歳。鼻と頬の毛穴とシミ、ほうれい線が目下の悩み。念願が叶い、スキンケアスペシャリスト・グレン先生のアシスタントに。
次回予告

次回は、たるみ毛穴の原因 「たるみ」そのものに焦点を当てます。
老け顔に見てしまう肌悩み「たるみ」はエイジングケアのメインターゲット。
またご一緒に肌悩みに取り組んでいきましょう。

読者からの質問の手紙

美子と一緒に解決したい肌悩み、ご意見、ご質問、応援は下記のコメント欄からどうぞ!

コメントはこちらからどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事