ニキビが繰り返すのは、マスクがよくないのでしょうか

お客様からのご相談

口周りや顎にニキビが繰り返し出来ます。風邪が流行っている季節なので、マスクをしているのがよくないのでしょうか。 

ビーグレンからのアドバイス

寒いこの時期は、風邪の予防などでマスクを着用する方が増えます。もちろん、マスクをすることで風邪のウィルスなどは防げます。しかし、マスクを着用することのデメリットも考慮する必要があります。

まず、マスクが肌に密着することで、その摩擦により肌に刺激が加わりやすくなります。マスクで覆われている部分が蒸れ、汗をかくことで、肌の乾燥を招いてしまうのです。

マスク着用によって引き起こされる乾燥を防ぐためには、マスク着用前に、化粧水やQuSomeモイスチャーゲルクリームのような高い保湿効果のある製品で、しっかりとうるおいを強化するようにしましょう。

次に、お客様からのご相談のように、マスクを着用することで、蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態になり、口周りや顎などにニキビが出来やすくなってしまいます。

この対処としては、マスクを着用された1日の終わりには、クレイウォッシュでの洗顔をおすすめします。クレイの作用で肌に負担をかけることなく毛穴の奥の汚れを取り除きます。クリアな肌になったところで、トラブルを緩和させて、うるおいで満たすクレイローションをなじませ、肌を労りましょう。有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」が炎症を抑え、ニキビを防ぎます。既に、マスクの着用で出来てしまったニキビのお手入れにもクレイウォッシュとクレイローションは最適なペアです。

マスク選びも大切。通気性の良い素材であること、摩擦を生じない形状であることを念頭にマスクを選ぶようにしましょう。そして、可能な限り、マスクの着用時間を短くするように心がけたいですね。

おすすめ製品
洗顔料

 クレイウォッシュ

落とすもの、残すものを見極めて、なめらかに洗い上げる洗顔料

おすすめ製品
化粧水

 クレイローション

炎症を抑え、うるおいのひと膜でやさしく癒す薬用化粧水

この記事を書いたライター

Skincare Consultant

自然の中でのアウトドアスポーツを楽しむことで、ストレスのない生活を送っています。長年、ホテルのコンシェルジュなど、ホスピタリティーのプロとして、お客様の心を豊かにする仕事をしてきました。スキンケアコンサルタントとして、“美肌”を追求するお客様の心を豊かにできればと願っています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事