皮が剥けてしまう程、肌の乾燥に悩んでいます

お客様からのメール

最近、アゴや口のまわりの乾燥がひどく、夜洗顔した後はカサカサして皮膚が剥けてしまうほどです。これからますます乾燥する季節になってくるので心配です。どのようにケアすればよいでしょうか?

ビーグレンからのアドバイス

空気が乾燥していますので、肌もその影響で乾燥を招いてしまっているご様子ですね。冬場など、空気が乾燥してくると、肌の表面で水分を保持している角質層から水分が蒸発しやすくなってカサついてしまいます。

乾燥対策のスキンケアでいちばん大切なのは、失われた水分をたっぷり補うことと、本来肌が持っている水分を保持する機能を向上させてあげることです。「カサカサして皮膚が剥けてしまうほど」の状態ですので、トラブル肌にフォーカスしたケアを取り入れることをおすすめします。

まずは、天然のクレイ「モンモリロナイト」を使用した洗顔料クレイウォッシュで「吸着洗顔」をします。クレイの吸着力で泡立てずに洗顔することで、肌への負担をかけずに洗い上げることができます。

次に、肌の炎症を抑えて、うるおいのヴェールを作る薬用化粧水クレイローションで肌をやさしく癒やしましょう。古くから生薬として用いられている薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が炎症をやさしく抑え、「天然クレイ」がつくり出す「うるおいのひと膜」で肌をやさしく守ります。クレイローションを使用することで、トラブルのある肌を労り、安定した肌コンディションへ導きましょう。

その時、その時の肌のコンディションに応じて、普段使用している化粧水から、トラブル肌にフォーカスした化粧水へ変えることも大切です。炎症を抑え、うるおいのひと膜で癒す薬用化粧水クレイローションをぜひお試し下さい。

おすすめ製品
化粧水

 クレイローション

炎症を抑え、うるおいのひと膜でやさしく癒す薬用化粧水

この記事を書いたライター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事