^46FC348933802E31CB478E0D7089AEC6F02CC6D118A4C0F5E5^pimgpsh_fullsize_distr

お客様からのご相談

こんにちは。私は30歳の会社員です。最近、毛穴の開きや化粧崩れが気になり悩んでいます。仕事場で化粧直しがなかなかできず、テカっている状態です。何か化粧崩れを防ぐコツとかありますか。

ビーグレンからのアドバイス

お客様は、最近になり毛穴の開きと化粧崩れが気になりだしたということですが、その原因は、気温や湿度が上がり皮脂の分泌量が盛んになること、冷暖房の効いた部屋に長時間いることで肌が乾燥して肌のきめが荒くなることなどが考えられます。

たっぷりうるおいを与え、水分力を高めてあげることが一番大事です。うるおい強化のためには、浸透テクノロジーにより、うるおいが角層の奥深くまで浸透するQuSomeローションがおすすめです。

クレイウォッシュで洗顔した後は、QuSomeローションでしっかりうるおいを補給しましょう。美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、長い時間にわたり、角層の奥にまでうるおいを保ちます。その後は、Cセラムでハリを与えると同時にキュッと毛穴を引き締めてください。

また、化粧崩れの原因の多くは汗、乾燥、皮脂です。汗には水分と皮脂による油分が含まれているのでこの油分が化粧を浮かせ、さらに水分で流してしまいます。

皮脂浮きを防ごうと思い、プレスパウダー・固形ファンデーションなどをたくさん重ねると、パウダーは肌の水分を吸収しやすいので、乾燥させてしまう場合もあります。お化粧直しをする前は皮脂や汗を抑えてから、少しだけパウダーをのせるぐらいがおすすめです。

過剰な空調によって乾燥が進む前に、十分なうるおいを与えることが化粧崩れを防ぐ一番の鍵となります。

クレイウォッシュ
洗顔料

クレイウォッシュ

詳細を見る
QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
Cセラム
美容液

Cセラム

詳細を見る

この記事を書いたライター

ヨガと簡単なエクササイズ、好きなことをすることで、心と身体、魂のバランスを保っています。週に1度の海沿いのウォーキングも心を豊かにしてくれます。 スキンケアは日々の積み重ねが大事です。また、心の状態や食べ物なども、そのときの身体や肌に影響してくるので、何事もバランスよく取り入れて行きたいですね。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事