正しい美白ケアを教えて!今こそ輝く透明肌を手に入れましょう

「このごろシミが目立ってきたな……」「夏よりシミが濃くなっている気がする」、この時期サロンにいらっしゃるお客様からこのような声をよく伺います。それは、気のせいではありません。冬にシミが目立ってきたと感じるのは、夏に浴びた紫外線が、シミとして定着する時期だからです。それに加えて、冬は乾燥や冷えによる血行不良で肌の透明感が失われ、シミが浮き出て見えやすいのです。

お客様の中には「夏は美白ケアを徹底しているけれど、冬はお休みして保湿ケアだけ」という方もいらっしゃいますが、透明感のある肌を手に入れるためには、年間を通した美白ケアが大切です。今回は、多くの方からご質問をいただく「正しい美白ケア」についてお答えしていきます。

正しい美白ケアを教えて!今こそ輝く透明肌を手に入れましょう

悩み相談1 今さらシミ予防をしても遅いですよね?

サロンにいらっしゃるお客様の中には、若い頃小麦肌ブームでUVカットを十分にしていなかったがために、後から出てきたシミに悩む方が多くいらっしゃいます。ですが、手遅れと思って諦める必要はありません。サロンで実際に、美白ケアを続けていて、シミが薄く小さく目立たなくなった方を何人も見てきました。大切なのは、何よりも毎日の積み重ねです。

たっぷりとうるおいチャージ

たっぷり保湿することで、うるおいベールが肌のバリア力を高めます。肌のバリアは、紫外線などの外的要因から肌を守り、ターンオーバーを促します。そこでおすすめなのが、長時間うるおいが続く化粧水。つける際は、温かい手のひらでハンドプレスして、丁寧に化粧水を肌に入れ込むようにしましょう。

シミの大敵、紫外線を徹底ガード!

冬は油断しがちですが、紫外線は365日、曇り空であっても地上に降り注ぎ、カーテンや服をすり抜けて肌の奥へと侵入してきます。毎日のUVケアを徹底しましょう。

悩み相談2 美白アイテムは気になる部分にだけ使えばいいですか?

あなたのキレイな肌の奥にも、こんなにシミ予備軍が潜んでいるかもしれません。悲しいことに、ほとんどの方の肌には今にも表に出てこようと、シミが待ち構えています。

鼻周り(右:シミ予備軍)

鼻周り(右:シミ予備軍)

目尻(右:シミ予備軍)

目尻(右:シミ予備軍)

※ビーグレンサロンの肌診断機で撮影した写真

シミ予備軍の正体とは?

シミは、紫外線から私たちの肌を守るために発生する「黒色メラニン」と関係しています。実はメラニンは、日傘やサングラスのような大切な役目をし、通常は古い角質とともに排出されます。しかし、紫外線ダメージを過度に受けていたり、ターンオーバーが乱れたりすると、適切に排出されず、肌の奥に留まって「シミ予備軍」となります。現在シミの出ていない部分にも「シミ予備軍」が控えているため、美白アイテムはシミが気になる部分だけでなく顔全体に使う必要があります。

正しい美白ケアを教えて!今こそ輝く透明肌を手に入れましょう

悩み相談3 美白ケアを続けていたら以前よりシミが濃くなった気がします……

1ヶ月くらいお手入れを続けていると、薄くなるどころか黒くなってきたかも?!と思う瞬間があります。心配になって、そこで中止してしまってはアウト。実は、これこそがシミが消え始めるサインなのです。

濃く見えてしまう原因

パターン①:輪郭がハッキリして見える
鏡でじっくりと見てみると、シミの周りが薄くなってきたことに気がつくでしょう。

パターン②:シミが濃くなった
奥に潜んでいて、ぼんやり薄く見えていたシミが、肌表面に上がってきたからです。

パターン③:部分的に濃く見える
薄く色が抜けてきた部分と肌表面に上がって濃く見える部分とのコントラストが原因です。

シミの状態により、濃く見える原因はさまざまですが、諦めずに古い角質となって剥がれるまで、長い目でお手入れを続けていきましょう。

美しい肌を手に入れるためには、自分の肌がどんなケアを求めているか知ることが必要です。

ビーグレンサロンでは、初めていらっしゃるお客様に、まず肌診断機を使ったコンサルテーションを行います。肌の奥に潜在するシミだけではなく、肌の明度や毛穴の状態も詳しく分析し、最適なスキンケアをご提案しています。コンサルテーションは、何気ない日常生活のクセが肌悩みの原因であったと気づくきっかけにもなります。

あなたも一度、ダーマセラピストに相談してみませんか?10年後、20年後の肌のために、今からできる最善のケアを始めて、輝く透明肌を手に入れましょう。

カウンセリングを気軽に受けてみたい方へ
美肌カウンセリング(無料)

毎月抽選で5名様をご招待しています。
肌診断後、あなたに合った製品や使い方などご提案します。
お気軽にご相談ください。

詳しい情報はこちらから

この記事を書いたライター

Dermatherapist

長年に渡る経験のなかで、美しい肌は、スキンケアはもちろんのこと、食事や生活リズム、体の状態、そのすべてによってつくられているのだと実感してきました。毎日欠かさずストレッチをし、スキンケアの基本である保湿をしっかりすることを心がけ、週一日は肌と体のメンテナンスデーに当てています。心を尽くして美のお手伝いをさせていただきます。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

サロンの最新記事