スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」

残ったごはんと冷蔵庫にある野菜で作る低カロリー、でもスタミナ増強、免疫力を高めるドリア。山芋は疲労回復や消化不良にも効果が期待できるので、疲れたな〜なんて夜におすすめのメニューです。

<材料>

スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」

  • 長芋・・・200g
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2杯
  • こしょう・・・少々
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • インゲン・・・8本
  • パプリカ・・・1/2個
  • プチトマト・・・6個
  • ごはん・・・約300g
  • バター・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 塩・こしょう・・・少々
  • パルメザンチーズ・・・大さじ2

<作り方>

スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」長芋は皮をむいてすりおろし、ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジで1分加熱して粘りを出す。
スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」生クリーム、白ワイン、塩、こしょうを加え、よく混ぜる。玉ねぎはみじん切りにする。インゲンは斜め切り、パプリカは5mm程度の角切り、プチトマトは4等分に切る。
スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」フライパンでバターを熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ごはん、インゲン、パプリカを加えて炒める。
スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」ケチャップを加えてさらに炒め、塩・こしょうを加え、味をととのえてプチトマトを入れる。
スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」耐熱皿に(4)を移す。
スタミナ回復レシピ「長芋のベジダブルドリア」(2)の長芋をのせ、パルメザンチーズをふる。220℃に温めたオーブン、またはトースターに入れ、こんがりと焼き色がつくまで10分ほど焼いて出来上がり。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事