『診療と新薬』第11号 / 医事出版社

診療と新薬

医薬論文・医療情報投稿誌『診療と新薬』第11号に「たるみとほうれい線に対する美容液の改善効果」の題名で「QuSomeリフトを試験品として、たるみとほうれい線に対する効果を調査する臨床試験」についての学術論文が掲載されました。

臨床試験のまとめとして、QuSomeリフトは、肌のたるみ、フェイスライン角度、肌の弾力に対して改善効果があり、主観評価においては、肌のたるみ、ほうれい線、ハリ・弾力だけでなく、くすみ・明るさ、保湿、化粧ののりに関しても有効であることが示されています。

おすすめ製品
マッサージ美容液

 QuSomeリフト

たるみ&ほうれい線ケアも思いのままに。デイリーケアでシャープな輪郭へ

メディア掲載の最新記事