エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by AubriePick

広大な海に深い山。豊かな自然を有し、アウトドアの盛んなカリフォルニアでしばしば見かけるのが、キャンピングカーです。そのなかでも、ここ数年で熱い視線を集めているのが「エアストリーム」。エアストリームとは、アルミ製のボディーに、丸みを帯びたフォルムが特徴のキャンピングトレーラー(車で牽引されるタイプ)のブランドで、もともとは1930年代にLA(ロサンゼルス)で生まれました。当時の面影を残すクラシックなルックスが根強い人気を誇り、ここ最近ではエアストリームを改造したフードトラックやブティック、花屋なども見かけるほどになっています。

さらには、そんなエアストリームをおしゃれなインテリアでまとめ、数台並べて宿泊施設としたキャンプ場“AutoCamp(オートキャンプ)”も登場。昨今のグランピングブームに先駆けて2013年にサンタバーバラで誕生して話題となり、最近では北カリフォルニア有数のワインの産地であるロシアンリバーにもオープンしたのだとか。

特にサンタバーバラのオートキャンプは、LAから2時間前後のドライブで行けるため、気軽に足を運べるとあってLAガールズが注目するアウトドアスポットです。特筆すべきは、とにかくインスタジェニックでおしゃれなオートキャンプの世界観!もちろん、キャンプにあまり慣れていない女性でも快適に過ごせる設備が充実しています。さっそくご紹介しますね。

エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by Hannah Merritt

まるでブティックホテルのように、シンプルでハイエンドな内装。インテリアは施設によって微妙に異なりますが、基本的な設備は同じようです。

エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by Hannah Merritt

キッチンもついており、ちょっとしたキッチン雑貨にもセンスが光ります。自宅のインテリアの参考になりそう!

エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by Alex Drysdale

キャンプ場といえば気になるバスやトイレも、エアストリーム内に完備されているので安心。ゆっくりバスタイムを楽しめます。

エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by Hannah Merritt

大自然のなか、ふかふかのベッドでゆっくりした時間を満喫できるのも、グランピングだからこそのぜいたくですね。

エアストリームで快適に過ごす、大人のキャンプ場が話題!

Photo by Hannah Merritt

もちろん、アウトドアで楽しめることも充実。エアストリームの外ではキャンプファイヤーやアウトドアクッキングを楽しめる他、周辺をレンタル自転車で散策したり、外ヨガをしたり、山歩きをしたり……キャンプならではの非日常を味わえます。

ワイルドかつハイエンドな、新しいグランピングのスタイル。エアストリームだからこそ、まるでホテルのような設備をプライベートで気兼ねなく使えるのも嬉しいですね。日本でもユニークで快適なグランピング施設がどんどん増えているので、まもなくやってくる夏に向けて、ぜひチェックしてみてください。この記事が、皆様のインスピレーションのひとつになりますように!

参考文献

AutoCamp
https://autocamp.com/
https://www.instagram.com/autocamp/

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事