Helga Esteb / Shutterstock.com   Joe Seer / Shutterstock.com

Helga Esteb / Shutterstock.com        Joe Seer / Shutterstock.com

かつてはバーやクラブで男性向けに行われてきたポールダンス。セクシーなダンスとの印象はそのままに、近年ではエクササイズとして人気が定着してきています。LA(ロサンゼルス)やNY(ニューヨーク)などの都会だけではなく全米にポールダンス&フィットネスの教室が出来ています。髪を丸坊主のようなベリーショートにして多くの女性たちから「格好いい!」と評判のクリスティン・スチュワートは、ポールダンスのレッスン体験を語っていますし、人気アイドルマイリー・サイラスも、パフォーマンスにポールダンスを積極的に取り入れています。

セレブたちにも人気のポールダンス、いち早くライフスタイルに取り入れたのは、やはり開放的な南カリフォルニアの女性たち。今回はビーグレン本社のあるハンティントンビーチのスタジオ「Hidden Talents Dance and Fitness(ハイディンタレンツ・ダンス&フィットネス)」を取材しました。

オーナーのジーナさんとケイトリンさんにインタビュー

hiddentalents1

・ポールダンスをはじめたきっかけは?
「私はもともと20年以上格闘技をやっていて、体を鍛えることの専門家でした。でも、ある日、自分の生活にはセクシーさがたりないと痛感して、ポール・ダンスのレッスンを受けることにしたの。その時の先生がケイトリンでした。ケイトリンはもともとダンサーとして10年くらいポールダンスをやっていて、二人の気が合って教室を開こうということで、このポールダンスとフィットネスを組み合わせたスタジオをオープンしました」

・ポールダンスをすることでどんな効果が期待できるの?
「自分の体重を負荷として使うポールダンスは、筋トレ的でありながら、有酸素的な要素もあり、ダイエットの効果が高いのです。“ダンス”といいますが、ポールダンスは、格闘技や、キックボクシングなどと同じくらい筋肉を使う激しい運動です。運動効果が高く、同時にセクシーなポーズや身のこなしを学べるため、“女性としての自信が持てる“という点が一番大きな効果ですね」

・ビーグレン読者におすすめのアンチエイジングに効果のあるエクササイズは?
「意外かもしれませんが“筋トレ”です。よい姿勢を保ち、若々しくあり続けるためには、背筋や腹筋などの筋力が必要不可欠なのです」

・ビーグレン読者が自宅で簡単にできるエクササイズがあれば教えてください!
「腹筋・背筋・腕立て伏せなどの基本的な筋トレを5分ずつするのでもよいと思います。ジムに通う必要もなければ、ダンベルなどの用具も必要ありません。例えば、壁に手をついて、体重をかけながら行う“立ち腕立て伏せ”などは、負荷も軽いのでおすすめします」

・ポールダンスを習いに来るのはどんな人?
「レッスンを受ける方は、ストリッパーやプロのダンサーというわけではありません。ごくごく普通の主婦・学生・社会人の女性たちです。あらゆる世代の女性がレッスンを受けていますよ。65歳の生徒さんもいるのですよ!ポールダンスには、体を動かすことで、体の老化を防ぐアンチエイジングの効果があるだけではなく、精神的な意味でもアンチエイジングができるようです。普通のジムに飽きた方、いつまでも女性らしくありたい方に、とてもおすすめのエクササイズがポールダンスなのです」

・人気のクラスは?
「通常のフィットネスや、Zumba、ゴーゴーダンスなどさまざまな種類のダンスレッスンがあります。なかでも特に人気なのは、ポールダンス、バーレスク、そしてエアリアル(空中演技)の3つです。バーレスクは、ポールダンスと同じく、酒場などで踊られていたセクシーなダンスで、こちらはポールダンスと比べて“運動になる”“体重が減る!”というのではないのですが、柔軟性やセクシーな動きを手に入れたい女性に特に人気があります」

ポールダンスレッスンを体験してみました

スタッフがレッスン教室に挑戦!人気のポールダンスのイントロクラスを受けてみました。

ポールダンスでエクササイズ!! レッスンは「ダンサーヒール」という、ダンサーが履くヒールを履いて行われます。厚底ヒールのずっしりとした重みを使って、セクシーな動きを演出するのです。

 

ポールダンスでエクササイズ!! 実際に体験してみると、予想以上に筋力を使うのでびっくり。思い描いていた華やかでセクシーなダンスというよりも、体力勝負の器械体操という印象です。特に腕力と腹筋が無いと、ポールでしっかり自分の体重を支えることができないので、ポーズが上手くとれません。インストラクターのようにセクシーに見えるように踊るのはなかなか難しいものです。

「初日で格好いいポーズが決められないとしても、諦める必要はありません。だいたい4回目くらいから、本当に楽しいとはまってしまう方が多いのですよ」とジーナさん。

レッスンで教わったポールダンスの技

歩き方:ダンサーヒールのつま先を引きずるようにしながら歩きます。
足の動かし方:ヒップを常に8の字に動かしながら足を回転させます。
立ち上がり方:ただ「よっこらしょ」と立ち上がるのではなく、ヒップを意識しながらヒップから立ち上がります。
ファイヤーマン:基本的な回転技。左足を蹴り上げ、ポールに足を巻きつかせます。
スプレッド・イーグル:体を持ち上げ、足を広げてポーズを決める技。足をしっかり伸ばすのがコツ。

ポールダンスは、そもそも暗がりで行われてきたダンス。動きを強調するために恥ずかしがらずに、大げさなくらいはっきりと動いた方が格好よく決まります。

ポールダンスでエクササイズ!!

レッスンの最後に、照明をぐっと落とし、クラブの中にいるようなライトを浴びながら、習った動きを組み合わせると、普段とは違う自分が鏡の中に見えた気がしました。この感覚、結構ヤミツキかも?!翌日は、しっかり全身筋肉痛になりました。ワークアウトにもなり、ダンサーのセクシーな動きも手に入れることのできる一石二鳥のポールダンス、おすすめです。

Hidden Talents Dance and Fitness
18514 Beach Blvd,Huntington Beach, CA 92648

この記事を書いたライター

Editor / Staff Writer

アメリカ発の新しい美容法&美容グッズ好きが高じて、美容製品を日本に紹介するため渡米。趣味はアロマテラピーとサイクリング。精油の自然な香りの魅力とパワーに魅せられています。いつまでも美しくアクティブな女性でいるための秘密を求めて今日も取材に走ります!!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事