美容と健康のためにタマゴを食べましょう!

タマゴは私たちの体を作るために必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている栄養価の高い食品として昔から知られています。それなのに、「タマゴはコレステロールが高いから」と心配して食べるのを控えたりしてはいませんか?確かに、タマゴの黄身にはコレステロールが多く含まれていますが、心配に及びません。それどころか、タマゴはとても栄養価が高く、健康維持に役立つだけでなく、美容にも良い優れた食べ物なのです。

タマゴとコレステロールの関係

一般的にタマゴはコレステロールが高いため、血液中のコレステロールが増え、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こす原因になるなどと言われます。ですが、最近の研究によると、タマゴをたくさん食べても血液中のコレステロール値には大きな変化はないことがわかりました。また、心筋梗塞の発症とタマゴの摂取には関係が無いことも最近の調査で報告されています。

タマゴはコレステロールを下げる?

美容と健康のためにタマゴを食べましょう!

実際にタマゴの黄身には多くのコレステロールが含まれていますが、健康なカラダであれば、血液中のコレステロール値を調整する機能が働くので、コレステロールの摂取量をそれほど心配する必要はないそうです。それどころか、卵白に含まれるオレイン酸やタマゴの卵白に含まれるアミノ酸のシスチン、卵黄に含まれるレシチンには血液中の悪玉コレステロールを下げる作用があるそうです。

「タマゴを食べるとコレステロール値が上がる」という誤解

では、なぜそのような間違った認識が生まれたかというと、約90年前のロシアで行われたウサギを使った実験にさかのぼります。ウサギにコレステロールを含む餌を与えた実験では、摂取したコレステロールがそのまま血液に取り込まれて血中のコレステロールが急上昇してしまいました。このため、コレステロールが高い食品を摂ると、血中のコレステロール値が上がり、動脈硬化や心筋梗塞を発症する危険性があると考えられました。草食動物のウサギにはコレステロール値を調節する仕組みがありませんが、人間にはその機能が備わっているので、直ぐに血中のコレステロール値が上がることはありません。

タマゴは全卵を食べよう!

美容と健康のためにタマゴを食べましょう!

コレステロールの高さを心配して黄身を敬遠する人も多いですが、アメリカのAlberta大学が発表した最近の研究によると、タマゴの黄身には多くの抗酸化物質が含まれていて、ガンや心臓病を予防する効果があることがわかりました。生卵2個に含まれる抗酸化物質の量は、抗酸化作用の高さで知られるクランベリー1/2カップに相当し、リンゴ1個に含まれる量よりも多いそうです。

また、タマゴの卵黄に含まれているコリンは脳の働きに重要な成分で、記憶や学習に深く関わる神経伝達物質のアセチルコリンの基となることも最近の研究でわかりました。このため、記憶力、学習能力の向上やアルツハイマー病の予防になるのではと期待されています。

タマゴの美容パワー

栄養価に優れ、たくさんの健康効果を持つタマゴは、美容にも良い効果がたくさんあります。髪の毛を美しく保つ方法としてタマゴパックは良く知られていますよね。私たちの肌や髪、爪などは主にたんぱく質から作られますので、たんぱく質を作るアミノ酸をバランスよく含んでいるタマゴは、肌や髪、爪に必要な栄養食品です。また、良質なたんぱく質に加えて、ビタミンA、B、D、Eやカルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラルも豊富なため、美容にも優れた食品です。

さらに、タマゴにはダイエット効果もあります。タマゴに含まれるビオチン(ビタミンB7)は、細胞の成長やアミノ酸と脂肪酸の代謝を助けるので、新陳代謝が高まり、ダイエット効果が期待できます。肌や髪、爪に栄養を与え、ダイエット効果もあるなんて、理想的な食品ですね。

アメリカの生タマゴは危険?

美容と健康のためにタマゴを食べましょう!

余談になりますが、私は大のタマゴ好きです。一番好きな食べ方はタマゴご飯。熱々のごはんに生卵とめんつゆをかけていただくタマゴかけご飯はたまりません。そんな大好きなタマゴかけご飯ですが、アメリカに来たばかりの頃は食べないように我慢していました。それは「アメリカのタマゴは殺菌処理をしていないため、サルモネラ菌に汚染される危険性がある」と言われているからです。そのため、アメリカ人は生卵を食べません。

でも、調べてみると、アメリカのタマゴでサルモネラ菌に感染する危険性はかなり低く1/20,000~1/30,000だそうです。これは、毎日1個卵を食べた場合、55年~82年に1回感染する確率です。それに、全てのタマゴが殺菌を処理されていないわけではなく、しっかりと殺菌処理されたタマゴも販売されています。おかげで今は、アメリカでも安心してタマゴかけごはんが食べられます。ちなみに、タマゴを選ぶ時は、「オーガニックや放し飼いのタマゴが栄養価は高い」のでおすすめです。

タマゴは、ビタミンCと食物繊維以外の私たちの体に必要な栄養素が全て含まれているので「完全栄養食品」とも言われています。こんなに身近な食品が美容と健康に優れているなんて、嬉しいですよね。(タマゴ好きな私には特に嬉しい…。)健康の維持と美容のために、栄養がたっぷり詰まったタマゴを毎朝食べることから始めてみてはいかがでしょうか。

※食品中のコレステロールが血中に反応しやすい体質の方もあります。そのような体質の方はタマゴに限らず、食事によるコレステロールを制限する必要があるそうです。

この記事を書いたライター

Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍らフリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事