肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

映画『アベンジャーズ』シリーズでは、ボディスーツに身を包みセクシーな体型を披露したスカーレット・ヨハンソン。彼女がその体型の秘密を聞かれた時に以前実践していたことが明らかになったのが「パレオダイエット」。他にもミーガン・フォックス、マイリー・サイラス、ジェシカ・ビールなどもパレオダイエットを実践しているそう。ハリウッドセレブリティーたちから聞くことが多くなり、ジワジワと注目を集めている「パレオダイエット」について紹介します。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法Andrea Raffin / Shutterstock.com

パレオダイエットとは

パレオダイエットの「パレオ」は旧石器時代を意味する単語パレオリシック(paleolithic)の略です。原始人ダイエットや石器時代ダイエットとも呼ばれるパレオダイエットは、まだ農耕が始まる前、約250万年~1万年前の野生の植物や動物を採取していた頃の食生活を再現しようというもの。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

パレオダイエットは「人間の進化は、旧石器時代までに完了しており、それ以降は遺伝子的にあまり変更がない」という考え方に基づいています。旧石器時代以降、農耕の開始や産業革命、そして情報革命など、食生活を含む私たちのライフスタイルは非常に大きく変わりました。しかし、人間の体の「進化」はそのようなライフスタイルの変更に追いついておらず、旧石器時代と同じような食べ物を食べ、当時のような生活をすることが、人間の体のために、ひいては美容と健康のために最もよいというのです。

元となる考え方は消化器専門医が70年代半ばに提唱し、その後さまざまな論者が独自のアレンジを加えて「パレオダイエット」論を唱えています。冒頭で紹介したようなセレブリティーたちの影響もあり人気と注目度が倍増しました。

パレオダイエットの食事法

それでは、パレオダイエットをしたい人は具体的には何を食べればいいのでしょう?パレオダイエットではカロリー計算や食べる量の制限などはさほど厳しくありません。ただし「何を食べていいか」という部分でかなりの制限があります。指導者によって細かい違いはありますが、共通点は「旧石器時代人のような食事」ということ。

以下にパレオダイエットのエッセンスをご紹介いたします。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

1. 脂肪は好きなだけとってよい

ココナッツオイル、バター、牛脂、ラード飽和脂肪を好きなだけ食べてOKです。しかし動物性オイルの場合はその動物が健康的に育てられていることが前提。オリーブオイル、アボカドオイルなども加熱しないで食べるのならばよいそうです。 

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

2. 動物性タンパク質をしっかり食べる

肉、卵、内蔵まで全部食べること。また骨ごと料理してスープを摂ることも推奨されています。ダイエット中だと肉の脂身を食べることには躊躇してしまいますが、パレオダイエットなら脂身もOK。ただし、肉を選ぶ時は、放牧で育てられ、草(穀物ではなく)を食べて育った家畜の肉を選ぶこと。また、魚も動物性タンパク質ですので、刺身はパレオダイエットでも人気のメニューとなっています。

3. 豆類や穀類は食べない

小麦、ライ麦、米玄米、コーン、オーツ、大豆、ピーナッツなど全てです。

通常「健康によい」とされ、さまざまなダイエット食にも取り入れられる大豆製品や玄米などを食べるべきではないとされていることは、パレオダイエットの一番の特徴かもしれません。穀物や豆類には「グルテン」というタンパク質が含まれています。このグルテンは、植物性のタンパク質として、ベジタリアンやヴィーガンの人々が肉に代わるタンパク質摂取源として使われる反面、グルテンに対してアレルギーを持っている人も増えてきていることが知られています。パレオダイエットではグルテンに限らず、このような炎症を引き起こし、体に悪影響を与える可能性のある「レクチン」というタンパク質を避けるようにと指導しています。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

4. 野菜をしっかり食べる

上で述べたように穀類を食べないパレオダイエットでは炭水化物の摂取量が減ります。イモ類についてはパレオ論者の中でも意見が分かれており、イモ類は一切避けるべきという意見から、グルテンを多く含むじゃがいもは避けるべきだが、それ以外のイモ類は食べてもよいという意見までさまざまです。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

5. ナッツや果物を適量食べる

糖分が少なく、抗酸化力が高いベリー類や、オメガ3が多く、オメガ6や多価不飽和脂肪酸も少ないマカダミアナッツなどが特におすすめです。しかしナッツ類や果物については、自己免疫系や消化系に問題がある時、また早く体重を落としたい時などには食べない方がよいそうです。

6. 水素添加油(硬化油)が含まれている食べ物は避ける

本来オイルはサラサラですが、水素を添加することで、固くなります。パレオダイエットではオイルをとっても構わないのですが、このような加工されているオイルは避けましょう。例えば、マーガリン、大豆油、コーン油、キャノーラ油、サンフラワー油、ベニバナ油などです。オリーブオイルとアボカドオイルは食べてもよいですが、料理に使うのではなく、そのままふりかけてドレッシングとして食べましょう。

7. 砂糖を食べない

砂糖が添加されている全ての食べ物と飲み物を避けましょう。これは果物ジュースも含みます。

8. 塩については意見が分かれています

一般的には、パレオダイエットで塩を食べてはいけないとされていますが、同時に近年の発掘では旧石器時代に塩がすでに食べられていたとする発見もあり、また人体にとっても塩分は必要なので、摂ってもよいのではないかというパレオダイエット論者もいます。

9. バター以外の乳製品を食べない

どうしても食べたい場合は、放牧され、草で育てられた低脂肪ではないミルクの発酵製品(ヨーグルト、ケフィア、チーズ)などにする。

10. ビタミンDのサプリメントをとり入れる

日に当たる時間が少ない現代人のライフスタイルでは、日に当たることで体内合成されるビタミンDが不足しがち。必要な場合はサプリメントでビタミンDを取り入れることをパレオダイエットではすすめています。

「食べ物」だけではないパレオダイエット

パレオダイエットの要素は、食材選びだけに留まりません。ライフスタイルも原始時代と同じようにすることが大事です。具体的には以下の様なことを意識してみましょう。

1.お腹が空いた時に食べる

お腹が空かなければ、一食や二食抜いても構いません。毎日三食食べる必要はないのです。

2.運動し過ぎない

運動するなら、だらだらとエクササイズし続けるのではなく、短く、強度の高いものにし、一週間に何回かする程度に止めましょう。

3.睡眠をたっぷりと取る

夜は暗くなったら眠り、朝は目覚まし時計の力を借りずに起きましょう。また、ストレスの原因からはできる限り遠ざかるようにしましょう。

効果はあるの?気になる評判は?

パレオダイエットには疑問の声もあがっています。一番の批判は、旧石器時代に、現在のような肥満や現代病がなかったのは、そもそもそこまで寿命が長くなかったからだということです。また、本当に旧石器時代の食事を再現することができれば素晴らしいが、それを「真似する」だけというのでは、あまり効果が見込めないのではないかと反論するダイエット専門家もいます。

このように賛否両論なパレオダイエットなのですが、実際試した人の体重が減った!体調がよい!以前より元気でアクティブになれた!などの喜びの声が多くあがっているのも事実。また、パレオダイエットの特徴といえるのは、これがアスリートや男性などに人気があることです。通常◯◯ダイエットというと、それに夢中になることは女性のことが多いのですが、パレオダイエットについては「運動選手のためのパレオダイエット」という本が出版されたり、インターネット上でも、男性の実践者が非常に多くアスリート系の掲示板で賑わっているのが見て取れます。

細かいカロリー計算などが必要なく、また肉を好きなだけ食べられるなどの要素が運動選手や男性に人気の理由かもしれませんね。アメリカではトラック型の移動屋台が人気で、食べ物のトレンドの発信地にもなっています。パレオダイエット向けの食べ物を専門で売るフードトラックも見受けられます。よくあるダイエット食では物足りない人は一度試してみてはいかがでしょうか。

肉食系・原始時代の食事で痩せる「パレオダイエット」の食事法

参考サイト

http://thepaleodiet.com/
http://evolution-diet.com/
http://whole9life.com
http://articles.sun-sentinel.com/2011-11-07/health/fl-hk-fitness-profile-mrs-united-states-20111103_1_celiac-disease-workouts-miss-florida-usa

この記事を書いたライター

Editor / Staff Writer

アメリカ発の新しい美容法&美容グッズ好きが高じて、美容製品を日本に紹介するため渡米。趣味はアロマテラピーとサイクリング。精油の自然な香りの魅力とパワーに魅せられています。いつまでも美しくアクティブな女性でいるための秘密を求めて今日も取材に走ります!!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事