憂鬱な気分を一掃するハーブ「ロディオラ・ロゼア(「Rhodiola Rosea)」

憂鬱な気分を一掃するハーブ「ロディオラ・ロゼア(「Rhodiola Rosea)」

オーガニック系のサプリメントの販売を行う大型インターネットショッピングサイトにてユーザーに高いレビューを得ている人気のハーブが、「ロディオラ・ロゼア」です。聞き慣れない名のこのハーブ、日本語名は「岩弁慶」。世界各国の寒冷地帯の山岳部の岩場に生息するベンケイソウ科の多年生草本で、古今東西、ロシアや北欧の自然療法や中国の漢方薬に使用されてきた、いわば薬草の古手なのです。「ロディオラ・ロゼア」が新たに注目を浴びているのは、ヘルシー志向の強いLA(ロサンゼルス)やOC(オレンジカウンティー)のオーガニック系スーパーやドラッグストアでも多種類の取り扱いがあることで容易に理解できます。

「ロディオラ・ロゼア」が人気を得ているのは、気分の落ち込み、憂鬱な状態を緩和してくれ、肉体的疲労をも軽減してくれる効果が期待されるため。脳内・神経伝達物質であるセロトニンやドーパミン値を最適化することで、肉体的・精神的パフォーマンスを向上させると考えられています。このような効果を示す物質は「アダプトゲン」と呼ばれ、「ロディオラ・ロゼア」もその一つとして数えられています。

「アダプトゲン」は、内分泌性ホルモンや免疫システムの正常化を図り、体の内部環境を正常な状態に保ち続けようとする恒常性を持ち、どの「アダプトゲン」も活性酸素を取り除き、酸化の働きを抑える物質である「抗酸化物質」を含んでいます。「アダプトゲン」であるとされるハーブは、馴染みの薄い「ロディオラ・ロゼア」とともに、広く知られている「高麗人参」や「マカ」も含まれ、アーユルヴェーダや漢方で数千年前より用いられているものなのです。

ストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然ハーブ「アダプトゲン」である「ロディオラ・ロゼア」、気分を上げてくれる頼もしいサプリメントですが、特定の病状に効果を有する医薬品としての承認は米国食品医薬局(FDA)より得られていません。あくまで食品ではありますが、定められた用量を守りながら上手に取り入れて、憂鬱な気分を一掃したいものです。

参考記事

http://www.foxnews.com/health/2015/04/15/rhodiola-shows-antidepressant-benefits-in-new-study/
http://www.webmd.com/vitamins-supplements/ingredientmono-883-rhodiola.aspx?activeingredientid=883&activeingredientname=rhodiola
http://www.earthclinic.com/supplements/rhodiola.html
http://www.drweil.com/drw/u/QAA400399/Rhodiola-for-What-Ails-You.html
http://examine.com/supplements/rhodiola-rosea/
https://en.wikipedia.org/wiki/Rhodiola_rosea

この記事を書いたライター

Writer

楽しむことに貪欲なLA・OC(オレンジカウンティー)女性に感化され、「HAPPYであることこそ、“美”の源」がモットーとなった渡米8年目、一児の母です。彼女たちを幸せにしている「衣・食・住」とは何か、日々模索中。OCから私たちの生活に取り入れたい彼女達のTipsをお届けします。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事