「デザートビュッフェ」スタイルで。手前が一番人気「クランベリー・ピスタチオ・ビスコッティ」、奥が「トリプル・チョコレート」とホリデーシーズンのおすすめの商品「メープル・ピーカン・クッキー」

「デザートビュッフェ」スタイルで。手前が一番人気「クランベリー・ピスタチオ・ビスコッティ」、奥が「トリプル・チョコレート」とホリデーシーズンのおすすめの商品「メープル・ピーカン・クッキー」

LA(ロサンゼルス)&OC(オレンジカウンティー)もいよいよホリデーシーズンに突入。サンクスギビングデー(感謝祭)、クリスマスと遠方の家族や親戚と集う機会が増えるこの時期、親しい友人を招いたホームパーティーも同様に増える季節です。

パーティーや親しい女友達を招く「女子会」も、準備に時間をかけることなく気軽でありながら、でも招待した大切なゲストを唸らせたいパーティー好きのLA&OC女子。そんな彼女たちが指名する店がOCのコスタメサにある「ラッキ-13 スイーツ&トリーツ(Lucky13 Sweets & Treats)」です。二人の女性の「ガールズ・フレンドシップ(女の友情)」から運営されるこの店には、女性なら誰をも虜にしてしまうような魅惑的なスイーツ&トリーツがいっぱい。パーティーシーズンの到来に備え、OC女子流のホームパーティーTipsを教えてもらいましょう。

斬新!「デザートビュッフェ」スタイル

「パーティー」というと、前菜からメイン料理、デザートに至るまで完璧に揃えていないといけないように思いがちです。「ラッキ-13 スイーツ&トリーツ」が提案するのは、招待したゲストだけではなく、パーティーを主催するホストにもカジュアルに楽しめる「デザートビュッフェ」。サンドイッチやピザなどの軽食をテイクアウトやケータリングにて準備し、デザートが主役となるパーティースタイルです。豊富な種類のスイーツ&トリーツをビュッフェ形式で自由に取り分けてもらうこのスタイル、女性主体のパーティー、いわゆる「女子会」では大変人気が高いそうです。

「クッキー、ケーキ、パイ、ライスポップスやマシュマロに至るまで、全て私たちが焼くの。だからホストは何もする必要がないのよ」と、オーナー兼パティシェのケイトさん

「クッキー、ケーキ、パイ、ライスポップスやマシュマロに至るまで、全て私たちが焼くの。だからホストは何もする必要がないのよ」と、オーナー兼パティシェのケイトさん

手料理にこだわらず「手間」はアウトソージング!

手間暇のかかる焼菓子はゲストに喜ばれるものではあるけれど、省けるところは省いて、ホストもゲストと共に楽しむのがOC女子流。しっかりと食事の準備をしなくてはと意気込むと気が重くなり、気の合う友人を自宅に招くことさえ億劫になるもの。それならば手料理にこだわらずに、出来あいのものに頼ることで、気兼ねなく頻繁に「女子会」を開くことができそうです。

「パーティーって、楽しい時間を共有してハッピーになるためのものでしょう?だから、ホストもゲストも気負わずに、気軽に楽しんでほしいわ」と話すのは、同じく、オーナー兼パティシェのメーガンさん

「パーティーって、楽しい時間を共有してハッピーになるためのものでしょう?だから、ホストもゲストも気負わずに、気軽に楽しんでほしいわ」と話すのは、同じく、オーナー兼パティシェのメーガンさん

小洒落たパーティーがIN。後片付けが面倒なのはOUT!

ケイトさんのよると、お客様の多くがテーブルコーディネートもテーマやカラーを決めた上で、片付けが簡単な使い捨てのドリンクカップやプレートを多用して、より気軽にパーティーを楽しんでいるそうです。一般の大型スーパーはもちろんのこと、パーティー用のアイテムが多種多用に揃う専門の大型小売店舗「パーティーシティー」や、日本の「100円ショップ」にあたる「99セントオンリーストア」、「1ダラー・ツリー」でもパーティーグッズが多種取り扱われているため、手頃に購入できることもひと役買っているのでしょう。大人女子らしいテーマやカラーを決めることで、廉価なパーティーグッズも安っぽくみせないとは、OC女子らしいですね。

カトラリー、ナプキン、カップ、プレートも使い捨てで、準備も片付けも手間を掛けないLA&OC女子。使い捨てのアイテムもカラーや素材等が充実

カトラリー、ナプキン、カップ、プレートも使い捨てで、準備も片付けも手間を掛けないLA&OC女子。使い捨てのアイテムもカラーや素材等が充実

「私たちの焼き菓子で、あなたとお友達をハッピーにできる。これは、私たちの友情の証でもあるこのサービスが、あなた達の友情にも貢献している…ということよね。」嬉しそうに微笑む二人。かつてケイトさんとメーガンさんは、同じレストランで働く同僚同士。互いに手作りの焼菓子を振る舞ったことがきっかけで親しくなり、二人で「ラッキ-13 スイーツ&トリーツ」を設立するに至ったのだそうです。

「人に笑顔を与えられるように、自らを信じて輝ける女性でありたいわ。美しい女性ってそんな人でしょう?」と二人。互いに菓子作りが好きで、楽しんでいることがうかがえます。「楽しむこと、そしてほんの少しの心遣いが必要ね、パーティーにも友情にも」とアドバイスをいただきました。

アメリカならではスゥィーツ「トリプル・チョコレート」。3種の異なるチョコレートが一体化して、ゴロゴロと立体感のあるロックなクッキーは、まったりと濃厚な味

アメリカならではスイーツ「トリプル・チョコレート」。3種の異なるチョコレートが一体化して、ゴロゴロと立体感のあるロックなクッキーは、まったりと濃厚な味

OC女子流のホームパーティーTip、その最も大切な要素は「自ら楽しむこと」。自分が楽しみながら相手をもてなすことで、相手も楽しい気持ちになる。なるほど、肩の力を抜いて気楽に「楽しむこと」に焦点を当てたならば、招く側であるホストも招かれる側であるゲストも、お互いがリラックスして会話も弾むはずです。そこに、相手を喜ばせたいと思う心遣いがあれば、鬼に金棒。さらなる「楽しさ」と共に「友情」をも、もたらしてくれることでしょう。

「ラッキ-13 スイーツ&トリーツ」の焼菓子が二人の女性の友情を育んだように、これから深めたいと願う親交への契機を与えてくれるかもしれません。早速、私はこのパーティーTipを参考に年末の「女子会」を計画しています。

参考

https://www.facebook.com/lucky13sweets/

この記事を書いたライター

Writer

楽しむことに貪欲なLA・OC(オレンジカウンティー)女性に感化され、「HAPPYであることこそ、“美”の源」がモットーとなった渡米8年目、一児の母です。彼女たちを幸せにしている「衣・食・住」とは何か、日々模索中。OCから私たちの生活に取り入れたい彼女達のTipsをお届けします。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

インタビュー | ビューティー・ライフスタイルの最新記事