ハリウッドの定番スナック、ジャスティンズのバターに夢中

私の好きな食べ物の一つに、ピーナッツバターがあります。

そのままスプーンですくい、ぺろぺろとなめるのがお気に入りの食べ方。ピーナッツバターといえば、油分に糖分、高カロリーとして知られる食品の一つであり、こればかりは、罪ながら至福のひと時を感じる瞬間です。そのまま食べるの?と驚く方もいるかもしれませんが、アメリカではデザートとしてストレートで食されることも多いんですよ。

LA女性が夢中、ダイエットにも使える小さなピーナッツバターパック

ピーナッツバターなんてダイエット中には考えられない食べ物かもしれませんが、歌手のジョン・メイヤーやハリウッドアイコンのキム・カーダシアンが、インスタグラムやツイッターでおいしさやヘルシーさをアピールしたことから、「ジャスティンズ」というブランドのピーナッツバターがハリウッドの女性の間で定番のスナックとなりました 。「ジャスティンズ」のピーナッツバターは、間食、空腹時、そしてダイエットのお供として、とても人気の携帯型スナックなのです。

ピーナッツバターといえば、通常は大きめのジャーに入っていて、誘惑が延々と続きます。ですが、ジャスティンズンのピーナッツバターは、携帯用の小さなパッケージに詰められており、間食にも食べ過ぎることがなく、小腹が空いた時にはちょうどいいサイズ。また、種類や味も豊富で、アーモンドバターやクッキー・ドー味なども人気商品の一つです。

ハリウッドのお洒落なオープンカフェやオーガニックスーパーなどでよく売られているので、見つけると購入し、カバンの中へ忍ばせておきます。あまりの空腹で食事を一気にとらないように、ストッパーとして手の届くところにジャスティンズのピーナッツ&アーモンドバターを常備。そうすると、お腹を落ちつかせることができるので、ダイエットへのストレスも減少します。

高カロリーなピーナッツバターも、少量であれば空腹感を満たしますので、ダイエットにはおすすめです。どか食い防止のためにも、ピーナッツバターの代わりに小振りのチョコレートやキャンディー、または小さめの容器に入れたフルーツなどをカバンに入れて持ち歩くといいかもしれませんよ。

参考

http://eats.coolmompicks.com/2015/08/07/justins-snack-packs/

この記事を書いたライター

Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ(http://yukitoy.com/)

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事