ダイエットの影に潜む、やつれ顔。原因は皮膚の「たるみ」!

ダイエットの影に潜む、やつれ顔。原因は皮膚の「たるみ」!

頑張って痩せたのに、やつれ顔に見られてしまう…。原因は痩せることによって余った皮膚がもたらす「たるみ」。今回は、ダイエットがもたらす「たるみ」の仕組みから顔の筋肉トレーニング、スキンケアなどの対策までご紹介していきます。
むくみやすい夏。慢性的な顔の「むくみ」は「たるみ」の原因にも!

むくみやすい夏。慢性的な顔の「むくみ」は「たるみ」の原因にも!

シミやしわのように、深刻な肌悩みにはなりにくい顔の「むくみ」。でも、一過性の整理現象として放っておくと、「たるみ」に進行し、二重あごやほうれい線などにつながっていくのです。なぜ顔のむくみがたるみになるのか、また、むくませないようにするにはどうすればいいのかを検証していきます。
肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

春夏秋冬、四季の中で肌が最もたるみやすいのは「夏」であることはご存知ですか?夏のケアの常識となった「美白ケア」に集中するあまり、たるみケアをおろそかにしてしまいがち。秋冬も美しい肌であるために、夏のたるみの原因と対策についてご紹介していきます。
プラスαでもっと美肌を磨く、スキンケアの裏技!

プラスαでもっと美肌を磨く、スキンケアの裏技!

普段のスキンケアやいつものライフスタイルにひと工夫加えるだけで、美肌レベルがグッと上がるスキンケアの裏技、ポイントケア、エクストラケアなどビューティーハックをビーグレンのスキンケアコンサルタントがご紹介します。今の肌の状態におおむね満足している方もそうでない方も、ぜひ参考にしてみてください。
諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアのすすめ

諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアのすすめ

ビーグレン製品でしっかりスキンケアをしているつもりなのに、あまり成果を感じない。肌悩みが改善されない…。実は、そんなお客様の多くが、“正しい使用方法を実践できていなかった”ということがアンケートから判明しました。そこで今回は、よくあるNGな使い方を例に、正しい製品の使用方法をご紹介します。諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアで理想の美肌を目指しましょう。
『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』Vol.12号に、QuSomeリフトが掲載されました

『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』Vol.12号に、QuSomeリフトが掲載されました

コンデナスト・ジャパンが年2回発行しているウエディング情報誌『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』 Vol.12号に「万人におすすめ。たるみ引き上げケア。」の“LIFTING(リフティング)”製品の一つとして、QuSomeリフトをご紹介いただきました。掲載誌とともにご覧ください。
『& ROSY(アンドロージー)』7月号に、QuSomeリフトが掲載されました

『& ROSY(アンドロージー)』7月号に、QuSomeリフトが掲載されました

宝島社が月刊発行しているビューティー雑誌『& ROSY(アンドロージー)』7月号でメイクアップアーティストの耕万理子さんに「リフトアップ美容液を使ったマッサージで毛穴まで引き上げ!」とQuSomeリフトをご紹介いただきました。「自分でも愛用していてリフトアップ効果を実感」とのコメントも!掲載誌とともにご覧ください。
『up PLUS(アッププラス)』6月号に、QuSomeリフトが掲載されました

『up PLUS(アッププラス)』6月号に、QuSomeリフトが掲載されました

ネコ・パブリッシングが月刊発行しているビューティー雑誌『up PLUS(アッププラス)』6月号に「アメリカの薬学博士が開発した浸透テクノロジーを採用したマッサージ美容液。肌を引き締めてたるみやほうれい線をケア。毎日のマッサージで引き締まったフェイスラインを叶える」とQuSomeリフトが紹介されました。掲載誌とともにご覧ください。
「実感できるお手入れがあれば、年齢なんて怖くない」ビーグレンチャレンジvol.7

「実感できるお手入れがあれば、年齢なんて怖くない」ビーグレンチャレンジvol.7

40歳の節目を機に自分の肌と真剣に向き合おうと、香織様(40代)がビーグレンチャレンジ! マッサージ美容液の「QuSomeリフト」では、肌の引き締め効果を実感。「変化を感じられたから、楽しくお手入れできました」と満面の笑顔です。
「1ヶ月で友達から驚かれるくらいキレイに!」ビーグレンチャレンジvol.1

「1ヶ月で友達から驚かれるくらいキレイに!」ビーグレンチャレンジvol.1

たるみ・ほうれい線に加え、おでこや目元のしわなどの年齢ラインでお悩みの松谷佳代様(40代)がビーグレンチャレンジ!「たるみ・ほうれい線ケアプログラム」で、「手術したの?」と聞かれるほど肌の透明感がアップし、若々しい印象に。
疲れ顔・老け顔を食い止めるコツ!むくみ取り習慣

疲れ顔・老け顔を食い止めるコツ!むくみ取り習慣

近頃、顔や体が重く、顔が丸くなった、太ったかな……などと感じたことはありませんか?それは「むくみ」と深く関係しています。疲れ顔や老け顔を食い止めるコツは、リンパの流れをスムーズにすること。簡単にできる「むくみ取り」でエイジングケアをスタートしましょう。
早くなんとかしたい! 顔のシミ・たるみを両方とも同時に対策

早くなんとかしたい! 顔のシミ・たるみを両方とも同時に対策

「目立ってきた顔のシミとたるみを早くお手入れをしたい。ビーグレン製品で両方を同時にケアできるの?」というお客様からの切実なご相談。たるみ・ほうれい線対策としみのホワイトケアの2つのアプローチから、おすすめのお手入れ法をご紹介します。