【Q&A】ビーグレンがお答えします!「真夏の肌悩み」 Vol.2

【Q&A】ビーグレンがお答えします!「真夏の肌悩み」 Vol.2

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』夏号(7月、8月配布分)にて、お客様の夏の肌悩みを募集したところ、たくさんのご相談をいただきました。Vol.1に引き続きVol.2では、夏の保湿や青くま、日焼けなどの肌悩みについてカスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
シミ対策を徹底解説!「守り」と「攻め」の美白ケアで予防と攻略を一度に

シミ対策を徹底解説!「守り」と「攻め」の美白ケアで予防と攻略を一度に

シミのメカニズムへの解明が進み、正しいアプローチができるようになった近年、正しい知識をもって臨めば、シミを攻略できるのが現在の美白ケアです。さっそくシミの種類と原因から予防と対策までご紹介していきましょう。
「つい触りたくなるくらい、毛穴がつるんっとキレイに。」ビーグレンチャレンジvol.16

「つい触りたくなるくらい、毛穴がつるんっとキレイに。」ビーグレンチャレンジvol.16

毛穴でお悩みの佐々木琴乃様(20代/脂性肌)がビーグレンチャレンジ!チャレンジ後は、化粧直しをしなくても毛穴もテカりも目立たない、パッと見てキレイな肌になれたおかげで「憧れの職業に就けるきっかけを掴むことが出来た!」と、スキンケアの可能性の大きさをご実感いただくことができました。
肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

春夏秋冬、四季の中で肌が最もたるみやすいのは「夏」であることはご存知ですか?夏のケアの常識となった「美白ケア」に集中するあまり、たるみケアをおろそかにしてしまいがち。秋冬も美しい肌であるために、夏のたるみの原因と対策についてご紹介していきます。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!「真夏の肌悩み」 Vol.1

【Q&A】ビーグレンがお答えします!「真夏の肌悩み」 Vol.1

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』夏号(7月、8月配布分)にて、お客様の夏の肌悩みを募集したところ、2週間で約120件ものご相談をいただきました。今回のVol1では、その一部のニキビ、シミ、テカり、毛穴の開きなどの肌悩みについてカスタマーサポートの答えとともにご紹介します。
正しい毛穴ケアで黒ずみや開きにサヨナラ!NGケアを繰り返していませんか?

正しい毛穴ケアで黒ずみや開きにサヨナラ!NGケアを繰り返していませんか?

スキンケアの悩みの中でも多いのが「毛穴のトラブル」。毛穴の数が増えているように見えても、その数は赤ちゃんの頃から変化せず、毛穴の黒ずみや開きにより目立って見えるだけ。そこで、毛穴を目立たなくするために、これまでの間違いだらけのケアとともに正しい毛穴ケアをご紹介しましょう。
「ファンデの厚塗りはもう卒業。今はナチュラル美肌です」ビーグレンチャレンジvol.15

「ファンデの厚塗りはもう卒業。今はナチュラル美肌です」ビーグレンチャレンジvol.15

シミ・乾燥でお悩みの村上裕香様(30代/乾燥肌)がビーグレンチャレンジ!チャレンジ後は「シミを無理やり隠すためのファンデーションの厚塗りを卒業できた」と、大成功のフィニッシュ。柔らかな表情で、薄付きのメイクが似合う笑顔をお見せくださいました。
秋の“疲れ顔”をクリアにする、くすみ知らずのマッサージに挑戦!

秋の“疲れ顔”をクリアにする、くすみ知らずのマッサージに挑戦!

秋の“疲れ顔”を助長するのは、肌にどんよりした影を落とす「くすみ」。そこで、取り入れたいのはマッサージです。普段のスキンケアでは、あまり触れない頭や首回り、また「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎ周辺をほぐし、血行やリンパの流れを良くすることで、顔のくすみを改善しましょう。
紫外線ダメージへの効果を確実に。史上最強のWケア

紫外線ダメージへの効果を確実に。史上最強のWケア

紫外線ダメージケアは「未来の肌」と「今の肌」の、2つの観点で行うことが大切。未来のシミをつくらせないQuSomeホワイトエッセンスと、その日に受けた乾燥などの紫外線ダメージを消し去るQuSomeホワイトクリーム1.9、それぞれの製品についての魅力を一挙ご紹介いたします。
脱・肌悩みシリーズ(16)最終回「美しい肌はすこやかな生活習慣から」

脱・肌悩みシリーズ(16)最終回「美しい肌はすこやかな生活習慣から」

美子がスキンケアスペシャリストのグレン先生とともに、皆様からの肌悩みへのご質問 に回答するシリーズ『脱・肌悩み』の最終回。「すこやかな生活習慣が美肌を育む」といわれ ますが、すこやかな生活習慣とはどのような生活なのでしょう?美子と一緒に考えていきましょう!