スキンケアの効果がなかなか出ない?それには理由がありました!

「肌に変化が見られない」という相談を受けることがございます。そんな方に意識していただきたいのが「肌のターンオーバー」です。肌のターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのサイクルのこと。一般的には約28日間のサイクルだと言われますが、年齢を重ねるごとに、徐々にターンオーバーのリズムはどんどん遅くなっていきます。

ターンオーバーが肌に与える4つの影響

ここでは、さまざまな肌の悩みにターンオーバーが与える影響を見ていきます。

① しわとターンオーバーの関係

しわとターンオーバーの関係
ターンオーバーが乱れると、肌のバリア機能が弱まり、肌内側の水分が蒸発しやすくなります。乾燥した肌は弾力を失い、しわの原因となります。

② ニキビとターンオーバーの関係

ニキビとターンオーバーの関係
ターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちるはずの角質が剥がれ落ちず、毛穴を詰まらせてしまいます。このような肌にはアクネ菌が繁殖しやすく、ニキビの原因となります。

③ 毛穴とターンオーバーの関係

毛穴とターンオーバーの関係
ターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちるはずの角質が剥がれ落ちず、毛穴の詰まりの原因となります。さらに、詰まった角質が、皮脂と混ざり酸化すると、毛穴は黒ずみます。さらに、未熟な肌細胞が肌の表面に現れることにより、バリア機能が低下すると肌の水分が不足し、毛穴の収縮が悪くなるため、毛穴の開きの原因となります。

④ ホワイトケアとターンオーバーの関係

ホワイトケアとターンオーバーの関係
ターンオーバーの乱れにより、メラニンがスムーズに排出されず肌の奥に滞ると、シミやくすみの原因となります。

ターンオーバーを味方につける

肌の生まれ変わりであるターンオーバーの全ての過程がスムーズに行われるにつれ、肌は均一に整っていきます。 長い時間をかけて刻み込まれた悩みにすぐに変化が見られなくても、3ヶ月から6ヶ月じっくりとスキンケアを続けましょう。ダイエットや運動と同じで、スキンケアも日々の積み重ねが大事なのです。続ければ、肌は必ず応えてくれます。


1品からでもお得!
継続的なケアのために欠かせない「定期お届けコース」をご利用ください。

常にお得なビーグレンの定期お届けコース

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事