肌はべとつくのに、目元だけは乾燥しています

お客様からのご相談

いつも肌がベトベトしているのに部分的に乾燥しています。
ただ、乾燥するのは目元だけで、小じわが目立ってきたような気がします。
何かおすすめのお手入れはありますか。

ビーグレンからのアドバイス

高い湿度により、肌の表面がベタついているように感じられる時、その状態をなんとなくうるおっていると勘違いし、化粧水を十分につけずにスキンケアを済ませてしまうと、水分を蓄えにくい部分は乾燥が進んでしまい、肌の中はカラカラという「インナードライ」状態に陥ってしまいます。

特に目元の皮膚は皮下脂肪がとても少なく、皮脂腺も肌の他の部分に比べて非常に少ないので、ハリや弾力を維持しにくい上に水分保持能力が大変低いという特徴があります。スキンケアをいい加減に済ませてしまうと、このようにデリケートな目元の部分から先に乾燥が進んでいってしまうのです。

それでは、目元を乾燥から防ぐケアをご紹介しますね。

目元にQuSomeローションをなじませます。十分にうるおっていると感じられても、さらに重ねて指で丁寧にQuSomeローションをなじませてください。2度、3度と繰り返しましょう。次にトータルリペアアイセラムを目元にのせます。

トータルリペア アイセラムは、乾燥、しわ、くま、くすみ、まぶたのたるみやゆるみなど、アイエリアにアプローチする目元用美容液。独自の複合成分「QuSome®アイリペアコンプレックス」が、目元の薄い皮膚にもしっかり留まり、ふっくらハリのある目元へ導いてくれます。

毎日のお手入れでの使用はもちろん、一日中空調のきいた室内で過ごしていると、肌が乾燥しがちになるため、気がついた時にトータルリペア アイセラムを軽くのせて、うるおいを逃さないように気をつけてください。

おすすめ製品
目元用美容液

 トータルリペア アイセラム

アイゾーンの悩みを一途に引き受けて
見た目年齢を巻き戻す目元用美容液

この記事を書いたライター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事