顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

美しい髪を育むだけでなく、美肌にも 「頭皮」 の健康が深く関わっていることをご存知ですか?なぜなら、顔と頭は1枚の皮膚で繋がっているからです。特に影響が大きいとされるのが「ハリ感」。そこで今回は、頭皮マッサージの重要性をやり方とともにまとめてみました。これからの季節、気温が下がってくると、頭皮の血の巡りも悪くなってしまうので、ぜひ参考にしてみてください。

 

頭皮のリンパ管の詰まりも、顔のむくみの原因に

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

普段のお手入れに使うケア製品も異なるため、別々に捉えがちな「頭」と「顔」。しかし、頭も顔も同じ皮膚で繋がっています。髪を引っ張って頭皮を引き上げてみれば、この事実がよく分かります。顔の皮膚も一緒に引き上げられるからです。実際「頭皮が1mmたるむと、顔が1cmたるむ」といわれるくらい密接な関係にあります。頭のコリや、血流やリンパの滞りによって頭皮がたるみ、顔のたるみとして現れてくるからです。「頑張ってスキンケアをしているのに肌の調子がイマイチ」「顔のマッサージをしてもたるみが取れない」と感じている方は、頭皮のコンディションが良くない可能性があります。

頭皮の状態をチェック!

ここでまず、頭皮の状態を確認してみましょう。思い当たることはありませんか?

【頭皮の状態チェック】
🔲適度に柔らかく弾力がある → ◯すこやかな状態
🔲カチカチに硬い → ×血行の悪い状態
🔲ブヨブヨしている →×むくんでいる状態

 

役割が違う血液とリンパ。どちらも美肌の鍵

頭のてっぺんから足先まで、全身に張り巡らされている血管とリンパ管。管の中を流れる血液は体重の約8%、リンパ液は4%といわれます。体重が50kgなら血液は4ℓ程度、リンパ液は2ℓ程度ということ。血流の良さがすこやかな美肌には不可欠であることは周知の事実ですが、それはリンパの流れも同じです。リンパには老廃物や余分な水分を運ぶ役割があるからです。例えるならば、リンパの停滞は下水が詰まったような状態。むくみも出れば、くすみも出て当然です。しかもリンパは心臓から送り出されて心臓へ戻る血液とは流れるルートが異なり、左右の鎖骨下へ流れ着きます。血流UPマッサージとリンパマッサージの手技が違うのもそのためです。まずは、血流UPのマッサージと老廃物除去のリンパマッサージは異なるということを覚えておきたいですね。

現代生活にこそ、必要な頭皮マッサージ

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

話は頭皮に戻りますが、【頭皮の状態チェック】の結果はいかがでしたか?カチカチ、ブヨブヨの原因は、ストレスや肩コリ、首コリ、目の疲れ、運動不足、睡眠不足、食習慣など。呼吸の浅さも血液やリンパの流れを滞らせます。生活が便利になる一方で、血液やリンパの機能が発揮しにくくなっているのが現代人というわけです。頭皮もマッサージで流れを促してあげて、ようやく機能が発揮できると考えられます。次項でさっそく、頭皮のマッサージのやり方をお知らせしましょう。

頭皮マッサージのやり方

この項目では具体的な頭皮マッサージのやり方をご紹介します。頭皮マッサージでリンパの流れを促すためにも、頭皮全体の血流を促進させて頭皮マッサージの土台となる【血流編】と【リンパ編】の2つ、順番に行うようにしてください。

頭皮マッサージ【血流編】 所要時間2分

【ポイント】
・深呼吸に合わせてゆっくり行いましょう。
・頭皮を傷つけないために爪は立てずに、指の腹を使って行いましょう。
・頭痛がある時や体調が悪い時は避けましょう。

 

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

上の写真のように、指3本で側頭部を左右から挟み(親指を軽く置いて支える)頭皮を大きく5回、回します。少しずつずらし、固い部分や気持ちの良い部分を探して5回同じく回して、ほぐします。これだけでも効果はてきめんです。

頭皮マッサージ【リンパ編】 所要時間は5分

【血流編】でまず頭皮全体をほぐした後に、リンパを流す頭皮マッサージを行います。

【ポイント】
・頭部は特に耳の周り、首の付け根、髪の生え際にリンパ管が集まっています。
・リンパマッサージに強い力は入りません。やさしくなでるように!
・老廃物の出口となる鎖骨や脇の下に向かって流していくイメージで。
・体が温まって血行が良くなっているときに行うのが一番効果的です。

 

STEP1 まずはリンパを流す出口を開きましょう

①上半身のリンパ管が集まっている、鎖骨と脇の下をほぐします。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

鎖骨の上下、腕の付け根が老廃物の最終的な出口です。ここが張っていたら、リンパが滞っている証拠です。指で5~10秒ぐらい気持ち良いぐらいの圧で押しほぐします。

②髪の生え際をほぐします。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

手をグーにして円を描くようにマッサージしましょう。髪の生え際はフェイスラインのリフトアップに効果的な部位です。

③耳の周りと、首の付け根をほぐします。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

グーの手で円を描くようにマッサージします。耳の周りや首の付け根もリンパ管の密集地帯。滞りは頭痛や肩コリ、眼精疲労にもつながります。

④首の付け根をプッシュ。親指の腹で5~10秒を目安に心地よい強さで圧をかけます。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

STEP2 頭部全体のリンパの流れをリセット

⑤表情筋を支えている側頭部をグーの手でマッサージします。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

こめかみ部分やハチ周りをグルグルと円を描くようにほぐします。側頭部の緊張がとれて血行が良くなると、視界もクリアに。ほうれい線の予防にもなります。

⑥前頭部→頭頂部→後頭部の順に圧をかけます。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

組んだ手の付け根で数秒間ずつ圧をかけていきましょう。1カ所3~5回が目安です。

⑦頭頂部を人差指、中指、薬指の腹でプッシュ。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

頭頂部は筋肉がないので、自ら動けずリンパが滞りがちです。

⑧髪の根元をつかんで、頭皮に対して垂直に引っ張ります。ゆっくりと行いましょう。頭部の血流量がアップします。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

STEP3 リンパを排出して終了

⑨耳の周りから首筋へリンパを流します。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

グーの手でもう一度耳の周りをマッサージしましょう。

⑩耳の下→首筋→鎖骨のルートで流します。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

⑪最後にまた鎖骨や脇の下をマッサージして、老廃物を流し切るように。

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

流し切った老廃物は静脈に入り込み、腎臓に送られて尿として排出されます。

いかがでしたか?頭皮マッサージは覚えてしまえばとても簡単。お風呂に入りながら、TVを見ながらできるのも魅力です。頭部はリンパ管も多く集まっているため、首から頭への血流を呼び込みながら老廃物を流すことで、顔のむくみが解消され輪郭がすっきりします。

頭皮マッサージで、フェイシャルマッサージの効果もUP

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

サロンのフェイシャルコースにも組み込まれていることが多い頭皮マッサージ。理由はもうお分かりでしょう。頭皮マッサージを行うことで、リフトアップ効果や透明感が増し、フェイシャルの効果が高まるからです。ホームケアでフェイシャルマッサージをするときも、ぜひウォーミングアップとして頭皮マッサージを加えてみてください。頭皮のカチカチ、ブヨブヨが気になる方はなおさら取り入れるようにしてくださいね。

セルフフェイシャルの正しい流れ

サロンのフェイシャルコースのように、セルフフェイシャルにも正しい流れを取り入れてください。肌への効果をすぐに感じられるでしょう。

【セルフフェイシャルの正しい流れ】
①頭皮マッサージ
②洗顔後、ローションで肌を整える
③マッサージ専用アイテムを顔と首になじませる
④最初にリンパの通り道をつくる
⑤顔のマッサージをする
⑥リンパを流し老廃物を排出する

 

顔のマッサージも頭皮と同様に、血流をよくするものと、リンパの流れをよくするものがありますが、ともにポイントは必ず最初と最後にリンパを流すことです。(頭皮マッサージのSTEP3を参考にしてください)

また、血流UPのマッサージよりも手軽にできるのが顔のリンパマッサージです。リンパ管は皮膚の表面近くにあって繊細なため、なでるような力加減で十分流れてくれます。むくみを取りたい時や、しわ・たるみの改善には特におすすめ。余分な水分の重みでたるんだ肌がすっきり、顔色も明るくなります。リンパの流れが良くなると、免疫力も高まることは医学的にも分かっています。普段のスキンケアに取り入れない理由は見つかりませよね。ここでは、むくみを改善して小顔効果が期待できる顔のリンパマッサージをご紹介しておきます。

デイリーマッサージはこれでOK!顔のリンパマッサージ

ポイントを踏まえて、頭皮マッサージとセットで顔のリンパマッサージも行います。

【ポイント】
・肌を傷めないよう手の滑りを良くするマッサージ美容液をつけて行いましょう。
・力を入れずに優しくさする。リンパはさするだけで十分流れます。
・やり過ぎないように!
・マッサージの後はコップ1杯の水分を!老廃物を体外に排泄しやすくするためです。
・体調が悪い時はやらないようにしましょう。

 

顔のリンパマッサージ方法

①両手をあご先に置いて、左右の耳の前までさすり上げる。10回。

②両手を口の脇に置いて、左右の耳の前までさすり上げる。10回。

③人差し指と中指を小鼻の脇に置いて、ほお骨の下を通って左右の耳の前までさする。10回。

④人差し指と中指を目頭の下に置いて、下まぶたを通ってこめかみまで優しくさする。5回。

⑤人差し指と中指を目頭の上に置いて、まぶたを通ってこめかみまで優しくさする。5回。

⑥両手を額の真ん中に置いて、こめかみまでさする。10回。

⑦両手をこめかみに置いて、耳の前から耳の下を通って、鎖骨までさする。10回。

こちらの動画も参考にしてください。

「頭」と「顔」のマッサージはセットで毎日の習慣に!

頭皮マッサージも顔のリンパマッサージも「これならできそう!」と思っていただけましたか?マッサージを行うことで、スキンケアの浸透やメイクの仕上がりにも格段の差が出てきます。毎日の習慣として取り入れてほしいお手入れです。一度にフルコースは無理という方は、頭皮マッサージから取り入れてみましょう。くまやくすみの改善、白髪や抜け毛予防も期待できますよ。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事