悩みにピンポイントで働きかける!「美容液」を正しく使えていますか?

こんにちは。今日はビーグレンの製品のなかでもスキンケアの主役である「美容液」の重要性についてお届けいたします。

美容液の特徴

美容液は、保湿成分や美肌成分が、特に高濃度で配合されている製品です。美容液には、目的に合わせた有用成分(美容成分)が豊富に配合されており、また「保湿ケア」「ホワイトケア」「エイジング(しわ)ケア」などそれぞれの悩みにもっとも効果的なテクスチャーになるように作られています。

肌の悩みや、コンディションに合わせてその時に肌が必要としている美容液を取り入れるのがおすすめです。

クリームと美容液の違い

美容液とクリームにはどのような違いがあるのでしょうか?

クリームは、悩みに対しての効果も持っていますが、エモリエント効果による保湿力が非常に高く、スキンケアの仕上げとしての肌に油分で蓋をして保護するという役割を併せ持っています。これに対して、美容液は、「悩み」の解決に 集中した成分が贅沢に配合されています。

そのため「美容液を使っているからクリームはいらない」「クリームを使っているので、美容液はいらない」ということはなく、美容液とクリームの両方を使用することが大事なのです。

美容液の効果的な使い方

美容液は、化粧水の後に使用してください。うるおいに満ちた肌は、美容成分をより吸収しやすい状態に整っています。美容液で肌を整えた後は、別途クリームをしっかりと使い、肌にうるおいと美容成分を閉じ込めて保護しましょう。

複数の美容液を使う場合

あなたはいくつの美容液を使っていますか?美容液は、肌の状態に合わせて複数使うことができます。複数の悩みを持っている場合や。積極的に悩みを予防したい場合には複数の美容液を使ってみましょう。

その場合は以下の様な順番で使用してください。

 ≫ QuSomeリフト
クレイウォッシュ
 ≫ Cセラム
10-YBローション
 ≫ QuSomeレチノA
Cセラム
トータルリペアアイセラム
QuSomeモイスチャーリッチクリーム

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事