鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

鼻の周りでも多い「黒ずみ」の悩み

毎日しっかり洗顔をして肌の汚れを落としているつもりでも、どうしても汚れが溜まりがちな箇所というのがあります。「鼻」の周りは、そんな箇所の一つ。鼻の周り、特に小鼻付近の毛穴が黒ずんでいる方は決して少なくありません。一度じっくり、鏡でご自分の鼻の周りを観察してみてください。鼻の近くが黒ずんでいませんか?黒ずみだけでなく、毛穴がブツブツ、ザラザラのなんてことも!頬や額のあたりはつるつるなのに、なぜ鼻の周りだけはこのように黒ずんだり、ブツブツ、ザラザラになったりするのでしょうか?

メイクで表面的にごまかすことはできても、すっぴんになった時に自信が持てませんし、なにより、根本的な鼻の黒ずみは改善されません。むしろ悪化していく可能性まで秘めているのです。鼻の黒ずみは間違ったスキンケアの癖が長年定着してしまった結果といわれています。そのため、自己流のスキンケアを続けるだけでは、なかなか改善しないのです。一度、ご自分のスキンケアを見直して、正しいスキンケア方法を学ぶことで、鼻の黒ずみを解消して、なめらかで美しい肌を手に入れましょう。

鼻の黒ずみの正体は?

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

さて、鼻の黒ずみを解消するためには、まず「黒ずみ」の正体を知る必要があります。実は、この黒ずみは、汚れが溜まることが一つの原因ではありますが、単なる肌に残った汚れではありません。

黒ずみの正体=酸化した角栓だった!

私たちの肌には皮脂腺があり、ここから毎日「皮脂」が分泌されています。この皮脂による膜が、肌が内側に持つ水分の蒸発を防ぐとともに、外界の刺激から肌を守ってくれます。「天然のクリーム」と皮脂が呼ばれるのはこのためです。しかし、この皮脂と毛穴周辺の角質が混ざり合い、毛穴に溜まって定着したものが「角栓」となります。

角栓は形成された初期の段階では、色が白~薄黄色っぽいため、あまり目立ちません。しかし、皮脂は時間が経ち、外界の空気にさらされるうちに、酸化して黒くなる性質があります。こうして黒ずんだ角栓が、鼻周りの黒ずみの原因なのです。

鼻の黒ずみを放置するとどうなる?

このように、単なる汚れではない鼻の黒ずみは、やっかいなことに一度出来てしまうと、なかなか簡単に落とすことができません。また、角栓が一度出来ると、毛穴は物理的に詰まってしまいますが、毛穴の内部からは相変わらず皮脂や新しい角層が生まれてきます。つまり、黒ずみを放置していると、角栓で詰まった毛穴の中で古い老廃物が刺激となったり、それらを栄養としてアクネ菌が増殖したりします。このことにより毛穴の中で炎症を起こし、「ニキビ」という新たな肌トラブルが生まれてしまいかねません。

鼻の周りの黒ずみ、「気になるけど、どうしたらいいのかしら」とそのまま放置したりせず、普段の生活から角栓を「つくらないケア」「詰まらせないケア」そして「黒ずませないケア」を早めに、そして継続的に行うことが必要です。

鼻の黒ずみをキレイにする3つの方法

鼻の周りの黒ずみを解消するためには、以下のポイントが重要です。

【鼻の黒ずみをキレイにする3つの方法】
1.角栓を落とす
 a.洗顔方法を見直す
2.角栓をつくらない
 a.うるおいを与える
 b.健康的な生活でターンオーバーを整える
3.角栓を酸化させない
 a.抗酸化を意識したスキンケア
 b.食生活から抗酸化

 

方法1. 角栓を落とす

a. 洗顔方法を見直す

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

角栓は皮脂で出来ていると思われがちですが、皮脂と角質が混ざり合ったもの。角栓の材料となるこの角質は、ターンオーバーを繰り返しながら表皮の最も上の層まで押し上げられた不要な肌細胞のことです。これは通常、洗顔をすることで、自然と剥がれ落ちていきます。つまり「洗顔」は、新しい角栓をつくらないために、非常に大切なステップです。

しかし、一度「角栓」が出来て、毛穴の中にこびりついてしまった場合、普通に洗顔しているだけでは、なかなか落ちません。角栓があるとザラザラした手触りがあるため、力を入れてごしごし洗いたくなりますが、これはNG。肌に刺激を与えてしまうと、肌を守るために「メラニン」が分泌され色素沈着が起こり、黒ずみがひどくなってしまいます。また、一生懸命に洗って必要以上に皮脂を落とし過ぎてしまうと、逆に皮脂が過剰に分泌され、より毛穴が詰まりやすくなる可能性があります。闇雲に洗って落とそうとするのではなく、肌に負担がかからないように、やさしく、うるおいを残して洗い上げることが重要です。

<洗顔料の選び方>
鼻の黒ずみを落とす上で、大事なのは、洗顔料の選び方です。ゴシゴシ洗わなくても優しく落とす、洗浄力の強くない洗顔料を選びましょう。一番おすすめなのが、クレイ洗顔。洗浄力で肌の汚れを落とすのではなく、天然クレイの微粒子が持つ吸着力で自然と汚れを落としてくれます。

天然クレイ(モンモリロナイト)の洗顔料「クレイウォッシュ」は鼻の黒ずみに悩んでいた方から、多くの絶賛レビューをいただいています。

<鼻の黒ずみがひどい時の洗顔方法>
鼻の周りに出来てしまった黒ずみがある時は、クレイ洗顔のペーストを気になる箇所に少し多めに塗り、30秒間ほど、くるくるとやさしくマッサージした後に、洗い流してください。洗顔料が残ってしまうのも肌には負担ですから、小鼻の周りなどは特に気をつけてすすぎを充分にするようにしましょう。

また、洗顔をする前に、ホットタオルで鼻の周りを温め、肌や毛穴に詰まった皮脂・角質を柔らかくほぐしておくことも効果的です。

方法2. 角栓をつくらない

a. うるおいを与える

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

肌が乾燥しこわばると、毛穴が固くなり伸縮が悪くなるため、汚れや皮脂が詰まりやすくなります。毛穴が詰まることで角栓ができ黒ずみの原因へ。角栓をつくらないためには、まずは洗顔で汚れや角質を落とした後、肌のタイプに合わせて、すぐに十分な量の化粧水をつけて、肌にうるおいを与えましょう。鼻の周りなど、特に黒ずみが気になる部分には化粧水を丁寧になじませるようにしましょう。

b. 健康的な生活でターンオーバーを正常化する

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーが正常に機能している時は、余分な角層が肌の表面に溜まらず洗い流されていくため、角栓も出来にくいのです。ターンオーバーを正常化するためには、上で述べたような「洗顔」および「うるおいを与える」ことのほかに、毎日の生活習慣も大切になってきます。

特に大切なのは睡眠です。肌は夜眠っている時に生まれ変わるといわれていますので、睡眠不足にならないように気をつけましょう。睡眠中のスキンケアについてはこちらでも紹介していますが、「睡眠は最高の美容液」ともいわれるほど。ぜひ、早めに眠りにつくことを心がけてください。より質の良い眠りのためには、就寝前にスマホやパソコンを控えることも効果的です。

方法3. 角栓を酸化させない方法

a. 抗酸化を意識したスキンケアを行う
角栓をつくらないようにすることはもちろん、肌や角栓を酸化させないことが黒ずみ防止には重要です。「酸化」は、空気中の酸素と成分が結び付くことで起きる化学反応です。この酸化を遅らせる成分として「抗酸化物質」というものがあります。例えばビタミンCやビタミンA、ビタミンE、各種ポリフェノール類などが挙げられます。特にビタミンCビタミンAの抗酸化物質が配合されたスキンケア製品を取り入れるのはいいアイデアでしょう。

抗酸化物質は、角栓の酸化を防ぎ、鼻の黒ずみを防いでくれることに加え、エイジングケアにも有効だといわれています。

b. 食生活から抗酸化

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

鼻の黒ずみを徹底的に防ぎ、改善していくためには、スキンケアで抗酸化成分を取り入れるだけでなく、体の中からも抗酸化を意識することが大事です。上で挙げたような抗酸化物質は、食べ物としても摂取することができます。

以下は特におすすめの食材。積極的に食事に取り入れてください。

鼻の黒ずみ対策に取り入れたい食材

【ビタミンCを多く含む食物】

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ライム、カムカム、柿、キウイフルーツ、グァバ、パパイヤ、マスクメロン、アセロラ、イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー、トマト、ホウレン草、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、パセリ、ジャガイモ、サツマイモなど。

【ビタミンAを多く含む食物】

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

レバー、緑黄色野菜、うなぎ、藻類、ミカン、ローズヒップなど。

【ビタミンEを多く含む食物】

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

ひまわり油(サンフラワー油)、綿実油、べにばな油(サフラワー油)、米ぬか油、とうもろこし油などの油脂類、アーモンド、ラッカセイ、大豆などのナッツ類、キャビア、いくら、たらこなどの魚卵類、青魚など

【ポリフェノールを多く含む食物】

鼻の黒ずみをスッキリ除去する3つの方法

お茶、ブドウ、ソバ、大豆、コーヒー、イチゴ、ゴマ、ウコン、パセリ、オリーブオイル、赤ワインなど。

ビーグレンでは 抗酸化力のある食材をたっぷり使い「食べることで美しくなれる」レシピを定期的に公開しています。こちらもご確認ください。

肌にいいライフスタイルが鼻の黒ずみを取り去る!

毎日のやさしい洗顔と丁寧な保湿を含めた肌にいいライフスタイルを続けることで、鼻の黒ずみは必ずよくなるということがお分かりいただけたのではないでしょうか?さっそく、今日から始めてみましょう。数ヶ月後、今あなたを悩ませている鼻の黒ずみは、きっと見違えるようにキレイになっているはずです。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事