ビーグレンチャレンジ
松野悦子様 / 40代 / 乾燥肌 - ”ママの肌、つるつる“子どもが頬をスリスリしてきます
今回は、千葉県にお住まいの松野悦子様(40代)の登場です。
松野様は普段、ブライダル司会者としてご活躍なさっているそうです。
人前に立つお仕事をしている上、小学4年生の娘さんのためにも「いつまでもキレイなママでいたい」と、ビーグレンチャレンジにご応募くださいました。

肌のお悩みと肌質

  • ・30代前半頃から肌の乾燥が気になり始めた
  • ・朝は化粧をする前から乾燥が気になっている
  • ・仕事中は、目元や口元がパキパキしてしまう
  • ・夕方になるとさらに顔全体のカサつきを感じる
  • ・今までビーグレン製品以外では、ゲルの後、さらにクリームを使っても乾燥が改善しなかった
Before画像
「今年10月、46歳の誕生日を迎えました。アラフィフだけど、年齢を感じさせない肌を目指したい。

もうすぐ同窓会の予定もあるので、約1年ぶりに高校時代の友達にも会うので一歩リードした感を手に入れたいと思います」

製品選びのポイント

松野様には、ご自身も気にされている乾燥やガサつきに対しての重点的なお手入れとしてQuSomeローションの重ね付けをおすすめしました。

また、保湿を強化する QuSomeモイスチャーリッチクリームを多めにつけていただくことで、肌のキメを整えるようにアドバイスさせていただきました。

松野様のために選んだ製品

  • 1 クレイウォッシュ天然クレイの力で毛穴の汚れに吸着し、うるおいを残しながらなめらかに洗い上げます。
  • 2 QuSomeローションうるおいが足りなくなった角質層のすみずみまで、みずみずしさで満たします。
  • 3 CセラムピュアビタミンC※が、たるんだ肌を引き締めます 。
    ※整肌成分
  • 6 QuSomeモイスチャーゲルクリームうるおい不足でこわばっていた肌に柔らかさがよみがえらせます。
    (※チャレンジスタート2週間後に追加)
  • 4 QuSomeホワイトクリーム1.9年齢とともに紫外線ダメージが積み重なった肌をケアします。
  • 5 QuSomeモイスチャーリッチクリーム肌の根底に働きかけ、内側から押し返すような弾力をもたらします。

チャレンジスタート

チャレンジ前半

さて、松野様のビーグレンチャレンジがスタートしました。

チャレンジ前半

チャレンジをスタートされてすぐですが、何か肌に変化はございますか?

松野様:2週間ほどで肌のはりが続くようになったと感じます。朝、7時くらいにメイクをしてから、午後3時まで肌の弾力が持続するようになりました。

すでに、お手入れの効果が現れてきていますね。気になっていた乾燥についてはいかがでしょうか?

松野様:乾燥に関しては、緩和されません。今までは、寝る前に何種類も保湿製品を塗っていたので、化粧品を重ね付けすることに抵抗はないのですが……。

まだ乾燥が気になるようでしたら、QuSomeモイスチャーゲルクリームも加えてみましょう。お手入れに、もうひと手間加わりますが、気負わず楽しく、じっくりと経過を見ていきましょう。

チャレンジ後半

チャレンジも後半にさしかかっていますが、お手入れは順調にされていらっしゃいますか?

松野様:マンネリ化していたお手入れですが、最近楽しくなってきました。QuSomeモイスチャーゲルクリームを足したところ、朝起きたときに気になってきた乾燥がなくなったように思います。それに、夕方5時ぐらいまでは、保湿も持続するようになりました。また、冬になるとひどくなる口周りの乾燥は、毎年皮膚科医に診てもらっていましたが、今年はそれほどひどくはなく、改善されたように思えます。

チャレンジ後半

毎日丁寧にケアを続けると、やっぱり肌は応えてくれるのですね。乾燥が改善されたとのこと、何よりです。乾燥のほかに何か肌の変化は、感じていらっしゃいますか?

松野様:全体的に肌のトーンがアップし、くすみが目立ちにくくなったように思います。しばらくぶりに会った友人に「あれ?白くなった?」と言われたのは驚きでした。でも何より嬉しかったのは、娘が言ってくれた「ママの肌つるつるしてるね」という言葉ですね。

毎日、見ている自分の顔の変化はなかなか気づきませんが、しばらくぶりに会う人から、変化に気づいてもらえるのは少しずつでも効果が現れていることが分かりますね。それに、娘さんからの正直な気持ちは、一番の褒め言葉ですね!

チャレンジを終えて

チャレンジを終えて
30日間のビーグレンチャレンジは、いかがでしたか?

乾燥を気にするあまり行っていなかった朝の洗顔ですが、毎日朝晩クレイウォッシュを使ったら、3週間目からは肌のザラザラやガサつき感が気にならなくなりました。
そして一番驚いたのは、洗顔後につけるQuSomeローション。手に取った瞬間は他社のしっとり化粧水と同じでしたが、つけたらうるおって、しっとりしました。
普通は化粧水をつけただけでは、まだ乾燥を感じるのに、その感覚がまったくありませんでした。化粧水だけでしっとり、もっちりした感じを実感できたのは初めてで、感動しました。

乾燥を気にしなくていい1日に出会えました!

今までは朝になると「また乾燥の1日がやってくる、化粧するとさらに乾燥するんだよな」と思って憂鬱でした。
そしてお化粧して出かけると、また乾燥することを考えてしまう。仕事がら写真撮影もあるんですが、写真を撮られるのも億劫で、乾燥がもっとひどく感じる夕方の写真はお断りしたい気持ちでいっぱいでした。
でも、ちゃんとお手入れしたらこの気持ちが全部解消されるんだな、と今、実感できます。これからどんどん色んなことが楽しみに変わっていくだろうとワクワクしています。

チャレンジ1週間後は、肌がヒリヒリしたりブツブツができたりして不安がっていた松野様。でも、ビーグレンを信じて続けてくださり、1ヶ月経った今、「娘が頬を寄せてスリスリしてくるんです」とおっしゃっていただけて、私の方まで幸せな気持ちにならせていただきました。

ブライダルのお仕事をされているということで、どおりで笑顔が素敵で、お話していると明るくやさしい松野様の人柄が伝わってきました。

最後に松野様に「これだけ効果が出たので、ビーグレン、さすがに続けようかなって思いました!」とおっしゃっていただけましたし、せっかくこのような機会を持たせていただきましたので、今後も肌のご相談などがありましたら、いつでもご連絡ください。

※ 年齢などはチャレンジ実施当時のものです。
※ ビーグレンチャレンジの応募は随時ウェブサイト上で行います。
ビーグレンチャレンジ
松野悦子様 / 40代 / 乾燥肌 - ”ママの肌、つるつる“子どもが頬をスリスリしてきます
今回は、千葉県にお住まいの松野悦子様(40代)の登場です。
松野様は普段、ブライダル司会者としてご活躍なさっているそうです。
人前に立つお仕事をしている上、小学4年生の娘さんのためにも「いつまでもキレイなママでいたい」と、ビーグレンチャレンジにご応募くださいました。

肌のお悩みと肌質

  • 30代前半頃から肌の乾燥が気になり始めた
  • 朝は化粧をする前から乾燥が気になっている
  • 仕事中は、目元や口元がパキパキしてしまう
  • 夕方になるとさらに顔全体のカサつきを感じる
  • 今までビーグレン製品以外では、ゲルの後、さらにクリームを使っても乾燥が改善しなかった
Before画像

「今年10月、46歳の誕生日を迎えました。アラフィフだけど、年齢を感じさせない肌を目指したい。

もうすぐ同窓会の予定もあるので、約1年ぶりに高校時代の友達にも会うので一歩リードした感を手に入れたいと思います」

松野様のために選んだ製品

製品選びのポイント

松野様には、ご自身も気にされている乾燥やガサつきに対しての重点的なお手入れとしてQuSomeローションの重ね付けをおすすめしました。

また、保湿を強化する QuSomeモイスチャーリッチクリームを多めにつけていただくことで、肌のキメを整えるようにアドバイスさせていただきました。

  • 1 クレイウォッシュ天然クレイの力で毛穴の汚れに吸着し、うるおいを残しながらなめらかに洗い上げます。
  • 2 QuSomeローションうるおいが足りなくなった角質層のすみずみまで、みずみずしさで満たします。
  • 3 CセラムピュアビタミンC※が、たるんだ肌を引き締めます 。
    ※整肌成分
  • 6 QuSomeモイスチャーゲルクリームうるおい不足でこわばっていた肌に柔らかさがよみがえらせます。
    (※チャレンジスタート2週間後に追加)
  • 4 QuSomeホワイトクリーム1.9年齢とともに紫外線ダメージが積み重なった肌をケアします。
  • 5 QuSomeモイスチャーリッチクリーム肌の根底に働きかけ、内側から押し返すような弾力をもたらします。

チャレンジスタート

チャレンジ前半

チャレンジ前半

チャレンジをスタートされてすぐですが、何か肌に変化はございますか?

松野様:2週間ほどで肌のはりが続くようになったと感じます。朝、7時くらいにメイクをしてから、午後3時まで肌の弾力が持続するようになりました。

すでに、お手入れの効果が現れてきていますね。気になっていた乾燥についてはいかがでしょうか?

松野様:乾燥に関しては、緩和されません。今までは、寝る前に何種類も保湿製品を塗っていたので、化粧品を重ね付けすることに抵抗はないのですが……。

まだ乾燥が気になるようでしたら、QuSomeモイスチャーゲルクリームも加えてみましょう。お手入れに、もうひと手間加わりますが、気負わず楽しく、じっくりと経過を見ていきましょう。

チャレンジ後半

チャレンジも後半にさしかかっていますが、お手入れは順調にされていらっしゃいますか?

松野様:マンネリ化していたお手入れですが、最近楽しくなってきました。QuSomeモイスチャーゲルクリームを足したところ、朝起きたときに気になってきた乾燥がなくなったように思います。それに、夕方5時ぐらいまでは、保湿も持続するようになりました。また、冬になるとひどくなる口周りの乾燥は、毎年皮膚科医に診てもらっていましたが、今年はそれほどひどくはなく、改善されたように思えます。

毎日丁寧にケアを続けると、やっぱり肌は応えてくれるのですね。乾燥が改善されたとのこと、何よりです。乾燥のほかに何か肌の変化は、感じていらっしゃいますか?

チャレンジ後半

松野様:全体的に肌のトーンがアップし、くすみが目立ちにくくなったように思います。しばらくぶりに会った友人に「あれ?白くなった?」と言われたのは驚きでした。でも何より嬉しかったのは、娘が言ってくれた「ママの肌つるつるしてるね」という言葉ですね。

毎日、見ている自分の顔の変化はなかなか気づきませんが、しばらくぶりに会う人から、変化に気づいてもらえるのは少しずつでも効果が現れていることが分かりますね。それに、娘さんからの正直な気持ちは、一番の褒め言葉ですね!

チャレンジを終えて

チャレンジを終えて
30日間のビーグレンチャレンジは、いかがでしたか?

乾燥を気にするあまり行っていなかった朝の洗顔ですが、毎日朝晩クレイウォッシュを使ったら、3週間目からは肌のザラザラやガサつき感が気にならなくなりました。
そして一番驚いたのは、洗顔後につけるQuSomeローション。手に取った瞬間は他社のしっとり化粧水と同じでしたが、つけたらうるおって、しっとりしました。
普通は化粧水をつけただけでは、まだ乾燥を感じるのに、その感覚がまったくありませんでした。化粧水だけでしっとり、もっちりした感じを実感できたのは初めてで、感動しました。

乾燥を気にしなくていい1日に出会えました!

今までは朝になると「また乾燥の1日がやってくる、化粧するとさらに乾燥するんだよな」と思って憂鬱でした。
そしてお化粧して出かけると、また乾燥することを考えてしまう。仕事がら写真撮影もあるんですが、写真を撮られるのも億劫で、乾燥がもっとひどく感じる夕方の写真はお断りしたい気持ちでいっぱいでした。
でも、ちゃんとお手入れしたらこの気持ちが全部解消されるんだな、と今、実感できます。
これからどんどん色んなことが楽しみに変わっていくだろうとワクワクしています。

チャレンジ1週間後は、肌がヒリヒリしたりブツブツができたりして不安がっていた松野様。でも、ビーグレンを信じて続けてくださり、1ヶ月経った今、「娘が頬を寄せてスリスリしてくるんです」とおっしゃっていただけて、私の方まで幸せな気持ちにならせていただきました。

ブライダルのお仕事をされているということで、どおりで笑顔が素敵で、お話していると明るくやさしい松野様の人柄が伝わってきました。

最後に松野様に「これだけ効果が出たので、ビーグレン、さすがに続けようかなって思いました!」とおっしゃっていただけましたし、せっかくこのような機会を持たせていただきましたので、今後も肌のご相談などがありましたら、いつでもご連絡ください。

※ 年齢などはチャレンジ実施当時のものです。
※ ビーグレンチャレンジの応募は随時ウェブサイト上で行います。

松野様と同じように、乾燥肌をお手入れされる場合におすすめしている組み合わせです。

乾燥ケア
クレイウォッシュ
洗顔料

クレイウォッシュ

詳細を見る
QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
Cセラム
美容液

Cセラム

詳細を見る
QuSomeモイスチャーゲルクリーム
ゲル

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

詳細を見る
QuSomeホワイトクリーム1.9
クリーム

QuSomeホワイトクリーム1.9

詳細を見る
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

詳細を見る

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事