ときどき菜食主義

寒い日が続いているようですが、風邪など引かれないように暖かくしてくださいね。 日本では風邪などで体調がすぐれない時は消化のいい「お粥」を口にするのが一般的ですが、こちらアメリカではそのお粥に相当するものが「チキンスープ」です。風邪を引くと「チキンスープでも飲んでゆっくり休んでね」という常套句が飛び交うほど。

そんなアメリカ人の「ほっ」とする食べ物であるチキンスープにも新たなライバルが登場しているようです。特にヘルスコンシャスの高いLA(ロサンゼルス)では、ベジタリアンやヴィーガンの流れを受けて豆のスープが大人気なのだとか。私も試してみると、「肉のないスープは味が淡白なのでは?」という固定概念を裏切るリッチな味わいで「こんなに美味しいのなら、私もベジタリアンに挑戦してみたい!」と思ってしまいました。

実は気負わずに「ときどき菜食主義」を取り入れるだけでも、肌も体も美しく元気になるのはもちろん、地球までをも美しく元気にしてしまう数多くのメリットがあるのだそうです!実際にヴィーガンの体験をもとに記された記事に「一週間に1食からでもOK」とすすめられると、モノグサな私でも今日から始められそう。LAっ子に独占させるなんてもったいない「ときどき菜食主義」、さっそくご一緒にいかがですか?(美容ライター・佳奈)

++++++++++++++++++++++++++++++++
b.glenish!+on+instagramライブ
2月1日午前8:00 スタート!
ビーグレン公式インスタグラムをフォローしてご準備を。
++++++++++++++++++++++++++++++++

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ショートニュースの最新記事