年末年始準備に忙しい今こそ「うっかり忘れ」対策

パーティーやツリー、プレゼントとクリスマスの準備に大忙しのアメリカ、日本では今週13日は「正月事始め」です。昔はこの日からお正月の支度を始めていましたが、今でもこの時期は年末年始の準備で何かとバタバタしてしまうもの。

忙しいと“うっかり忘れ”が多くなると脳科学的に指摘されています。「ワーキングメモリ」という記憶、思考、予測などを支える脳の機能は、覚える情報が多過ぎたり、一度に複数の作業をしたりすると、一時的な容量オーバーになってしまうそうです。

対策は、頭と心の整理のために、やるべきことを書き出すこと。その際に一つの作業を細分化するといいのだそうです。例えば「クリスマスカードを送る」なら、「住所録を整理する」「カードに書く」「郵便局へ行く」という具合。確かに作業手順もわかり、気持ちも落ち着きそうですよね。

お正月の準備に2週間の予定を立てた古の人たちは計画的。先人に習って時間的余裕も確保しながら、年末年始の準備を行っていきたいですね。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ショートニュースの最新記事