2018019ショートニュース

新春とはいえ寒さが身にしみますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
年末年始からのご馳走で、働き過ぎた胃を「七草がゆ」で休ませたかと思ったら、今週の11日は「鏡開き」です。

鏡開きは、年神様に供えた鏡餅を雑煮やおしるこなどで食べて、一家の円満を願う行事。「鏡」とは「円満」を意味しているそうです。今時分は、ガラスで作られた鏡餅をはじめ、斬新なデザインの「アートオブジェ鏡餅」が人気。食べることのできる元来の鏡餅を供える方も少なくなってきました。

時代とともに行事の形態は変化していきますが、家族の皆が仲良く過ごせますようにと願う気持ちは変わらないもの。家族揃ってお餅を食べることこそ、本来の行事の意図するところ(一家円満)なのかもしれません。

年末年始から食べ過ぎた後は、美しさへのバックアップもお忘れなく!

*

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ショートニュースの最新記事