花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」

ハワイでは花を頂く習慣があるそうです。食用花?それはハワイだけでしょうか?日本では昔から菊の花を酢漬けに、菜の花をお浸しにして食する習慣があります。では、なぜ花を食べるのでしょうか?

花を眺めるだけではなく、体内に直接取り入れる習慣はイギリスにもありました。「フラワーエッセンス」をご存知でしょうか?それは、植物が持つエネルギーで心を癒し強くするといわれ、歴史は古く1930年代まで遡ります。英国の医師バッチ博士が、心の不安や体の傷を癒すために、花のエッセンスを作って系統化したものです。花のエネルギーは口にすることによって、「素晴らしい可能性」や「危機に立ち向かう」という人間が本来持つ強い精神を後押ししてくれる効果があるそうです。

確かに、花の姿は私たちの心を癒し、香りはリラックスさせてくれますよね。このことが関係しているのか、現在は食用花が多く栽培されています。私は、日常的にフラワーエッセンスも飲んでいますし、花も食べます。そのおかげなのでしょうか、56歳になっても意欲的に生き、人生を楽しむ方法を常に生み出していますよ。そこで、私が導いた結論は、「自分本来の力を呼び覚まし、内面のエネルギーを活性化させるもの、それは、美しいものを美味しく食べること!」。

美しい“花”を“美味しく”頂くためには、さまざまな方法があります。香りの強いもの、例えばバラなどはジャムにしたり、砂糖漬けにしたりしますが、その香りは残念ながら、ほぼ消えてしまいます。では、香りが残り癒されるためには、どのような花が食用に適しているのでしょうか……。

私は、多種類の花を料理に用いてきましたが、おすすめは「ラベンダー」です。ラベンダーの香りは心の不安やイライラ、ヒステリーを鎮め、リラックスさせてくれる効果があるといわれています。アロマテラピーでも広く使われていますよね。料理研究家の私は、ラベンダーを食べて、植物が持つエネルギーを体に取り入れることにしました。ラベンダーは、無農薬で栽培されていることが条件ですが、焼き菓子にしても香りが消えませんし、焼いている最中も良い香りで癒されます。心も体も花で癒される体験、ぜひ試してみてくださいね。

ラベンダーのシフォンケーキ<材料20cmのシフォンケーキ型>

花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」

  • 卵黄・・・6個分
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 砂糖・・・120g
  • ラベンダー・・・大さじ2
  • サラダ油・・・80cc
  • 卵白・・・6個分
  • (A)

  • 水・・・80cc
  • レモン汁・・・20cc
  • (B)

  • 薄力粉・・・120g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ3分の2
  • ※(B)は合わせて、2回ふるっておく

     

    <トッピング>

  • 生クリーム・・・200cc
  • 砂糖・・・大さじ2
  • エディブルフラワー(食用花)・・・適量

<作り方>

花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」下準備として、卵黄と卵白を分けてから、卵白は泡立てる寸前まで冷蔵庫で冷やしておく。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」ボウルに卵黄をときほぐし、そこへ砂糖を分量の3分の2と塩ひとつまみを加え、白っぽくなるまでホイップする。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」
②に(A)を加えてよく混ぜ合わせ、(B)とラベンダー、サラダ油も加えさらによく混ぜ合わせる。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」別のボウルに卵白を入れ、角が立つまでホイップする。残りの砂糖も加えて、さらにしっかりホイップする。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」③のボウルへ卵白を3回に分けて加えて、サックリ混ぜる。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」何も塗っていないシフォンケーキの型へ⑤を流し込み、トントンとテーブルに落としてから、170℃に温めたオーブンで40~50分焼く。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」焼き上がったら、逆さまにして完全に冷めるまで放置する。冷めたら型にナイフを入れて、型から外す。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」生クリームに砂糖を入れて、しっかり角が立つまでホイップし、⑦の表面に塗る。
花を食べて、すこやかな心に「ラベンダーのシフォンケーキ」⑧にエディブルフラワーをトッピングする。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事