ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」

ダイエットといえばこんにゃく類が真っ先に浮かびますが、なぜだと思いますか? 昔から「お腹のお掃除をしてくれる食品」というイメージですが、何がどうお腹に良いのでしょう。それは糖質が単純に低い、というだけではなく、こんにゃくを構成する成分、食物繊維のひとつ「グルコマンナンがすごいのです。
グルコマンナンは水を吸って膨張する性質を持っているので、満腹感を得られ、腸を刺激して便通を良くします。また、脂肪やコレステロールを吸着して排出してくれるから、高脂血症や高血圧などの予防にも役立ちます。しかし、こんにゃくは、料理のバリエーションが少ないように思えませんか?

そこで活躍するのが「しらたき」です。しらたきの成分はこんにゃくそのもの。形が違うだけなのに色々な食材の代用になります。うどん、パスタ、ラーメンなど、煮ても焼いても伸びなく、パサパサにもならない優れものなのです。カロリーも低いので、気にせずガッツリ食べられることも魅力ですね。

食べ方

煮る、炒める、生のままサラダにも。生臭さを感じたら、料理する前に湯通しするとよい。

レシピ

タンパク質の厚揚げも入れた栄養バランスの良いレシピ「しらたきのピリ辛エスニック炒め
を紹介します。

<材料2人分>

ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」

  • しらたき・・・2袋(400g)
  • 厚揚げ・・・小2個
  • しめじ・・・1/3房
  • マッシュルーム・・・4個
  • パプリカ(赤、黄)・・・各1/4個
  • ほうれん草・・・5本
  • パクチー・・・適量
  • A

  • 酒・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ3
  • B

  • 豆板醤・・・小さじ1
  • 唐辛子・・・小さじ2

<作り方>

ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」それぞれ食べやすい大きさに切る。
ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」しらたきはよく洗い、食べやすい長さに切る。
ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」フライパンにオリーブオイル大さじ2とBを入れ、弱火にかけて炒めて香りを出す。
ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」キノコと厚揚げを入れて炒める。
ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」キノコがしんなりしてきたら②とAを加えて、よく炒める。
ケトジェニックダイエット第六弾「しらたきのピリ辛エスニック炒め」ほうれん草とパプリカを入れて炒め、塩、コショウで味をととのえる。さらに盛りつけ、パクチーをのせる。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事