ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」

今月は、前回でも紹介した「ケトジェニックダイエット」の第2弾をご紹介します。

ケトジェニックダイエットとは

糖質制限をしながら、タンパク質などの必要な栄養をしっかり摂り、バランスのよい健康な体をつくるというもの。ケトジェニックダイエットは健康な体を維持するための食事法なのです。では、糖質ってどんなものがあるのでしょう?

スイーツ、ジュースなどは「甘い」を感じるから当然、糖質ですよね。でも甘さを感じないもの、パンやごはんにも糖質はたくさん含まれています。

では炭水化物を食べなければよいのかというわけでもありません。「糖質=炭水化物−食物繊維」と覚えておきましょう。単に炭水化物を抜くのではなく、食物繊維をたくさん食べて糖質を制限するのです。だから、食べたいものは我慢しないで工夫して食べることができます。

揚げ物、美味しいですよね〜でもパン粉とサラダ油が気になる……そんな時は、パン粉の替わりにおからパウダーを使い、オリーブオイルで揚げれば安心して食べることが出来ます。

おからとは

大豆から豆腐を作る時に出る搾りカス。「卯の花」ともいい、日本には昔からありました。でも日持ちのしないものだから、主に家畜のエサとして使われるか、廃棄されていたそうです。今はスーパーに並んでいますが、私が子供のころ、お豆腐屋さんにタダでもらった記憶があります。

おからの効能

おからは低カロリーで食物繊維がたっぷり、消化吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれます。また、カルシウムも多く、女性ホルモン似た大豆イソフラボンも豊富なので、女性には嬉しい食材です。

おからの味

おからには味はほとんどありません。最近はおからの優秀さが評価されるようになり、生、ドライ、荒目ドライなど、色々な種類のおからが販売されています。

おからの食べ方

おからは味がほとんどないので、いろいろな料理に使えます。おからの煮物、サラダ、コロッケなどなど。

おからレシピ

お肉はいくらでも食べていいけど、ただ焼く、煮る、蒸すだけでは飽きてしまいますよね。たまには揚げ物もガッツリ食べたい。小麦粉やパン粉といった糖質を排除して、ドライのおからパウダーで作りました。

おからのチーズ入りとんかつ

<材料2人分>

ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」

  • 豚ヒレ肉 ・・・500g
  • 塩、コショウ ・・・少々
  • スライスチーズ ・・・4枚
  • 溶き卵 ・・・1個
  • ドライおから ・・・適量
  • 揚げ用油 ・・・適量
  • 付け合せの野菜 ・・・適量
  • レモン ・・・2切れ

<作り方>

ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」豚ヒレ肉は8等分にし、軽くたたいて塩、コショウをふる。
ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」1を2枚一組にし、真ん中にスライスチーズを入れる。
ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」2を溶き卵にくぐらせ、ドライおからをまぶす。
ケトジェニックレシピ「おからのチーズ入りとんかつ」180度の油でこんがり揚げる。皿に盛り、付け合せの野菜とレモンを添えて、出来上がり。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事