夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」

夏は頻繁に汗をかきますが、肌は意外にも乾燥しているというのをご存知ですか?今時分は、電車や建物の中はクーラーがガンガンに効き、紫外線も気になりますよね。これらは肌の乾燥を引き起こしています。もちろん、日々のスキンケアでの保湿はとても大切ですが、体の中から保湿成分である「コラーゲン」へのアプローチも必要なのです。そこで今回おすすめしたい食材は、誰もが知っている美容の味方「サーモン」と「アボカド」です。

サーモンに含まれる「アスタキサンチン」は紫外線によって発生する活性酸素を消去して、コラーゲンを守ります。そして「森のバター」の異名を持つアボカドは、コラーゲンの生成をサポートします。そのため、これら2つの食材を一緒に食べると、体の中から乾燥を防ぐことができるのです。季節の変わり目の時期に積極的に取りたい組み合わせが、サーモンとアボガドなのです。

今回は、毎日の食事に取り入れやすいレシピ「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」をご紹介します。ピリ辛の味付けは、ご飯はもちろん、おつまみにも最適。材料の豆板醤とコチュジャンをオイスターソースに替えると、辛いものが苦手な方や子どもにも食べやすくなります。また、出来上がった和えものを「豆腐」にのせて、「変わり冷奴」にすると美味しくて、暑い夏でも食が進みますよ!

サーモンとアボカドの韓国風和えもの<材料 2人分>

夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」

  • サーモン(刺身用)・・・1枚
  • アボカド・・・1個
  • ネギ・・・白い部分5cmほど
  • カイワレダイコン(スプラウト系ならなんでもOK!)・・・少々
  • 韓国のり・・・適量(手でちぎっておく)
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • A

  • コチュジャン・・・小さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ1/3
  • 醤油・・・小さじ1

<作り方>

夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」オリーブオイル大さじ1を入れたフライパンを中火にかけ、サーモンを両面こんがり焼く。このとき中まで火を通さないように表面だけを焼くようにする。

夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」①を食べやすい大きさに切り、ネギは細く千切りにする。

夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」アボカドは食べやすい大きさに切る。
夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」ボウルにAを入れて混ぜる。
夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」④のボウルに②を入れて和える。
夏到来!乾燥しない肌をつくる「サーモンとアボカドの韓国風和えもの」⑤に③も加えて混ぜて器に盛り、上にカイワレダイコン、韓国のりをのせれば、出来上がり。

この記事を書いたライター

Cooking Expert/Author

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事