新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」

カリフラワーにはダイエットに期待できるビタミンB群や食物繊維、血圧を下げるカリウム、そして美肌効果のあるビタミンCなど栄養成分が豊富に含まれています。身近なスーパーフードであるカリフラワーに、スパイスをプラスすれば新陳代謝をアップさせることができます。そこで今回は、スパイス「ガラムマサラ」を取り上げ、カリフラワーとともに頂く「カリフラワーのマサラグリル」のレシピをご紹介ましょう。

ミックススパイス「ガラムマサラ」の威力

ガラムマサラとは、8~10種類ほどのスパイスをブレンドしたミックススパイスのこと。複数のスパイスを組み合わせて手作りすることもできますが、スーパーなどでも購入することができます。ブレンドしている代表的なスパイスは、毛細血管を拡張する効果がある「シナモン」、体を温める「ナツメグ」、抗菌力の強い「クローブ」、消化促進の「クミン」「コリアンダー」、血流が良くなる「カルダモン」、抗酸化作用や肝機能改善、コレステロール値低下などの効果が期待できる「ターメリック」、代謝を高めて血流を良くする「ブラックペッパー」など、日頃からよく耳にするスパイスです。ガラムマサラはカレーに入れるのが一般的ですが、サラダや炒め物などに使っても美味しく頂けます。ダイエット効果も期待できるので、積極的に取り入れていきたいミックススパイスなのです。

以前に「カリフラワーライスのジャンバラヤ」を紹介しましたが、今回はインド料理にもあるカリフラワーの姿焼きです。こちらはホットサラダとしてはもちろん、カレーや肉料理の付け合わせにも最適です。丸ごと焼くだけなので簡単に調理できるのに、見た目も豪華な印象で食卓も華やぎます。お試しくださいね。

カリフラワーのマサラグリル<材料 2~3人分>

新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」

  • カリフラワー・・・1個
  • ニンニク・・・1片
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • パン粉・・・大さじ1
  • ガラムマサラ・・・小さじ2
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • 黒コショウ・・・少々
  • 塩・・・小さじ1
  • パセリ(ドライ)・・・少々

<作り方>

新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」天板にオーブンシートを敷き、上にカリフラワーを置いてオリーブオイルを塗る。オーブンは180℃に温める。
ニンニクをみじん切りにする。
新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」ボウルに②、パン粉、ガラムマサラ、粉チーズを入れて混ぜる。
新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」①に塩、黒コショウをふる。
新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」④に③をかけ、さらに上から①で残っているオリーブオイルをかけて、180℃のオーブンで40分ほど焼く。
新陳代謝をアップする「カリフラワーのマサラグリル」焼き上がったら、パセリを振りかけて出来上がり。

この記事を書いたライター

Cooking Expert/Author

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事