腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」

シリーズでご紹介している発酵食のレシピの第4回目は「乳酸菌」を取り上げてみましょう。乳酸菌というと真っ先に思い浮かべるものはヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料ですよね?乳酸菌といえば整腸作用、免疫調節作用、動脈硬化の予防効果、抗腫瘍作用などが科学的に証明されています。食べることで体の中に取り入れると腸内環境が整います。良好な腸内環境は美肌にも繋がるので、毎日ヨーグルトを食べている方も多いことでしょう。

実は、乳酸菌は野菜にも存在するのです。野菜の表面には乳酸菌がくっついているのをご存知ですか?でも、この乳酸菌は、野菜を生のまま食べても生かされません。どうすれば野菜の乳酸菌を取り入れることができるのでしょう。それは、意外にも簡単で「発酵」させればいいのです!今回は、どこにでも売っている野菜を乳酸発酵させ、毎日の料理に活用させるためのレシピをご紹介します。

使用するのは、身近な野菜の「キャベツ」。少々時間はかかりますが、乳酸発酵させたキャベツはマイルドな酸味のザワークラウトみたい。そのままサラダで食べても美味しいですが、ちょっと手を加えて簡単なおつまみ風料理にしてみました。

乳酸発酵のキャベツ<作りやすい分量>

腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」

  • キャベツ・・・1個
  • 塩・・・20g
  • 唐辛子・・・2本
  • ハチミツ・・・10g

<作り方>

腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」キャベツを千切りにする。
腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」①に塩とハチミツを入れてよく混ぜ合わせる。
腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」②に唐辛子を加え、保存袋などに入れ、常温で5日間ほど置く。(夏場は3日間、冬場は5日間くらい)
腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」煮沸したビンなどに入れ、冷蔵庫で保存する。

※冷蔵庫に入れて1ヶ月ほど置くと美味しくなります。乳酸発酵は酸味もマイルドなので、そのままでも、料理に使ってもGOOD。3ヶ月程度冷蔵保存可能です。

次は、乳酸発酵のキャベツを使用した「乳酸キャベツとサバ缶のレンジ蒸し」をご紹介しましょう。帰りが遅くてもすぐに作れる健康レシピです。乳酸菌と食物繊維、そしてサバ缶のDHA、EPA効果で老化防止&脳の活性化はもちろん、肥満防止にも効果があるので、ぜひお試しくださいね。

乳酸キャベツとサバ缶のレンジ蒸し<材料 1人分>

  • 乳酸キャベツ・・・150g
  • サバ水煮缶・・・1缶
  • 卵・・・1個
  • しょうゆ・・・少々
  • パセリ(ドライ)・・・少々

<作り方>

器に乳酸キャベツを敷く。上にさばの水煮を汁ごと広げる。

腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に【4】腸内美人の「乳酸発酵のキャベツ」①に卵を落とし(卵黄に箸などをさし、小さな穴をあけておく)、しょうゆをかけ、600wの電子レンジで4分加熱する。

加熱後の②にパセリを振って出来上がり。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事