発酵食品をテーマにしている『腸内環境を整える発酵食品で健康&美肌に』シリーズ、前回に引き続き「酒粕」がテーマです。実は私、酒粕が好きではありませんでした。そもそも日本酒が苦手で、ほとんど飲んだことがなかったのです。酒粕を研究し始めたきっかけは、仕事上で酒粕研究の依頼があったから。発酵食品そのものは大好きで、乳酸は毎日食べていたので「似たようなものかな?」という軽い気持ちでスタートしました。ところが、酒粕の力強い日本酒の香りがやっぱり苦手で…。どうすれば美味しいと思えるか、香りが気にならないように料理に使えるかを研究しました。数ヶ月、毎日取り扱っているうちに、いくつか発見がありました。ここで皆様にご報告しますね。

美肌だけではない、ダイエットにも効果が期待できる酒粕

酒粕は美肌効果があるといわれていますが、ダイエットにも効果が期待できます。酒粕は「レジスタントプロテイン」を含みます。この聞き慣れないレジスタントプロテインとは、タンパク質でありながら食物繊維のような生理機能を示す食品成分のこと。そのため、余分なコレステロールや脂肪を排出、便秘も改善し、腸内環境を整えてくれるといわれています。無理な食事制限やツライ運動はほどほどにして、毎日大さじ2杯分の酒粕を食べて、健康的に、無理なく美しい体を手に入れましょう!

今回は、あれほどまでに酒粕が苦手だった私が、今や毎日食べている酒粕をご紹介します。

酒粕ハニークリーム<材料 作りやすい分量>

  • 酒粕・・・100g
  • 水・・・150ml
  • ハチミツ・・・100g

<作り方>

鍋に酒粕と水を入れ、30分ほど置いた後、弱火にかけて酒粕を溶かす。グツグツしてきたら、そのまま2分ほど煮詰めてアルコール分を飛ばす。
鍋を火から下ろし、ハチミツを加える。
②をよく混ぜ合わせる。
冷めたら保存容器などに入れて、冷蔵庫で保存して出来上がり。

たったこれだけ!とても簡単なレシピですが、酒粕嫌いを克服できるほど美味しいのです。次に、この「酒粕ハニークリーム」の万能な食べ方をお知らせします。

酒粕ハニークリームヨーグルト<材料 1人分>

  • ヨーグルト・・・100g
  • 酒粕ハニークリーム・・・大さじ1
  • お好みのフルーツ・・・少々

<作り方>

器にヨーグルトを入れ、酒粕ハニークリームを入れる。

①にお好みのフルーツを添えて出来上がり。

※ヨーグルトとクリームをよく混ぜて食べます。フルーツはなくてもOK。

酒粕ハニーミルク<材料 1人分>

  • 酒粕ハニークリーム・・・大さじ2
  • 豆乳・・・200ml

<作り方>

グラスに酒粕ハニークリームと豆乳を入れて混ぜて出来上がり。

※甘さはお好みで。クリームを多くしたり、少なくしたりで甘さの調節をします。

「酒粕は私も苦手!」という方も、きっとこれなら大丈夫!ぜひ、試してみてくださいね。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事