<マキベリーとは>

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース
マキベリーという名前を、聞いたことはあるけど、見たことはない、という人が多いはず。
それもそのはず、マキベリーは見た目ブルーベリーのような実ですが、(私も写真でしか見たことがありません)
南米大陸の西南部、チリのパタゴニア地方の奥地にのみ自生する植物なので、残念ながら現在は実自体を手に入れることは出来ません。

標高の高い厳しい環境でのみ育つマキベリーは人工栽培が出来ず、野生のマキベリーを手摘で収穫しているとか。これはかなり希少ですね!
パタゴニア地方の先住民マプチェ族は古くからマキベリーの皮を天然色素として使い、実や葉は薬として利用していたそうです。

また、歴史を紐解くと、スペインからの侵略に長年抵抗できたのも、日常にマキベリーをジュースやお酒にして摂っていたからスタミナを保っていられた、という話も。
これは若返りにも期待できますね!チリでは現在もジュースやジャム、ワインとして利用されているそうです。

<効果効能>

現存するフルーツの中で最高レベルのORAC値(活性酸素吸収能力を示す数値)を誇るマキベリー。ポリフェノールはアサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍で、8種類ものアントシアニンが含まれています。それは数あるスーパーフードの中でダントツの抗酸化力! ビタミンC、カルシウム、鉄分、カリウムなども豊富なので、老化予防や肌のターンオーバーを促進して美肌へ導いてくれるとか。血糖値を役割もあるのでアンチエイジングには欠かせませんね〜
また、コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化、脳卒中を予防してくれるそうです。

<味>

私たちの手に入るマキベリーは現状、パウダーのみ。味はあまりなく、ブルーベリーとラズベリーの皮みたいな味でしょうか?ちょっと渋みがありますが、スイーツやお料理に使うとほとんど分かりません。

<食べ方>

ベリー系なので、スイーツがオススメ。紫色なので、ゼリーやムースにすると見た目も綺麗。スムージーに入れたり、デトックスウォーターに入れれば簡単に摂取できます。また、赤ワインとも相性が良いので、合わせてお肉のソースにしても美味しい。

<レシピ>

抗酸化力の強いマキベリーとビフィズス菌のヨーグルトをミックスして、美肌ムースはいかがでしょう。二層で見た目も可愛いからおもてなしにピッタリ!

マキベリーとストロベリーのヨーグルトムース

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

<材料2〜4人分>

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

  • マキベリー・・・小さじ2
  • ヨーグルト・・・250g
  • 生クリーム・・・200㏄
  • ゼラチン・・・8g
  • イチゴ・・・6個
  • キウイ・・・1個
  • ハチミツ・・・大さじ4

<作り方>

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

ゼラチンを大さじ3の水に入れてふやかす。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムースイチゴを2個トッピング用に4等分に切り、キウイは輪切りにする。
アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

生クリームを7分立てにホイップする。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

③にヨーグルト、温めて液体にしたゼラチン、ハチミツを加えてよく混ぜ合わせる。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

④を二つのボウルに分け、ひとつにイチゴ(2個)を入れる。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

ミキサーにかける。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

もうひとつのボウルはマキベリーを入れてよく混ぜ合わせる。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

グラスに⑦を入れる。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

キウイはグラスに沿うように差し込み、イチゴ(2個づつ)をサイドに入れる。

アサイーの次に来るのはこれ!パタゴニアの奥地に自生するスーパーフード「マキベリー」で作る美肌ムース

上に⑥を入れ、残りのキウイとイチゴをトッピングする。冷蔵庫で30分ほど冷やせば出来上がり。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事