『診療と新薬』第10号 / 医事出版社 『診療と新薬』第10号にQuSomeレチノAが掲載されました

医薬論文・医療情報投稿誌『診療と新薬』第10号に「レチノールとレチノイン酸配合美容液のしわ改善効果」の題名で「QuSomeレチノAを試験品として、レチノールとレチノイン酸トコフェロリル配合美容液のしわに対する効果を調査する臨床試験」についての学術論文が掲載されました。

臨床試験のまとめとして、QuSomeレチノAはしわに対しての改善効果に加え、くすみ、明るさ、ハリ、化粧のりに対しても有効性が認められたと示されています。

おすすめ製品
美容液

 QuSomeレチノA

刻まれたラインに翻弄されない進化系ビタミンA美容液

メディア掲載の最新記事