50歳で出産、51歳でワールド・ツアー中!ジャネット・ジャクソンのベストボディ獲得法とは?

Kathy Hutchins / Shutterstock.com

去る10月8日、ジャネット・ジャクソンがLA(ロサンゼルス)にある有名なハリウッド・ボウルにて、ソールドアウト公演を行いました。ジャネットは現在51歳。彼女は本来、2016年に世界ツアーを行う予定だったのですが、なんと妊娠が発覚したため、ツアーを1年延期したのです。そして今年1月、無事男児を出産。この妊娠と出産のニュースは話題になりましたが、彼女の体重がかなり増えたことも、ゴシップになっていました。でも彼女はこのツアーの前に、70ポンド(約32キロ)の減量に成功したのです。

兄のマイケル・ジャクソンと並んで、子どもの頃は私のアイドルだったジャネット。一度は観てみたいと思っていたので、取材も兼ねて観に行ってきました。約17000人収容の野外会場のステージに登場したジャネットは、20代の頃より美しいのではないかと思える見事なボディを披露。さらに若いダンサーに全くひけをとらないキレのあるダンスを見せてくれました。歌声は鮮やか、かつセクシーで美しく、スーパースターのオーラが全身からビーム光線のように放たれているステージでした。

『USウィークリー』誌の取材で、ジャネットのパーソナル・トレーナーであるポーレット・シブリスさんは、現在のジャネットが過去最高の体型であると語っています。ジャネットは一体どうやって、32キロも減量した上に、最高の体型になれたのでしょうか?

A post shared by Janet Jackson (@janetjackson) on

32キロの減量の鍵は、有酸素運動ではなく筋トレ

「私のトレーニングは、かなりキツいわ。でもジャネットは毎回、100%全力で取り組んでいて、驚かされたの。彼女は自分がやるべきことに、完全に集中していたわ」とシブリスさん。ジャネットが出産した6週間後にシブリスさんが始めたトレーニングは、週4回の45分から1時間の筋力トレーニングエクササイズ。意外なことに、ジョギングなどの有酸素運動は一切なし。ジムにあるようなマシーンを使った筋トレではなく、ダンベルを使った筋トレ、または自分の体を使う筋トレの方が有効だと、シブリスさんは言います。「私たちがマシーンを使うのは、本当にごく稀です。マシーンよりもダンベルの方がよりいいエクササイズになるし、さらに言えば、ダンベルよりも自分の体を使う方がいいのです!」

シブリスさんは、筋トレの良さについて女性たちに教えたいのだそうです。「筋トレは太って見えたり、ムキムキになったりすると考える女性たちが多いのですが、そんなことはありません。体が筋肉を使う時は、エクササイズ中だけでなく、エクササイズ後も、脂肪を燃やし続けますから」

減量を目的としたエクササイズをする上で、シブリスさんは、大事なポイントを指摘しています。筋肉をつけてしまえば、その後は運動していない時も筋肉が脂肪を燃やすようになります。私も筋トレで筋肉をつけた後、一気に痩せて驚いた経験があります。脂肪を落とすには、まず筋トレが一番効率のいい方法です。もちろん、体型も美しくなります。

理想的な体型になるには、エクササイズだけでなく適切な食べ物も必須

「体型を良くする上で必要なことの中で、食べ物は80%ぐらいの割合を占めています。酷い食生活を、エクササイズで帳消しにすることはできないのです」シブリスさんによると、ジャネットの普段の食事は、プロテインが約45%、炭水化物が35%位の比率だとか。「それに加えて、ヘルシーな脂肪も体には欠かせません。レンティルなどの豆、チーズスティック、キノア、白身肉、魚といったものが定番ですね」

さらに、ジャネットはスナックとして「ゴジベリー」を食べているとのこと。スーパーフードのゴジベリー(クコの実)は脂肪分が少なく、抗酸化作用があり、デトックスにも有効です。ジャネットは、このようなヘルシーな食生活を継続し、さらに水をたくさん飲むことを心がけているそうです。特に難しいことや、手のかかることはしていないので、私たちにもトライできますね。

A post shared by Janet Jackson (@janetjackson) on

年齢を言い訳にしない強さ

49歳で妊娠したジャネットのニュースが話題になった当時、高齢出産に関して希望をもらったという人がいる一方で、「ジャネットはセレブだから、きっと特別な方法を使っている。一般人には難しい」という意見を言う人もいました。彼女が実際にどんな方法で妊娠したのかは報道されていませんが、私はジャネットがセレブで高額の治療やサポートが受けられたということより、彼女が年齢を言い訳に挑戦を止めるような人ではなかったことが、高齢出産を可能にしたのだろうと思っています。年齢を言い訳にしないから、ジャネットは念願の出産をして、年齢を言い訳にしないから、ツアー前にトレーニングで完璧なコンディションに自分を持って行くことができて、同年代はもちろんのこと、どの世代のスターたちの足下にも及ばないほどの圧倒的なダンスオンパレードのショーをこなしているのです。

もう○歳だから……それを言い訳に、新しいことに挑戦するのをためらったり、努力を諦めたりすることって、よくあることですよね。私もそれを理由に、エクササイズはおろか、スキンケアでさえ手を抜くことがあります。でも、“クイーン・オブ・ポップ”と呼ばれるジャネットのパフォーマンスに衝撃を受けつつ、思ったことは、年齢は言い訳でしかないということ。ジャネットは今年、子どもの父親であるウィサム・アル・マナ氏との離婚を発表したのですが、そんな苦境も一瞬で吹き飛ばすようなパワーを感じるステージに、励まされました。

人によって理想の体型はあると思います。自分の理想の体型とはほど遠くて、色々な言い訳を考えてはもういいやと諦めてしまいそうになることがあったら、ジャネット・ジャクソンのダイエット後の写真を見たり、YouTube動画を観たりして、彼女に励ましてもらいましょう。私のように、やる気が出てくると思いますよ。

参考

https://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/janet-jackson-catwoman-halloween-costume/

この記事を書いたライター

Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事