旅の目的にする価値あり!2017年版LAのラグジュアリーホテル

一年を通して、世界中から人が集まる人気観光地LA(ロサンゼルス)。ホテルもそのニーズに合わせて超高級ホテルから格安ホテルまでバラエティーに富んだセレクションがありますが、近年、注目されているのが、古い建築物をリノベーションしたハイセンスな個性派ホテルたち。古さを残しつつ新しさも追求したコンテンポラリーなインテリアにこだわりのアメニティーやファシリティー、従来の大型チェーンホテルとは一線を画したユニークさが魅力です。ビーグレンイッシュ世代のLA旅にふさわしい、今訪れてみたいホテルをご紹介します。

The Line(ザ ライン)

The Line(ザ ライン)

シンプルなミッドセンチュリーの外観が逆に目を引くブティックホテル。卓越したクリエイターたちによるデザイン性の高い家具、アート作品が上手に配置され、スタイリッシュな空間を創り出しています。床から天井まで開けた大きな窓からは抜群の開放感と眺望。北側の部屋からはハリウッドの丘、南向きの部屋からはロサンゼルス空港に降りる飛行機群と、パノラマが広がります。開発が進み、注目を集めているコリアタウンにあり、界隈で本格的韓国料理やスパが楽しめるのも、このロケーションだからこそのうれしいおまけつき。

3515 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90010
www.thelinehotel.com

Ace Hotel Downtown LA(エース ホテル )

Ace Hotel Downtown LA(エース ホテル )


再開発が進むLAダウンタウンにある築1927年のビルをリノベーション。レトロな雰囲気を残しながら、シンプルで洗練された家具や雑貨がホテルをモダンに生まれ変わらせています。ループトップのプール&バーでは、目の前に広がるダウンタウンの夜景を眺めながらカクテル片手にとびきりの夜を。同じビルにある美しいスパニッシュゴシックスタイルのThe Theatre at Ace Hotelも必見。

929 South Broadway, Los Angeles CA 90015
ja.acehotel.com

Avalon(アバロン)

Avalon(アバロン)

砂漠のリゾート地パームスプリングスのように、砂時計型のプールを取り囲むアバロンはビバリーヒルズのオアシス的ホテル。多忙なショッピングエリアから少し外れた閑静な高級住宅街に隠れています。趣味の良いミッドセンチュリーモダンにコーディネートされたインテリア、中でもプールサイドのプライベートカバナの可愛さはインスタ映え間違いなし!

9400 West Olympic Blvd., Beverly Hills, CA 90212
www.avalon-hotel.com

Palihouse(パリハウス)

Palihouse(パリハウス)

品の良いヴィンテージの趣を残しつつモダンなエッセンスを吹き込んだハイセンスなブティックホテルは、ウエストハリウッドとサンタモニカの2つのロケーション。キッチン付きのレジデンススタイルの部屋はスタジオサイズからペントハウスまで揃い、ロングステイをより快適にしてくれます。ゆとりの広さはまさに垂涎(すいぜん)。

8465 Holloway Dr., West Hollywood, CA 90069
1001 3rd St., Santa Monica CA 90403
www.palihouse.com

Freehand Hotel(フリーハンド ホテル)

Freehand Hotel(フリーハンド ホテル)

Adrian Gaut

無機質な鉄筋コンクリートの商業ビルを1900年から1930年頃の南カリフォルニアで流行したバンガロースタイルで今風にアレンジ。ナチュラルな木の質感とグリーンのペニータイル、自然素材の布使いに感じるのは、親しみ深い温もり。このクラスのホテルには珍しく二段ベッドが2台入ったドミトリータイプの部屋もあり、程よくカジュアルなユニークさがこのホテルの魅力かも。

416 W 8th St., Los Angeles, CA 90014
freehandhotels.com

Mama Shelter(ママ シェルター)

Mama Shelter(ママ シェルター)

クラブメッドの創業者でもあるトレガノファミリーが始めたフランスのブティックホテルチェーンのアメリカ初展開がこのホテル。現代アートデザイナーのティエリーガガインが手掛けた街のテイストに合うヒップでポップなインテリアも注目です。ルーフトップレストラン&バーから望む町並みとハリウッドサイン、映画のワンシーンに見るような風景も一緒に味わえる人気のスポット。

6500 Selma Ave., Los Angeles, CA 90028
www.mamashelter.com

The Rose Hotel(ザ ローズ ホテル)

The Rose Hotel(ザ ローズ ホテル)

ベニスビーチのボードウォークから60m!カリフォルニアのビーチタウンの雰囲気を存分に残したコテージタイプの温かみのある外観とインテリア。部屋数はわずか14室。小ぢんまりとしたホテルゆえのホスピタリティーもポイント。洒落たカフェやレストランが集まるアボットキニーやサンタモニカからも近く、ロコ気分で過ごしてみたい人におすすめ。

15 Rose Ave., Venice, CA 90291
www.therosehotelvenice.com

Hotel Covell (ホテル コベル)

Hotel Covell (ホテル コベル)

インテリアデザイナーのサリーブリアーが手掛けた5つのスイートのみの小さなブティックホテルは、人生の旅物語がコンセプト。それぞれの部屋をチャプター(章)と呼び、1920年代のアメリカ中西部の少年時代から1950年代のニューヨークのアパート、パリのアトリエなど、扉を開くごとに時代と場所が移り変わるしつらい。第5章まで綴られた独創的なインテリアはまたひとつ旅の思い出を増やしてくれるはず。

4626 Hollywood Blvd., Los Angeles, CA 90027
www.hotelcovell.com

国内、海外に限らず、何度も訪れてみたいお気に入りの場所ってありませんか?2回目、3回目となれば観光名所も一通り巡り終わり、時間にゆとりも生まれます。そのゆとりを今度は自分の嗜好に合ったホテルのお部屋で過ごしてみるのも大人ならではといえる旅の味わい方。元々アウトドアな私でしたが、ここ数年は旅といえば、すっかりインドア派です。いつもよりグレードアップされたインテリアやアートに囲まれた空間に滞在する贅沢。「泊まってみたいホテルがあるから、そこに旅先を決める」。居心地よさを追求する旅も、きっと感動する旅となるはずです。

参考

https://www.wallpaper.com/travel/best-los-angeles-hotels

この記事を書いたライター

サンディエゴの日系出版社にて勤務後、東海岸への引っ越しを機にフリーランスライターに。再び南カリフォルニアに居を移し、窓から見える青い空とパームツリー、窓際で昼寝をしている愛犬を眺めているのが目下最大の癒しです。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事