ヘルシーなセレブリティが注目する“ギー”って何?

インドのアーユルヴェーダ料理に欠かせない精製バター「ギー(澄ましバター)」を知っていますか?それは、液化したときの色と栄養価の高さから、別名“黄金の液体”とも呼ばれる特別なバター。LA(ロサンゼルス)では、ヘルスコンシャスなセレブや専門家たちに注目されており、ナチュラル系のマーケットにも並んでいることから、次第に広く知られつつある一品です。今回は、そのギーについてご紹介します。

ギーとは?

ギーとは、古くからインドを中心に作られ、薬や儀式に使われていたといわれている精製バター。一般的なバターを煮立てて濃縮、ろ過したもので、制作過程で水分と乳固形分が除去されるので、ラクトース(乳糖)がなく常温で保存が可能になります。ちょうどハチミツのように、低温で固くなり、温めると液化して濃いゴールドのような色味に。

ギーの体と美容への効果

“黄金の液体”という異名がつくほど、価値のあるものとされているギーは、変容し始める温度が高いため、加熱しても成分が変わりにくく、料理にもピッタリなのです。

ギーを使った料理

バターを使った料理全般に、バターの代わりにギーを使うだけでOK。バターよりも風味が強いので、普段の半分の量で料理するのがおすすめです。もちろん、トーストに塗ってもグッド。また、コーヒーに混ぜても、朝にスプーン1杯をそのまま口にしても構いません。

ギーを愛用するハリウッドセレブ

ヘルシーなセレブリティが注目する“ギー”って何?

lev radin / Shutterstock.com

ここ最近、ハリウッドでもヘルシー志向のセレブたちに注目されているギー。なかでも、子どものころから愛用していて、普段からギーを積極的に摂ることで知られているのが、リアリティスターで3児の母でもあるコートニー・カーダシアンです。彼女は、自身のブログでもこのように綴っています。

「私は、毎朝ティースプーン1杯のギーをフライパンで温めて溶かし、陶器のカップで飲んでいます。その後、20分経ってから水を1杯飲んで、朝食を摂ります。料理をするときも、オイルや普通のバターの代わりに、できるだけギーを使うようにしています。スープや炒め物全般、それに揚げ物にもいいのです。子どもたちが飲む温かいミルクに、ティースプーン半分のギーを混ぜたりもしていますよ」

美容と健康にさまざまな効果を期待できるほか、その使い方も幅広いギー。オイルは、どんな料理に欠かせないエッセンシャルなものであり、だからこそ良質なものを使いたいですよね。オリーブオイルやココナッツオイルに次いで、これからもっと人気が高まりそうな予感です。キッチンで愛用しているオイルや調味料のラインナップに、ぜひ加えてみませんか?

参考

https://www.wellandgood.com/good-food/heres-everything-you-need-to-know-about-cooking-with-ghee/

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事