Photo by Yoshika Horita

Photo by Yoshika Horita

2017年6月、ポップ界の女王「ブリトニー・スピアーズ」が15年ぶりの日本ツアーを実現させました。 全て大盛況に終わりましたが、ブリトニーのダンスと曲ごとに趣向を凝らした贅沢な演出に加えて、特に話題になったのが、彼女の鍛え抜かれた見事なボディです。公式レポートでは「ほとんど贅肉ゼロ」と賞賛されていました。

2013年末に始まったラスベガスのプラネット・ハリウッド・ホテルでのブリトニーの常設コンサートを、私はすでに2度観に行きました!現在のブリトニー、太ももはアスリート、腹筋はボディビルダーのようで、後姿も素晴らしいボディを保っています。35歳、二人の男児のお母さんとは思えない体型です。下の写真は来日前に彼女がインスタグラムにアップしたセルフィーですが、この腹筋!なぜブリトニーは、こんなにカッコいいスタイルを維持できているのでしょう?

「ツアーに出る準備中!近々会いましょうね、日本!」 

 

実は、ブリトニーの体型はやや崩れていた時期もありました。出産後もツアー前は、エクササイズを強化していたようですが、2000年代後半の彼女は、ぽっちゃりしていました。そして2011年のアルバム『ファム・ファタール』のツアー時の彼女の体は、明らかにたるんでいたのです。ダンスもキレがなく、踊ってはいるものの、体が重そう……。その頃、彼女はある取材で、出産後の体を戻すことの難しさや、ジムに通うのも好きではないことを語っていて、「やっぱり女王ブリトニーも、私ちと同じ人間ね」と妙な親近感を覚えていたものです。

今のブリトニーの美しい体型は、ラスベガスでのショーをやることになってからのもの。ブリトニーは、日々の努力のお陰で、体型とともにダンスのキレも公演が進むにつれて向上していきました。その公演は『ベスト・オブ・べガス・ショウ』に選ばれるほどの大反響となり、当初2年で終了する予定でしたが、2017年の年末まで行われることになったのです。今では怖いモノなしのブリトニーの体型は「継続は力なり」をその身をもって証明してくれています。

ブリトニー・スピアーズの筋トレ

ツアー中も、エクササイズを欠かさないブリトニー

 

現在のブリトニーのボディを築き上げたのは、セレブリティ・トレイナーのトニー・マルティネス氏。「短時間で効果的なエクササイズ」をブリトニーに教えた人物です。マルティネス氏が開発したという「腹筋に効く筋トレ」に挑戦してみましょう。

フォームローラー・プランク

A post shared by Tony (@trainertony) on

【やり方】

①プランクというヨガのポーズをとります。ほぼ腕立て伏せをする時と同じ格好ですが、フォームローラーというエクササイズ道具を使い、その上に肩幅に開いた肘を乗せます。
※バスタオルをきつく丸めたもので代用が可能です。

②写真下のように、頭から背筋まで、きちんと真っすぐになるように注意してください。このポーズを60秒から90秒続けます。この時点で辛い方は、ここまででも十分。このポーズを数分やるだけでも、腹筋と背筋に効果的です。続けられそうな方は、写真中央のように、膝を曲げて肘に近づけて戻す動作を片側10回ずつ行ってください。

③左足、右足と交互に休まずに続けて、3セット繰り返して、終了。

プランク・サイド・エクステンション

20170720-2

こちらのエクササイズも、ブリトニーが実際にやっているものです。最初のエクササイズと基本ポーズは同じ。道具は使用しないで行ってください。

【やり方】

①肩の真下に肘をついてプランク・ポーズをとる。両腕は平行になるよう前に伸ばし、指を大きく広げて、しっかりと両手をつける。写真のように、頭の先からかかとまで、体が一直線になるように。

②体を真っすぐに保ち、腰が下に落ちないように気をつけながら、床と垂直になるように右に横向きになり、右手を真っすぐ天井に向けて伸ばす。

③体勢を崩さないようにしながら、①のプランク・ポーズに戻り、左側に横向きになって、左手を天井に向けて伸ばす。これで一回。この動きを10回から15回繰り返す。

自分にできるスピードで始めてください。ちなみにダンス・ミュージックをかけながらやると、動くテンポが分かり、楽しさも感じられます。ブリトニーはエクササイズに最適な曲を大量に作っていますが、一番のおすすめは『Work Bi..h』。「セクシーなビキニ姿になりたいの?だったら、動きなさい!」と、セクシーなブリトニーが厳しく喝を入れてくれる曲です。

ブリトニー・スピアーズの食生活

ブリトニーは、スウェットパンツ姿でスーパーに行ったり、毎日自炊したりする庶民的なセレブとしても知られています。好きな食べ物は、なんと“ご飯”。お米ならどんな種類でも好きで、彼女の出身地であるアメリカ南部の代表料理のひとつ「ジャンバラヤ」も作れるそう。お米がメインの家庭料理というのが、また庶民的で私たちにも真似できそうですよね。

ブリトニーの大好物ジャンバラヤのレシピはこちらから。

でも、一番肝心なのは、このシンプルなエクササイズをやり続けるモチベーション。「やる気さえあれば、私だって……。でもやる気がない。忙し過ぎて時間もない」そんな声が聞こえてきそう。けれども、ブリトニーにだって、やる気がない時期はあったのです。ブリトニーが堂々と自分のボディをインスタグラムで披露するようになったのは、ここ3,4年のこと。結果が見えると、自慢したくもなりますし、モチベーションの継続にも繋がるのだと思います。

まずは今日から、週3回。ブリトニー式のエクササイズを始めてみませんか?続けるうちに必ず効果が現れて、やる気が出てくるはず。ブリトニーの写真やビデオを見ながらモチベーションを高めて、水着姿のセルフィーを自慢できる日をイメージしながら続けてみましょう。大事なのは、少しずつでもいいからきちんと続けることです。

ボーイフレンドのサムと日本観光中

 

参考

http://www.womenshealthmag.com/fitness/britney-spears-workout-diary
http://hollywoodlife.com/2016/05/06/britney-spears-bikini-body-secrets-flat-abs-diet-workout/
https://food52.com/blog/18112-britney-s-rice-what-fieri-wears-to-work-more-unexpected-places-we-found-food-this-week
http://www.cosmopolitan.com/health-fitness/a10234486/britney-spears-flat-belly-workout/

この記事を書いたライター

Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事