ココナッツ・ウォーターの人気を超えるか!?ビヨンセおすすめのウォーターメロン・ウォーター(スイカ水)とは?

夏が近づくと、やはり気になるのは肌の乾燥。特に水分補給には気を配りたい季節になりましたが、ミネラルウォーターやスポーツドリンクの代わりに、手軽に水分とビタミン、ミネラルを補給できるスイカのコールドプレスジュース「ウォーターメロン・ウォーター」をご存知ですか?昨年、ポップシンガーアイコンのビヨンセがこのウォーターメロン・ウォーター(ボトルにはお洒落なロゴでWTRMLN WTRと表記)に投資し、広告塔となったことが大きな話題を呼びました。そして今年も引き続き、ウォーターメロン・ウォーターはヘルシー志向の女性たちの間で人気になっています。

冒頭の画像は、先日ラスベガスに旅行した際、ラスベガスで1、2を争うビュッフェとして知られるウィン・ホテルのランチ・ビュッフェに並んでいたウォーターメロン・ウォーター。ビヨンセが投資したブランド物ではなく、その日に作られた新鮮なものでしたが、スイカのコールドプレスト・ジュースに、レモン果汁を少し加えたウォーターメロン・ウォーターとまったく同じ作り。スイカなので甘過ぎず、さらっとした飲み口に少しだけ加えられたレモンの酸味が爽やかで、あまりに美味しくて2杯も飲んでしまいました。世界各地から訪れた観光客が、ビヨンセのウォーターメロン・ウォーターを知っていたかどうかは定かではありませんが、飛ぶようになくなっていました。

A post shared by Beyoncé (@beylite) on

その人気の秘密は、味だけではなさそうです。ビヨンセ曰く、ウォーターメロン・ウォーターは「クリーンで自然な水分補給の未来形」。それが投資を決めた理由だそうで、発売している会社のパートナーとなって応援することで、「私たちは誰もが手に入れやすい健康を、世界中に届けるというシンプルな使命を共有しているのです」とのこと。遺伝子組み換えを行わず、大事に育てられたスイカの皮を手作業で切り落とし、コールドプレスしているそうです。人気が高まり続けた結果、今年3月には、オリジナルのウォーターメロン・ウォーターに加えて、3種類の新テイスト(ジンジャー、ライム、チェリー)が発表されました。ちなみに、コールドプレスト・ジュースは、すでに飲んだことのある方もいるかとは思いますが、低速回転のジューサーで、まるで石臼のように材料に圧力をかけて、時間をかけて搾ったジュースのこと。一般的なジューサー、ミキサーに野菜や果物をかけると高速回転で刻まれるため、その時に発生する熱がジュースに加わって、栄養素が失われてしまうというマイナス面がありました。一方、コールドプレスは低速回転のため、ほとんど熱が加わることがなく、冷たい(コールド)まま搾ることができるのです。搾った後の繊維質は取り除かれるので、残るのはさらさらとした水のような果汁のみ。スムージーのドロッとした舌触りが苦手な方にも飲みやすく、水代わりに飲むには最適です。

A post shared by Beyoncé (@beylite) on

ところで、ウォーターメロン・ウォーターを開発した会社は、なぜ他の果物ではなく、スイカに目を付けたのでしょうか?ウォーターメロン・ウォーターは水分補給をウリにしています。スイカは90パーセントが水分だからでしょうか?実はそれだけではなく、スイカは水分とともに貴重な栄養素を補給してくれるのです。

1)ビタミンCとリコピン

1カップ分のスイカで、約12ミリグラムのビタミンCが摂取できます。ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない成分。コラーゲンは、綺麗な肌や強い髪を維持することを助けてくれます。また、ビタミンCの抗酸化作用は広く知られていますが、リコピンにも強力な抗酸化作用があり、炎症を抑える効果もあります。トマトにもリコピンは入っていますが、スイカのリコピンはトマトの1.4倍だそう。つまり、スイカはアンチエイジングに最適な果物なのです。

2)シトルリン

なんといっても見逃せないのが、このシトルリン。スイカ以外の果物や野菜には、ほぼ含まれていない成分だそうで、初めてこの名前を聞く方も多いかと思います。シトルリンはアミノ酸の一種で、血液の流れをスムーズにする働きがあります。その結果として、血色のいい肌が得られるのです。アテローム性動脈硬化症に効果を発揮するだけでなく、更年期の女性の動脈硬化を軽減するとの研究結果が発表されています。また、シトルリンは筋肉疲労に効果的だそうで、エクササイズをした後にウォーターメロン・ウォーターを飲むのも良さそうですね。

3)ポタシアム(カリウム)

スイカには、必須ミネラルであるポタシアムも含まれています。ポタシアムは高血圧の予防と改善に効果があることで知られています。高血圧の心配がない人にとっても、血圧を正常に保つ効果があります。

さらに加えて、スイカのカロリーは100グラムでたったの30キロカロリー。そして、コレステロールはゼロ。ダイエットにも最適ですね。

 

ウォーターメロン・ウォーターは、日本ではまだ一般的には発売されていませんし、家にコールドプレスト・ジューサーがある方も少ないと思います。実は、普通のジューサーでも、スイカとレモン汁と一緒に氷を入れることで、ジューサーの高速回転で発生する熱を若干抑えることができます。一度試してみてはいかがでしょうか?または、朝食やおやつ代わりにスイカを食べるのもおすすめです。その際に、レモン汁を少し振りかけてみてください。ウォーターメロン・ウォーターが味わえますよ。ビヨンセの輝かしい美肌と美ボディをイメージしながら飲んだり食べたりすると、さらに効果があるかも!?

一点だけ気を付けたいのは、飲み過ぎること。子どもの頃に「スイカを食べ過ぎるとお腹を壊すよ」と、家族や親戚に注意された思い出はありませんか?スイカは、体を冷やす果物です。だからこそ夏の暑い時には最適なのですが、アイスクリームや冷たい飲み物を摂取し過ぎたときと同様に、体を冷やし過ぎると、不調が出てくることもあります。スイカには利尿作用もあるので、適度に摂れば、体のむくみまで軽減する優れものですが、取り過ぎにはくれぐれも注意してください。

レモンのフレーバーがアクセントとなった爽やかなドリンクで、美味しく水分補給。さらにスイカの栄養素で夏のキレイまで応援してくれるウォーターメロン・ウォーター、今年の夏はぜひお試しくださいね。

参考文献

https://wtrmlnwtr.com/
http://bglenish.com/labeauty/38565.html
ジュース・クレンズが生み出す、体と心のリセットタイム
http://www.stylecraze.com/articles/benefits-of-watermelon-for-skin-hair-and-health/#gref

この記事を書いたライター

Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事