エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

不思議な名前のミネラルウォーター「シリカ水」をご存知ですか?日本の芸能界と同様、ハリウッド女優やモデルの間でもインターネット上でスッピンを公開することが浸透しているようですが、きれいな素肌を持つ多くのセレブが愛飲しています。それもそのはず。シリカ水はアトピーをはじめ、多くの肌荒れにも効果が期待できる優れものなのです。実はシリカ水とは、美容効果のある水素にシリカを配合した水のこと。具体的にはシリカ水にはどのような効果や効能があるのでしょうか。シリカ水の驚くべき働きから、入手方法、そのつくり方まで、エイジングケアには必須な成分を含む魔法の水の正体に迫ります。

シリカ水とは?

シリカ水とは、ミネラルウォーターのブランド名ではなく、体の組織形成を行う成分「シリカ(Silica)」を含む水のこと。日本語でシリカは「ケイ素」と呼んでいます。シリカは、私たちの身近に存在していて、鉱物(砂、岩石)、昆布や雑穀、かぼちゃ、人間の血管、皮膚や爪などさまざまなものに含まれています。ただ、人体に含まれているシリカの成分は、酸素と同じように成人後、どんどん減少していくことが分かっています。40歳頃になると、生まれた時に比べて半分以上が体内から失われるそうです。

シリカは、私たちの髪や爪などの体内に含まれており、「ビューティー・ミネラル」という呼び名も付くほど。体内でもシリカを最も多く保有する部分が皮膚です。つまり、シリカを含む水を飲むことで、地肌形成に直接働きかけ、素肌を美しく保ってくれるということなのです。

知られざるシリカの働き

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

シリカには細胞、軟骨、腱、コラーゲンの形成を手伝ってくれる働きがあります。皮膚のたるみを防ぎ、髪や爪などの末端部分まで美しくしてくれます。また、骨を強くする成分として誰もが思い浮かべるカルシウムよりも、シリカの方が人体の骨密度をアップさせることが分かっています。

1970年に米ハーバード大学、英セント・トーマス病院など米英5機関の共同で行われた「フラミンガム子孫研究」と呼ばれる調査では、アメリカの成人男女約3,000人を4グループに分け、その食生活をリサーチ。最もシリカ摂取量が多いグループは、少ないグループに比べて、骨密度が約10%アップすることが分かりました。同様に、シリカをカルシウムに変えた場合は、骨密度がアップした数値が最大5%だったことからも、骨密度をアップするためには、カルシウムよりもシリカが有効だということが分かっています。

さらに、シリカには、血液をきれいにする効果もあります。体を酸化させてしまう活性酵素を除去して体外に排出する抗酸化作用によって、血管内に付着したコレステロールや血液中の中性脂肪を取り除くことできます。血管のゴミを掃除し、さらさらの血液を手に入れることができるため、体の内側から美しさを実現してくれるのです。

シリカ水の成分

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

シリカ水にはもちろん「ビューティー・ミネラル」と呼ばれるシリカが含まれているのは当然ですが、そのほかにもナトリウム、カリウム、マグネシウムなど、美しい体づくりのためのうれしい成分がたくさん含まれています。具体的な効能として、以下のようなものが期待できます。

ナトリウム

酸を中和して体内を弱アルカリに整えてくれたり、神経や筋肉の働きを助けてくれたり、栄養素の吸収をサポートしたりと、健康な体を支える嬉しい効果があります。

カリウム

偏食や野菜をあまり食べない人に不足しがちな成分の一つ。血圧の上昇を抑えたり、老廃物の排出を促したり、筋肉の収縮を助けたりと、人体にとって欠かせない成分です。

マグネシウム

骨や歯の形成をサポートする大切な栄養素。エネルギーの代謝を上げて疲労回復を促したり、血圧を正常に保ったりするなど、体を機能させる上で重要なミネラル成分です。

シリカ不足が引き起こす症状

体内でシリカが不足すると、目に見える体の不調や重病に繋がる疾患になるなど、さまざまな症状が表れます。

症状その1 爪に縦の白い筋が現れる/髪の毛がパサつく

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

「きれいにネイルを塗りたくてもなかなか上手くいかない」「きちんと爪のケアをしているのにすぐに亀裂が入ったりデコボコになってしまったりする」など、このような症状でお悩みの方は、体内のシリカ不足が考えられます。爪はケラチンと呼ばれるたんぱく質のかたまりで出来ていて、ケラチンはシリカによって生成が促されます。そのため、シリカが不足すれば、ケラチンもつくられなくなってしまうのです。

また、「髪の毛をしっかりトリートメントしているのに髪の毛がパサついてしまう」という方も、ケラチンの生成をサポートするシリカ不足が疑われます。それは、爪と同様に、髪の毛も8割以上がケラチンで出来ているためです。

症状その2 シミやしわが気になったり、肌にハリがなくなったりする

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

最近、肌全体が不調という方、もしくは具体的に「肌にハリやツヤがなくなってきた」「以前より目尻のしわやほうれい線が目立ってきた」「肌のくすみが気になる」といったように、肌全体の悩みを抱えている人は、シリカ不足が原因かもしれません。

シリカには体の成長をサポートし、体を健康に維持する働きがあります。肌にとってどのように健康的に作用するかというと、シリカはまず、体内でコラーゲンの生成を促します。加えて、シリカには肌の弾力を保つエラスチン、うるおい成分を保つヒアルロン酸を、コラーゲンと結びつける働きがあります。つまり、シリカ不足は、あらゆる肌トラブルの根本的な原因になってしまうのです。

症状その3 片頭痛がする/動脈硬化が進行し、脳梗塞を引き起こす恐れも

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

先ほど肌トラブルを防ぐことができると紹介したシリカには、体の抗酸化力を高める効果があります。抗酸化が進めば、血液中にあるタンパク質などの成分を酸化させてしまう活性酸素の増加を防ぐことにつながり、引いては血行不良の改善にもつながります。シリカが血管や血液の状態を良好に保つといわれているのはこのためです。

片頭痛の原因は、精神性ストレスや疲労、睡眠不足などさまざまですが、これらに共通するのは血行不良が引き起こすということ。血行不良につながるシリカ不足の解消に努めることは、片頭痛のリスクを軽減することに繋がるのです。

また、毛細血管が詰まって細胞に栄養が届かなくなる動脈硬化も、血行不良が諸悪の根源。シリカが血管を修復、血液の流れを良くするということは、肝臓や腎臓の機能が回復することも繋がります。肝臓や腎臓には体内の中性脂肪および糖質を排出する働きがありますから、動脈硬化を予防し、動脈硬化が悪化して起こる脳梗塞の予防にも間接的に作用します。シリカ不足によって起こる血行不良の改善を見直すことで、大病を予防することができるという訳です。

シリカ水の効能

髪や爪、骨を丈夫に保ったり、血液をさらさらにしてくれたりなど嬉しい効果がたくさんあるシリカ。シリカを含んだシリカ水を飲むだけで得られる美容効果や健康効果について紹介します。

美容効果編

1)肌や髪がツヤツヤ!アンチエイジング効果

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

肌が衰える主な原因はコラーゲンの減少です。コラーゲン不足は女性にとって深刻な問題。なぜなら、細胞自体に元気がなくなり肌がしぼんだように見えてしまうからです。これが肌のたるみに繋がります。また、いくらしっかりヘアケアをしても、髪にツヤが生まれず、さらには切れ毛や抜け毛も多くなったと感じる場合は、髪に含まれるタンパク質の不足を疑う必要があります。

シリカには細胞を覆っている細胞壁を強化し、肌や髪を丈夫にする効果があります。肌にとって必要なコラーゲンの生成、髪にとって重要なタンパク質の生成をサポート。日々シリカ水を飲むことは、自然とアンチエイジングに繋がっているのです。

2)脂肪を分解する!ダイエット効果

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

シリカを使ったケイ素濃縮液に油を入れると、液体が白濁・乳化します。これはシリカには、油分を分解する働きがあるということです。

ですからシリカ水を飲むことは、体内にある脂肪を分解して排出することにつながります。体内にすでにある脂肪分の排出まで期待できませんが、食品などから摂取する脂肪分の蓄積を防ぐことはできるとされ、ダイエット効果を感じられます。

3)メラトニンUP!成長ホルモン分泌促進効果

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

しっかり睡眠を取ることは、健康的な体づくりはもちろん、美肌づくりにも深く関わっています。これは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、肌の新陳代謝が活性化されるためです。シリカ水を飲むことは、結果的に成長ホルモンを多く分泌させることに繋がっていくのです。

4)細胞や内臓の働きを正常に!むくみを防止

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

細胞や内臓が正常に働くには、細胞のためのエネルギーが十分備わっている必要があります。エネルギーは通常、細胞内のプラスイオンとマイナスイオンが交換されることによって生み出されます。シリカを含むシリカ水には、このイオン交換をスムーズにする働きがあります。この働きにより体のむくみを解消することができるのです。

健康効果編

1)腸内環境が良好に!便秘解消効果

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

前述の通り、シリカには肌の新陳代謝を活性化させる働きがあると紹介しましたが、肌のみならず、体全体の細胞の新陳代謝を促す働きもあります。この事実から特に嬉しい美容のためのポイントといえば、腸の細胞が元気になるということ。

腸内環境が整うことは善玉菌の働きの活発化に繋がるため、腸のデトックス効果が自然とアップ。便秘を解消することができると、美肌やダイエット効果など嬉しい美容効果の根本を生み出すことができます。

2)カルシウムをサポート!骨や歯を丈夫に

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

骨や歯に必要なカルシウムですが、実際にはカルシウムだけでは骨や歯を丈夫にすることはできません。カルシウム同士をしっかり密着させるシリカによって、骨や歯は丈夫になるのです。特に女性は、閉経後に骨密度が低下しがち。骨粗鬆症になる人もいるため、骨を丈夫にすることは必要不可欠です。シリカ水を飲んで、骨の健康にも気を配っておきましょう。

3)有害な物質を排出!体の不調を未然に防止
現代社会で暮らしていると、黄砂やPM2.5などの大気汚染などの影響で、知らず知らずのうちに有害な物質を体に取り込んでしまいます。そうした有害物質が体に溜まってしまうと、抜け毛が多くなったり、顔色が悪くなったり、便秘しやすくなったりと疲れが抜けない体質になってしまいます。

シリカ水には、有害な物質を吸着して水分と一緒に排出する働きがあるといわれています。有害な物質の吸収は避けられないとしても、体に溜め込まず、排出するように心掛けましょう。

シリカ水の購入場所

パワフルな力を発揮して体内から美や健康をサポートしてくれるシリカ。飲料用には、ぜひシリカ水を常備しておきたいところです。そこで、どのようなミネラル飲料水を選べばいいのでしょうか。

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

実は、シリカ水は身近にあり、簡単に入手することができます。「フィジーウォーター」はシリカ水の代表格。そして「ヴォルヴィック」にも豊富なシリカが含まれており、なんと医師がアルツハイマーの予防にと、一日1ℓ飲むことをすすめているのだそうです。コンビニやスーパーでも購入できるのは、とても便利ですね。

シリカ水の使い方

さまざまな美容・健康効果が期待できるシリカ水ですが、水という特性上、飲む以外にもさまざまな摂取方法があります。ここでは、料理、スキンケア、入浴の3つに分けて、シリカ水の便利な使い方を紹介します。

料理

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

シリカ水は軟水~中硬水、硬水と、製品によって硬度はさまざまです。ですから、使うシリカ水の硬度によって、使用すべき料理も変えることをおすすめします。

硬水の場合は、肉を使った煮込み料理に使用するといいでしょう。 灰汁を取ったり肉をやわらかくしてくれたりします。中硬水のシリカ水で炊いたご飯の場合は、チャーハンなど炒めて調理する際に使うのがおすすめ。これはシリカ水が米をパラパラさせることに適しているからです。軟水の場合は、和食全般や野菜を多く使ったスープなどへの使用が適しています。これは、出汁から出るうま味成分をシリカ水が閉じ込めてくれるからです。

スキンケア

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

前述の通り、シリカには肌のシミ・しわの原因をつくる活性酸素を除去する働きを持っているため、洗顔や化粧水といったスキンケアの際に取り入れることもできます。

洗顔の際にシリカ水で顔を洗い流し続けることで、豊富な天然ミネラルが顔全体を優しくカバーし、肌にいい効果をもたらすことが期待できます。また、洗顔の後はシリカが配合された顔パック製品を使ってみるのもおすすめ。血行促進効果に加え、肌の引き締め効果が期待できます。

旅行中など、普段使っている化粧水を持ってくるのを忘れてしまったという時にもシリカ水は強い味方。スプレーボトルに入れて顔に優しく吹きかけたり、コットンに含ませてなじませたりすれば、肌の表面を整え、外気の刺激を軽減してくれます。

入浴

エイジングケアに必須!シリカ水(ケイ素)の効能とは?

まずお風呂にシリカ水を混ぜるという方法が考えられます。温泉は美容やアンチエイジングにいいことで知られていますが、その一つの理由として、シリカが変容してできるメタケイ酸と呼ばれる天然のミネラル成分が含まれていることが挙げられます。

温泉か温泉ではないかを定義付ける温泉法では、メタケイ酸が1ℓ中に50mg含まれているかどうかが温泉か否かのボーダーライン。ただ実際には、シリカ水をそのまま湯船に全て使用することは現実的でないため、シリカ水を濃縮した水溶性ケイ素を使うといいでしょう。

また、入浴剤にもシリカが含まれている製品があります。美肌効果に加え、シリカを配合していないお風呂に入浴するよりも、さらなる血行促進効果が期待できるため体が芯から温まります。

シリカ水の作り方

美容にも健康にも嬉しい効果が満載だからこそ、シリカ水をできるだけ摂取したいもの。シリカ水は簡単に手に入るとはいえ、自宅でシリカ水を作ることができたら、わざわざ買いに行く必要がなく、より簡単で便利ですよね。そこで、シリカ水を自分で作る方法をご紹介します。

必要な材料は、水と水溶性ケイ素。ただこれだけです。水溶性ケイ素はAmazonや楽天市場などネットショッピングで購入することができます。水50mlに対して水溶性ケイ素は5mlの割合で混ぜましょう。ただ混ぜるだけなのでついつい作り過ぎてしまうかもしれませんが、長期保存はできないことに注意が必要です。一度作ったシリカ水は2日以内を目安に使い切るようにしましょう。

シリカは「毎日の習慣に取り入れたい」成分

いかがでしたか?美容面でも健康面でもシリカは、私たちの体にとって必要不可欠なミネラルだということが分かりますね。美肌に必要不可欠なコラーゲン生成に関与したり、丈夫な骨や骨に需要なカルシウム同士を密着させる役割を担ったり、実は究極のアンチエイジング成分であることが分かります。多方面で優れた成果を発揮する成分でありながら、シリカは入手困難なものではなく、ミネラルウォーターで手軽に摂取することができます。 毎日の習慣として取り入れて、美しい肌や髪、健康的な体づくりに役立てていきましょう。

参考記事

Discover silica’s anti-aging and heavy metal detox properties
http://www.naturalnews.com/034756_silica_anti-aging_heavy_metals.html

Drinking a litre of mineral water every day ‘can prevent Alzheimer’s memory loss’
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2216608/Drinking-litre-day-mineral-water-prevent-onset-Alzheimers-flushing-aluminium.html

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事