注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

 

抗うつ剤と同じ効果やダイエットをサポートするなど、さまざまな効能が期待できる「ロディオラ・ロゼア」。アメリカではスーパーでよく見かける身近なハーブとして知られています。日本では「岩弁慶(イワベンケイ)」と呼ばれ、高山の岩場を中心に厳しい環境で見つけることができます。1日の摂取量を守れば、重大な副作用もない便利なロディオラ・ロゼアの魅力を徹底解説します!

1.ロディオラ・ロゼアとは

オーガニック系のサプリメントの販売を行う大型インターネットショッピングサイトにて、ユーザーに高いレビューを得ている人気のハーブが「ロディオラ・ロゼア」です。アメリカでは、ヘルシー志向の強いLA(ロサンゼルス)やOC(オレンジカウンティー)のオーガニック系スーパーやドラッグストアでも多種類の取り扱いがあります。日本ではあまり聞き慣れない名前のハーブですが、日本語名は「岩弁慶」。ベンケイソウ科の多年生草本で、本州中部以北から北海道地方にかけて山の稜線の岩場などに生育しています。

ハーブとして利用されるのは根茎の部分で、草丈は高さ30cm程度。バラのような香りをしていることから「ローズルート(バラの根)」、また初夏になると黄緑色の花を咲かせることから「ゴールデンルート(黄金の根)」とも呼ばれます。

2.世界各国で薬草として使われてきたロディオラ・ロゼア

ロディオラ・ロゼアは、世界各国の寒冷地帯における山岳部の岩場に生息するベンケイソウ科の多年生植物です。薬草としての歴史は古く、数多くの国々で何千年にもわたって使われてきました。最も古い歴史があるのはギリシャです。西暦77年、古代ギリシャ人医師のペダニウス・ディオスクリデスが薬学書『De materia medica』にてその効果を言及しています。

ロシアやスカンジナビア諸国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン)では滋養強壮、高山病改善、疲労回復、貧血解消、胃腸障害緩和など、さまざまな目的で利用されてきました。また、スカンジナビア人の海賊・バイキングは体力と持久力を向上させるためにロディオラ・ロゼアを使っていたといわれています。さらに、シベリアでは風邪やインフルエンザを治す効果的な薬としてロディオラ・ロゼアの根から作った香り高いお茶を飲用していました。結婚した夫婦が安産と子どもの健康を願うお守りとしてロディオラ・ロゼアの根を贈る習慣が、何世紀もの間受け継がれてきたともいわれています。

一方、中央アジア地域では風邪やインフルエンザの特効薬として、モンゴルでは結核やガンの治療薬として活用されてきました。また、ネパールの少数民族・シェルパ族は、登山時の強壮剤として使ってきたようです。中国では「紅景天玖瑰」と呼ばれ、「北極のローズ」「黄金の根っこ」の愛称で薬用目的に使用されてきました。中国の皇帝は、この「紅景天玖瑰」を貴重な生薬と考え、シベリアに軍を遠征させてまで手に入れていたという記録も残っています。このように、ロディオラ・ロゼアが古今東西使用されてきた伝統的なハーブだということがお分かりただけたことでしょう。

3.ロディオラ・ロゼアの成分は?

古くから薬用として使用されてきたロディオラ・ロゼアですが、どのような有効成分が含まれているのでしょうか?ロディオラ・ロゼアの2大成分は、ロザビン類とサリドロサイド。中でもロザビン類は、ロディオラ・ロゼアにのみ含まれる特有の成分です。

ロザビンには、脂肪を分解する作用のある酵素「ホルモン感受性リパーゼ」を刺激し、その働きを高める効果があります。つまり、ダイエット効果が期待できるということ。ジョージア州立大学が肥満の被験者130人に対して行った研究では、ロディオラ・ロゼア抽出物を毎日飲むと、平均して体重が約8.6kg、体脂肪率は11%も減ったという結果が出ています。さらに、ロディオラ・ロゼア摂取時に軽い運動をすることで、脂肪燃焼効果はさらに高まり、腹部に溜まった脂肪を減らす効果が期待できます。

4.ロディオラ・ロゼアの効果とは?

上記に示したダイエット効果以外にも一般的に広く知られるのは、ロディオラ・ロゼアは強力な「アダプトゲン」だということ。アダプトゲンとは、肉体的な疲労や精神的ストレスに抵抗し、エネルギー、スタミナ、精神的能力を高めるために使用される天然ハーブのことです。フェノール類、アルカロイド類、フラボノイド類、キノン類などといった複数の抗酸化物質(ファイトケミカル)を含んでいて、体の免疫力を高める力があります。ただ、ひと言で「免疫力向上」と言っても具体的にどのような健康効果があるのでしょうか?ここではロディオラ・ロゼアの健康効果について7つ紹介していきます。

5.ロディオラ・ロゼアの7つの健康効果

健康効果1. うつ病の治療・改善効果

注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

ロディオラ・ロゼアは脳機能を改善し、うつ病の症状を緩和する「天然の抗うつ剤」として知られています。

アメリカ植物協議会の季刊誌『Herbalgram』に掲載された2002年の研究によると、うつ病患者150人を対象に1ヶ月間に渡って実施された臨床実験では、患者の約3分の2がうつ病を完全に克服したと報告されています。これはロディオラ・ロゼアがニューロン(脳神経の細胞)を刺激し、幸せホルモン「セロトニン」とやる気ホルモン「ドーパミン」という2つの神経伝達物質の感度を上げる働きがあるためです。

また、アルメニアではロディオラ・ロゼアと偽薬の比較実験が実施されました。この実験では、ロディオラ・ロゼアを340mgまたは680mg含んだ錠剤と、何も含んでいない錠剤(偽薬)を準備し、軽度から中度のうつ病患者に対してそれぞれの錠剤を6週間飲んでもらい、うつ病に対する効果を比較しました。結果、偽薬を飲み続けた患者は、うつ症状が改善しなかったものの、ロディオラ・ロゼアを飲み続けた患者は、うつ病が改善し、重大な副作用も起きなかったことが分かっています。

健康効果2. 肉体的な体力・持久力の向上

ロディオラ・ロゼアはメンタルだけでなく、フィジカルにも効果を発揮します。2004年、米コロンビア大学のリチャード・ブラウン博士による報告では、若いアスリートが練習の1時間前に200mgのロディオラ・ロゼアを飲んだところ、耐久力が大幅に向上したといいます。また、別の実験結果では、ロディオラ・ロゼアを与えられたマウスは、ほかのマウスよりも距離にして25%以上長く泳ぎ続けることができたといいます。持久力を高めて体を疲れにくくする作用が期待できるため、旧ソ連のオリンピック選手もロディオラ・ロゼアを使用していました。

健康効果3. ガンの予防効果

複数の抗酸化成分(ファイトケミカル)を高濃度で含むため、活性酵素の除去効果に優れており、体本来の抵抗力を引き出してくれます。結果、がん細胞の増殖を止め、膀胱ガンをはじめとしたあらゆるガンの発症を予防し改善する効果があります。ロシアで行われたある研究では、ロディオラ・ロゼアを経口投与したマウスは、ガンの増殖が39%低下、転移する確率は50%減少したことが分かっています。

健康効果4. アンチエイジング効果

注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

主にストレスを感じた時や低血糖時に副腎から分泌される「コチゾール」を抑制する効果があります。コチゾールが過剰分泌されると、血糖値の上昇や顔および腹部の肥満化、手足の筋力低下、甲状腺疾患、免疫力の低下を引き起こします。ロディオラ・ロゼアはこうしたさまざまな体の老化を抑制するため、総じてアンチエイジング効果に優れたハーブといえます。

健康効果5. 心臓病の予防効果

コルチコステロイドやカラコールアミンといったストレスホルモンが過剰に分泌されると、不整脈、動脈硬化、高血圧症、心臓発作などの心臓病をはじめ、脳卒中になる危険性も増します。ロディオラ・ロゼアは、このストレスホルモンの分泌量をコントロールし、心臓をはじめとした内蔵にかかる負担を軽減。心臓病のリスクを軽減する効果があります。

健康効果6. 集中力・記憶力向上の効果

注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

脳のエネルギー産生を向上させるロディオラ・ロデアには、長期間にわたって集中力・記憶力を高める効果があると実証されています。

2014年にカナダの学生40人を対象に行われた試験では、1日2回・20日間、ロディオラ・ロデアの抽出物を取った学生の体力、精神機能、幸福感度が大きく改善したとの報告があります。また、米コロンビア大学のリチャード・ブラウン博士が実施した2004年の実験では、19歳から46歳の健康な男女27人を対象に、毎日100mgから300mgのロディオラ・ロゼアを2〜3週間使用試験をしたところ、クオリティの高い知的な作業を継続することができ、疲れから生じるミスも大幅に減ったことが分かっています。

精神的疲労の改善や気分安定性の向上、モチベーションの維持、睡眠状態の改善など、さまざまな脳機能の向上が期待できるロディオラ・ロゼアは、デスクワークでなんとなくだらけてしまう、集中力が持続しないといった人に最適です。

健康効果7. 高山病の予防効果

一日2回、ロディオラ・ロゼアを服用することで睡眠の質の向上と酸素の吸収率が改善したデータが裏付けるように、標高の高い場所でめまいや吐き気、睡眠障害などを発症する「高山病」の予防に効果があることが分かっています。高山地域でクラスチベット民族が登山の際、ロディオラ・ロデアを用いていたのはこのためです。

6.ロディオラ・ロゼアの副作用

ロディオラ・ロゼアは、使用量を守って正しく摂取すれば安全性の高いハーブとされています。しかし、過剰摂取してしまった場合、頭痛や腰痛、下痢などの症状が出ることもあります。過剰摂取による副作用の症状が出てしまったら、使用を一時中断して様子を見るようにしましょう。

また、妊娠中および授乳中の方が服用しても十分な安全性があるといったデータも公表されていません。持病の治療にビタミンEの錠剤やサプリメント、もしくは血液をさらさらにするワルファリンを投与されている方は、服用が可能か医師に相談するといいでしょう。

上記のような副作用とは別に、ロディオラ・ロゼアのサプリメントを摂取することで、人によっては、夜に寝つきが悪くなることがあるようです。これは、ごく稀な例とされていますが、普段から寝つきが悪く不安な方は、寝る前のサプリメント摂取は避けて、日中のうちに摂取するようにしましょう。

7.ロディオラ・ロゼアの適切な摂取量

注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

アメリカの研究発表によると、体力中程度の人が疲労回復や仕事または家事などのパフォーマンス向上のためにロディオラ・ロゼアを摂取する場合、1日50mg〜400mgの分量が推奨されています。また、うつ病の症状を改善したい場合は、1日300mg〜900mgを目安に摂取するといいでしょう。いずれにしても気を付けたいのは、1日の摂取量上限が900mgということ。それ以上の量を長期間摂取するのは避けましょう。さらに、1日2回など回数を分けて飲む場合は、1回250mgを目安に摂取すると効果的だといわれています。

なお、どのサプリメントにも共通して言われることですが、摂取する時はコップ1杯の水またはぬるま湯で飲むように心がけましょう。ジュースやお茶、コーヒーなどで飲んだ場合は、ロディオラ・ロゼアが持つ有効成分の吸収が阻害される可能性があります。

8.ロディオラ・ロゼアのサプリを選ぶときの注意点

注目サプリ!ロディオラ・ロゼア(岩弁慶)の効果と副作用、最適な摂取量を徹底解説

ロディオラ・ロゼアの適切な飲み方や摂取量が分かったら、最後はサプリメント製品を選びましょう。製品ラベルの中で特に気を付けてチェックしたいのは、ロディオラ・ロゼアの産地です。前述の通り、ロディオラ・ロゼアの健康効果は、豊富に含まれる複数の抗酸化物質(ファイトケミカル)による抗酸化成分から得られます。抗酸化物質は、ロディオラ・ロゼアが寒さにさらされることで産生されるため、温暖な地域で栽培されたものには、抗酸化成分が多く含まれていないのです。結果、免疫力向上などの健康効果を得られにくくなってしまいます。ロディオラ・ロゼアの主な生息地域である寒冷な山岳地域(シベリアやチベットなど)で採取されたものを使用したサプリメントを選ぶようにしましょう。

9.ロディオラ・ロゼアのサプリを活用して心身とも健康に

ストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然ハーブ「アダプトゲン」である「ロディオラ・ロゼア」。気分を上げてくれる頼もしいサプリメントですが、特定の病状に効果を有する医薬品としての承認は米国食品医薬局(FDA)より得られていません。食品ではありますが、定められた用量を守りながら、心も体もすこやかになるために、ロディオラ・ロゼアを上手に取り入れていきましょう。

参考記事

http://www.foxnews.com/health/2015/04/15/rhodiola-shows-antidepressant-benefits-in-new-study/
http://www.webmd.com/vitamins-supplements/ingredientmono-883-rhodiola.aspx?activeingredientid=883&activeingredientname=rhodiola
http://www.earthclinic.com/supplements/rhodiola.html
http://www.drweil.com/drw/u/QAA400399/Rhodiola-for-What-Ails-You.html
http://examine.com/supplements/rhodiola-rosea/
https://en.wikipedia.org/wiki/Rhodiola_rosea

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事