細胞が若返る!”森の看護婦”の異名を持つ「バーチウォーター」がすごい 私が生まれ育った北海道には、土地を代表する有名な樹木があります。それは、白樺の木。道産子になじみ深いこの木は、樹皮が真っ白、所々に茶色の横縞模様が見える、コントラストがとても美しい木です。今回は、この白樺の木が持つ素晴らしい美容効果についてご紹介します。 「バーチウォーター」とは、白樺の木から採れる水のことを意味します。管を刺した幹から直接摂取されるこの水には、体内に必要なミネラルがたっぷり含まれています。いつでも採れるものではなく、白樺が芽を出すために栄養分を大地から吸い上げる春先にのみ採取できる、貴重な樹液なのです。 「森の看護婦」や「生命の水」など、名誉あるニックネームをも持つバーチウォーター。美容効果の高い飲料水として、海外メディアやセレブの間で瞬く間に話題となり、女性誌『エル』や『マリークレール』などでは、「第二のココナッツウォーター」と紹介するほどの注目を集めているのです。 ココナッツウォーターよりも甘みが少なく、爽やかな味わいが特徴であるバーチウォーター。白樺の木を毎日見ながら過ごしていた私にとって、まさかこんなに身近に多くの女性が欲する驚きの水があったとは知る由もありませんでした。

肌に必要なミネラルがぎっしり!

バーチウォーターは保湿力と抗酸化力に優れており、体内で生成することのできないアミノ酸、ヒアルロン酸やコラーゲンの保護に役立つポリフェノール、イオン化されたミネラル、そして美肌には欠かせないビタミンなどの成分がバランスよく含まれています。そのようにさまざまな成分が豊富に含まれていることから、「飲む美容液」とも紹介され、アメリカなど海外ではその美容と健康に優れた効果に注目が集まっています。

料理にも活用できる熱に強いミネラル水

味や風味が薄く、熱に強いバーチウォーターのミネラルは料理にも大活躍。日本人である私たちに一番使いやすい活用方法として炊飯があります。これなら、毎日自然な形で摂取することができますね。また、毎朝のコーヒーをバーチウォーターで淹れるというアイデアも。コーヒー好きの私には、この方法が一番良さそうです。

痩せやすい体を作るデトックス効果

腎臓や肝臓の毒素を排除する効果があることから、「森の看護婦」と呼ばれてきたバーチウォーター。夜のお風呂上りに飲むことでむくみを取り、毒素排出でアンチエイジングの効果も期待できるのです。 さらに、バーチウォーターに含まれるミネラルの一部であるキシリトールは、虫歯を予防するなどその効果はたくさん。これは新しいブームが到来しそうです。日本でもオンラインショップなどで入手可能ですので、周りよりも少し早く試してみてはいかがでしょうか。

参考

http://www.marieclaire.co.uk/news/health/547747/birch-water.html http://www.sibberi.com

この記事を書いたライター

Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ(http://yukitoy.com/)

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事