trampoline

先日、親戚の家へ遊びに行くと、庭にある大きなトランポリンが目に入りました。その家に住む小さな女の子と一緒にジャンプして遊びながら、そこにいたのは子供よりも夢中になって飛び跳ねる自分の姿。ジャンプするのって、本当に気持ちがいいんです。

近頃、LA(ロサンゼルス)やNY(ニューヨーク)では、このような「跳ぶ」「ジャンプする」といった運動を取り入れた、ジムやフィットネスクラブが多く目立ちます。女性に理想的な引き締め効果があるといわれているジャンピング。この動作には、具体的にどのような体への利点があるのでしょうか。

血圧に体幹、体内機能のコントロールに役立つトランポリン・フィットネス

ジャンピングを取り入れたフィットネスクラブでは、一人用の小さなトランポリンが使用されることが多く、それぞれが安心してフィットネスに取り組むことができます。

NYのトランポリンジム「ジャンプライフ」によると、ジャンプには血圧をコントロールする効果があり、ゴムの張力を利用し半無重力で跳ぶという動作が、血流循環の正常化に繋がるのだそうです。

同じくNYにある「シェン・タオ・スタジオ」では、トランポリンの上でポーズを決める“トランポリン・ヨガ”を実践。限られた範囲内、定まらない足下で行われるヨガポーズは難易度が高いため、バランス感覚と体幹を鍛え、痩せやすい体を作り出すのだとか。

そして、LAで人気のあるトランポリン・フィットネスといえば、「スカイゾーンパーク」。大きな室内には、床や壁など、升目状にトランポリンが敷き詰められています。1時間のワークアウトで消費するカロリーは、驚きの1000カロリーなのだそうです。

自宅でもできるエクササイズ

トランポリン・フィットネスが近所にはないという方でも、小さな一人用トランポリンはスポーツ店で購入できます。場所を取らず収納も楽なので、気軽に始めることができますね。

まるで子供の頃に戻ったかのように楽しみながら行えるトランポリン・ダイエット。思い切りジャンプし、ストレス解消も兼ねたゴキゲンフィットネスを、試してみてはいかがでしょうか。

参考

http://www.livingly.com/Health+Diet+Fitness/articles/IuGgNmvTJAB/Replace+Treadmill+Trampoline

この記事を書いたライター

Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ(http://yukitoy.com/)

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事