一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

星の数ほど存在するダイエット、しかし効果もあって手軽に続けられる方法は意外と少ないのが現実。意気込んで始めたのはいいものの、3日坊主で何度も諦めてきた人も多いはずです。そんな女性の救世主となるのが「トランポリンダイエット」。ただ一日5分トランポリンを跳ぶだけで、美しく痩せられるカラクリはどこにあるのでしょうか?その人気の秘密と驚きの効果、実践方法をご紹介します。今まで敗戦続きだったあなたも、これが最後のダイエットになるかもしれません!

トランポリンダイエットとは

セレブも夢中な手軽さ!

エクササイズ系のダイエットでは、人気No.1の呼び声も高いトランポリンダイエット。LA(ロサンゼルス)でも、キャメロン・ディアスやミランダ・カーなどのハリウッドセレブも実践していることから、今では世界中の女性の視線を集める話題のダイエットなのです。その方法は実にシンプルで、トランポリンを毎日5分跳ぶだけ!数分間のトランポリンでもダイエット効果があるため、その手軽さと継続のしやすさにハマる人が続出しているというわけです。

トランポリンダイエットの2大特徴

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

まずは何といっても、短時間でのカロリー消費の効率が極めて高いことが挙げられます。具体的には、トランポリンを5分跳ぶことで約50kcalが消費でき、これは1kmのジョギングに相当します。1km走ることを想像すると相当な運動量ですが、それがたった5分のトランポリンと同等の消費カロリーが見込めるとなれば、トランポリンの消費効率が飛び抜けて高いことが分かります。短時間で効率良くカロリー消費できるということは、それだけ手軽に脂肪燃焼しやすいということにつながります。

そして、もう一つは適度な運動量であることです。一般的にエクササイズ系のダイエットで打ち当たりやすい壁の一つが、筋肉量の増加。通常、脂肪よりも筋肉の方が重いため、運動系のエクササイズを激しく続けていると、体重が減らないばかりか増量する可能性も高いです。しかしトランポリンの場合は、カロリー消費が高いため短時間で終わり、筋力の付き方も適量。連続的な上下運動により、全身のバランスを使いながら体幹を鍛えていくことで、体重を減らしつつ体をシェイプアップしてくれます。

【トランポリンダイエットの2大特徴】
・効率の良いカロリー消費
・体重を減らす適度な運動量

 

上記の2つの大きな特徴に、下記で紹介する4つのダイエット効果、そして3つのメリットなどが加わることで、トランポリンダイエットの爆発的な人気を後押ししているといえるでしょう。それでは、その驚くべきダイエット効果についてさらにご紹介していきましょう。

トランポリンダイエットの5つの効果

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

一口にダイエットといっても、脂肪燃焼やむくみの解消などさまざまなアプローチがあります。トランポリンダイエットは、実に多角的なアングルでダイエットを実現してくれる理想的な方法であるとされています。具体的には以下の4つのダイエット効果が期待できます。

①脂肪燃焼

トランポリンは、ジョギングやウォーキングなどと同様の有酸素運動に当たります。そのため、体内に溜まった脂肪を燃焼してくれる効果がありますが、先述のようにそのカロリー消費の効率が抜群に高いことが魅力なのです。消費カロリーがどれだけ高くても、その分時間のかかるダイエットでは、煩わしさから継続できない女性も多いです。その点、トランポリンダイエットは、5分跳んだだけでもジョギング1kmに相当するカロリーが消費できるため、効率良く短時間で脂肪燃焼が期待できるとされています。短時間で毎日続けられる方法こそ、成功するダイエットの特徴といえるのです。

②全身のシェイプアップ

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

ダイエットに効果的な全身運動として水泳が有名ですが、トランポリンも実は全身運動の一つです。跳躍に下半身の筋肉を使い、ジャンプの位置を中央で維持するために、上半身の筋肉や体幹でバランスを取ります。そのため、全身が適度に筋力アップされ、引き締まったスレンダーな体を手に入れることができます。食事制限や食生活によるダイエットは、無駄な脂肪を落としながら体重を減らしていきますが、トランポリンダイエットはそれにプラスして、ヒップアップや脚の引き締めなど理想のボディメイクも叶えてくれるのです。脂肪を効率的に燃焼するためにも、適度な筋力が必要とされていますので、①との相乗作用により、高い効果を期待できます。

③基礎代謝の向上で痩せ体質に

リバウンドなくダイエットを成功させるのは、痩せ体質になることが重要です。通常の生活を送っているだけで脂肪を燃やしてくれるような体質に変化させることで、特定の運動や食事制限を終了した後も、理想の体重を維持し続けることができるわけです。そのために必要なのが、基礎代謝の向上と体幹を鍛えることであり、トランポリンはこの2つを同時に可能にしてくれます。まず、全身を使って上下運動させることで、血液やリンパの流れを促進してくれます。それにより基礎代謝が上がり、体内機能が活発に働くため、脂肪を燃焼しやすい体質になるとされています。また先述した体幹が鍛えられることも、基礎代謝の向上に大きく影響するといわれています。基礎代謝、つまりじっとしていても消費されるエネルギーの多くは、筋肉量に比例しています。一般的に脂肪量が多い体幹部が鍛えられることで、筋肉量が適度に増え、代謝が上がるというわけです。トランポリンダイエットは、その2つを効率的に改善してくれるため、ダイエットに効果的なのです。

④デトックス効果

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

③の血液やリンパの流れの促進に関連して、トランポリン運動のデトックス効果もダイエットに一役買ってくれています。体に溜まった余計な水分や老廃物を排出することで、むくみの解消になり、すっきりとした印象にもつながります。普段ずっと座っていたり、長い時間立っていたりする状態が続くと、脚がむくむことがありますが、これは重力によって血液やリンパが下半身に集中してしまうのが原因。それがトランポリンの上下運動によって、沈殿したジュースの濁りが消えるように、血液やリンパも全身へと巡り始めます。体内に溜まった余計な水分や老廃物を回収する役目をするのが、まさにこの血液とリンパ液であることから、トランポリンによるデトックス効果が期待できるのです。また血行が改善されると、酸素や栄養が体のすみずみまで行き渡り、新陳代謝が活発になるため、脂肪の燃焼効率もアップするとされています。

以上、代表的なダイエット効果を4つご紹介しましたが、トランポリン運動には他にもさまざまな健康効果があります。それについては、トランポリンエクササイズにてご紹介していますので、そちらも併せてお読みください。

4つのダイエット効果が最大限に機能するためには、トランポリンを毎日継続する必要があります。トランポリンダイエットが世界中で人気を呼んでいるのは、それらの高い効果が結果として体に現れるまで、継続することができるからです。どれほど高いダイエット効果を誇っていても、続けなれば意味がありませんよね。トランポリンダイエットが続けられる理由を知っておきましょう。

トランポリンダイエットの3つのメリット

物事が続かない3日坊主も、ダイエットの敵といわれています。なぜなら、ダイエットは一日では達成しないからです。どんなエクササイズ系のダイエットも食生活系ダイエットも、継続することで初めてその効果を発揮し始めます。トランポリンダイエットは、継続性という面においても、有用な特徴を持ち合わせているのです。

①短時間でできる

最大の魅力でもあるカロリー消費の効率の良さは、毎日の実施時間にも影響してきます。同じカロリーを消費する場合、ジョギングやウォーキングよりも、短時間で目標カロリーまで到達するのがトランポリンです。前述の通り、トランポリンの5分はジョギングの1kmに相当し、速さにもよりますがジョギングやウォーキングで1kmを終えるのに、平均で10分から15分は費やしてしまいます。それが5分で終わるのであれば、忙しい毎日でも続けやすいことが分かります。

②天気に左右されない

自宅で簡単に用意・実施できるトランポリンは、天気などの外的要因に影響されないことも、継続の可能性をグッと上げてくれます。ダイエットが続かない人の中には、不可抗力を理由に一日中断してしまい、明日からまた再開!と決意してみたところでそのままズルズルとお休み…という悲しいシナリオも多く聞かれます。特に天気は、私たちにはどうすることもできないため、屋内で実施できるトランポリンはいつでもやりたいときにエクササイズできる優秀なダイエット方法なのです。

③楽しくできる

トランポリンダイエットの継続性を支える3つ目の要素が、楽しみを見出しやすいことです。ジョギングやウォーキングも慣れてくると、自分なりの面白さを見つけられることもありますが、基本的にはとても単調な運動です。対して、トランポリンは子どもの運動用のおもちゃとして使用されていることからも分かるように、跳ぶこと自体にワクワク感があります。重力に逆らった動きをすることは非日常的であり、体にとって新感覚なのです。さらに、オリジナルの動きや音楽をプラスするなど、アレンジの幅の広さも飽きることなく続けられる理由といえます。

トランポリンダイエットのデメリット

これだけダイエット効果が高いといわれるトランポリンですが、即効性という一点においては、低評価を得ることが多いようです。トランポリンダイエットは、毎日5分という手軽さで、継続することによって効果が徐々に現れるダイエットです。私たちが一日だけフルマラソンを走ったところで、翌日には通常の体重に戻っています。どれだけ高いカロリーを長時間消費したところで、減量した状態をキープできなければダイエット成功とはいえないのです。そのためには、効果が現れるまで続けていくことが重要であり、その継続のしやすさとカロリー消費の効率の良さが、トランポリンダイエットの特徴であり、大きな魅力であることを理解したいですね。特に初心者の方にとって続けやすい5分という時間設定も、長くすればすれほど痩せやすいと考えられます。毎日5分を手軽に続けていきたいのか、もう少しレベルアップして効果を早めに実感したいのか、自分の性格や好みによってアレンジしていくことが大切です。

トランポリンの痩せる跳び方

Shutterstock.com

Shutterstock.com

先述してきたように、とてもカロリー消費の効率がいいトランポリンダイエットは、毎日5分でも、継続していくことでダイエット効果が期待できます。基本的には、ジャンプの仕方を自由にアレンジできますが「エクササイズ系のダイエットが続かない!」と悩んでいた方は、下記の毎日5分のメニューから始めてみるのがおすすめです。特に初心者の方はトランポリンに慣れるためにも、最適の簡単エクササイズになります。

1日5分のメニュー例

毎日続ける5分メニューは簡単なジャンプで全身を使うことにフォーカスしています。ジャンプの種類もたった2種類!初めての方もすぐにマスターできます。

①駆け足ジャンプ 2~3分

トランポリンの上でジョギングするように、駆け足をします。肘を前から後ろに180°反転させるイメージで、両腕をしっかり振りましょう。背筋を伸ばし、腕を振ることで二の腕や背中のエクササイズも同時に行います。

②ツイストジャンプ 2~3分

腰をひねる動きを両足でジャンプしながら行います。一回のジャンプで右にひねる、次のジャンプで左にひねる、これを交互に連続していきます。このときに、肘を曲げた状態で両腕を水平に上げ、つま先が右側を向いているときは、上半身が左側を向くように身体をねじります。反対につま先が左側のときは、上半身は右側を。両腕の振りを上手に使い、腰を軸にして上半身をできるだけひねることで、ウエストのくびれをつくってくれます。

ジャンプしながら①と②の動きを加えるため、脚だけじゃなく二の腕や背中、そしてウエストのシェイプアップにも働きかけてくれるわけです。ジャンプの種類自体は少ないので、痩せたいパーツや使っている筋肉を意識しながら、丁寧に動きを加えることが大切です。

こちらの一日5分のトランポリンメニューでも、続けていくことでダイエット効果を得られますが、もっと速く痩せた!という実感が欲しい方やある程度減量した段階から、さらに痩せたいと希望される方は、週平均で90分は飛んでいるとされています。一日にすると約13分ですので、15分以上のエクササイズがより効果的といえるでしょう。

上記の5分メニューを反復してもいいですし、サイドステップや片足跳び、開脚ジャンプなど自分のレベルに合わせてメニューをアレンジしていくのも楽しいですね。音楽をかけてダンス感覚でエクササイズすると、15分や20分のメニューでもあっという間に完了します。どんな種類のジャンプでも、上半身の動きをつけることで全身の筋肉の引き締めを意識することがポイントです。

トランポリンダイエットの注意点

比較的簡単なエクササイズですが、以下の注意点に気をつけて、安全で効果的なトランポリンを行いましょう。

◆トランポリンの前後ではストレッチや柔軟体操を

簡単とはいっても、通常のエクササイズと同じです。事前には準備体操を行い、終了後には体をクールダウンさせてあげてください。

◆食後は避ける

激しい上下運動ですので、満腹の状態で実施すると気分が悪くなったり、嘔吐を招いたりする恐れがあります。食後2時間以上経過してからエクササイズしましょう。

◆騒音や振動には細心の注意を

マンションやアパートの場合は、トランポリンによる振動や騒音には十分配慮してください。トランポリンの下にマットを敷くことで、幾分か衝撃を吸収できますし、種類によっては、静音性のトランポリンも販売されています。バネ製ではなくゴム製の場合、跳び跳ねたときの音はほぼナシ。トランポリンも生活スタイルに合わせて選びたいですね。

トランポリンの選び方

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

では、実際にトランポリンを購入するときのポイントをご紹介していきます。以下の点に気を付けて、選んでみてください。

【トランポリンの選び方】
①子ども用ではなく、大人用のトランポリンを選ぶ
②エクササイズ用のトランポリンを選ぶ
③トランポリンと一緒に、下に敷くためのマットも購入する
④折りたたみや組み立てが簡単なコンパクトなものを選ぶ
⑤消音性かどうかチェックする
⑥耐荷重の高いものを選ぶ

 

トランポリンをフローリングで行う場合、床を傷つけてしまうことがあります。マットを使用することで、騒音防止と併せて床の傷つきも防止できます。ライフスタイルに合ったトランポリンを選んでいきたいですね。

3日坊主を“続けてきた”

成功者の武器は、成功するまで失敗し続けられる粘り強さだともいわれます。ダイエットでも“続かない”のは最大の敵ですが、失敗が続いても新しいダイエットに挑戦し続けられる不屈の精神は、大きな武器です!“ダイエットが続かない”と悩んでいる女性も、ダイエット探究は続けているわけですから、きっといつか巡り合うはずです。今回ご紹介したトランポリンダイエット、一日5分で続けやすいのが魅力です。探し続けた運命のダイエットに巡り合う瞬間が、ついに来たのかもしれません。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ライフスタイルの最新記事