毎日の食生活は驚くほど肌に影響を与えます。お酒を飲み過ぎた翌朝は肌が乾燥したり、チョコレートなどのスイーツや揚げ物などの脂っぽいものを食べ過ぎた翌日は、プツプツと赤い吹き出物が出来たり…。

特に気温が変化しやすい季節の変わり目は特に肌が不安定になりますので、肌トラブルも起こりやすい時。そこで、今回はアメリカで人気の美容雑誌『New Beauty』から2週間でトラブル肌をリセットするデトックス効果の高い食事法をご紹介します。

ホリスティック栄養学に基づいた食事療法

今回ご紹介するのは、アメリカのホリスティック栄養学コンサルタント、ニリ・グラットマンさんが肌荒れで悩む患者さんに提唱している食事法です。「ホリスティック栄養学」とは、まだ聞き慣れない言葉ですが、近年注目を浴びているホリスティック医学に基づいた栄養法です。ホリスティック医学では、人間を「身体・精神(心)・魂(霊)」の三位一体としてとらえ、本来備わっている自然治癒力に重点を置いて健康を考えます。

トラブル肌をリセットする2週間食事プログラム

tea_79240258

朝のリチュアル:アップルビネガー・ティー(リンゴ酢茶)

・お湯コップ 2杯(約470Ml)
・リンゴ酢(精製されていないもの) ティースプーン1杯
・生ハニー ティースプーン1杯

このプログラム期間中、朝のスタートは毎日寝起きのアップルビネガー・ティーで始まります。アップルビネガー・ティーは夜寝ている間に胆のうに溜まった余分な胆液や毒素を洗い流す作用があると言います。

greensmoothie_340080848

朝食:ベジタブルスムージー〈野菜ジュース〉

・サラダ菜 2カップ
・キュウリ 1本
・セロリ〈葉つき〉2本
・パセリ 一握り分
・バナナ  1本 または パイナップル 1カップ半
・氷 半カップ
・水 1カップ

この野菜ジュースは肌の調子を整える効果が抜群。特にサラダ菜は肌の炎症を抑える働きがどの野菜よりも高いのだそう。また、キュウリ、セロリ、パセリに含まれるクロロフィルと水分は肌ダメージの修復をサポートします。

almond_304726619

間食:生アーモンド ¼カップ

生アーモンドは体に必要なタンパク質と、肝臓にとても優しい良質なオイルが豊富なのだそうです。

plate_279069605

ランチ:野菜とライスのサラダ

・白米、玄米、黒米のミックス 又は ワイルドライス(野生米) 1カップ
・お好みの野菜サラダ 大盛り
・オリーブオイル ティースプーン1杯
・塩、コショウ 適宜

ライスとお好みの野菜サラダをミックスしてオリーブオイルでいただくとってもシンプルなサラダ。消化しやすく食物繊維が豊富なライスと野菜サラダは老廃物の排出をサポートします。ライスは雑穀米で代用しても良いと思います。物足りない場合は、良質なタンパク質が豊富なゆで卵や良質な脂肪酸が豊富なアボカドをプラスしたり、ハーブやスパイスをドレッシングにミックスしてはいかがでしょうか。

citrus_367100651

間食:柑橘系のフルーツまたはリンゴ 1個

特にオレンジやグレープフルーツなど柑橘系のフルーツは肝臓のクレンジグ効果が期待できます。

salmon_120551125

夕食:焼き魚と温野菜

・焼き魚 約200g 
・お好みの温野菜
・オリーブオイル ティースプーン1杯
・塩、コショウ 適宜

焼き魚にはオメガ3脂肪酸が豊富なサーモンや鯖、いわしなどの青魚がおすすめです。温野菜はブロッコリー、ほうれん草、ニンジン、トマトなどカラフルに摂ると栄養のバランスが良くなります。

気温が不安定なこの季節、肌トラブルでお悩みの方は食生活を見直してみてはいかがでしょうか。このプログラム通りのメニューを2週間続けるのは難しいと思ったら、取り入れられるメニューから試してみるのも良いと思います。

参考

https://www.newbeauty.com/slideshow/2067-follow-this-nutritionists-2-week-detox-plan-for-glowy-skin/1//

この記事を書いたライター

Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍らフリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事