この夏、ホームパーティーのトレンドは「ブルスケッタバー」!

ホームパーティーが盛んなアメリカでは、週末ともなれば、気の合う友人たちと集まってワイワイ楽しむカジュアルなホームパーティーが日常的なシーンです。パーティー文化の定着しているアメリカで、今、頻繁にホームパーティーを開催するパーティーラバーたちに「手軽にスタイリッシュでグルメな演出が楽しめる!」と絶賛されているパーティースタイルが「ブルスケッタバー」です。 ブルスケッタといえば、お馴染みのイタリアンのアンティパストのこと。 おつまみや前菜であるアンティパストに限定せず、メインからデザートまでブルスケッタで楽しんでしまおうというパーティースタイルこそが、ブルスケッタバーなのです。この夏、アメリカで最新トレンドのパーティースタイルをご紹介しましょう。

準備は手軽なのにオシャレでグルメ度もアップ

ブルスケッタバーは、ブルスケッタ用の食材をまとめてセッティングし、ゲストが各々ブルスケッタを作って頂くセルフサービススタイル。パーティー準備は食材を用意するだけで、後はご自由にとゲストにお任せですから、料理が苦手な人や、ホームパーティー初心者にも心強いおもてなし術です。

たくさんの食材を揃えるのが大変な時は、ゲストに食材を持ち寄ってもらうポットラックにしてしまうのも楽しいアイデアですね。

A post shared by Flirty Home (@flirty_home) on

いろいろな具材を用意しておけば、組み合わせでメニューは無限大。感性を刺激し合いながら、それぞれ工夫を凝らしたブルスケッタ自慢も加わる頃には、会話もお酒もいっそう弾んで、パーティーが盛り上がること間違いなし!

準備が簡単なのにオシャレ度、グルメ感はアップされ、ゲスト受けも高いなんていいこと尽くしのブルスケッタバー。日本でもホームパーティーの新しいスタイルとして定着していきそうですね。

ブルスケッタバーに必要な基本の食材はこの5つ

この夏、ホームパーティーのトレンドは「ブルスケッタバー」!

下記5つを柱に、食材を揃えておくのが基本ですが、アメリカン・ブルスケッタにルールなし!リストアップした食材はあくまでも参考ということで、全てを揃える必要はなく、お好きなものや試してみたいもの、冷蔵庫に眠っているアレやコレ、「サプライズ間違いなし!」なとっておきの食材などを加えて、自由に楽しんでみましょう。

1.フレンチバゲット

スライスして軽くトースト。ガーリックをこすりつけておくと本格的です!

ライ麦パンなど食感がやや硬めな パンやチャバッタ(イタリアの北部の伝統的なパン)などを加えると、よりバリエーションを楽しめます。

2.スプレッド&チーズ

トッピングのベースになるものなので、シンプルなものがベター。クリームチーズ、ブリーチーズ、マスカルポーネ、モッツアレラ、ゴートチーズ、ハムス(ひよこ豆のディップ)、アボカドスプレッドなど。

3.トッピング

各種の肉や、カラフル野菜やフルーツなど、トッピングでメインもデザートもお好み次第。意外な組み合わせを試してみるのも楽しいですね。

サラミ、生ハム、スモークチキン、スモークサーモン、トマト、きゅうり、パプリカ、ラディッシュ、アボカド、アスパラガス、ピクルス、いちご、ピーチ、バナナ、ブルーベリー、イチジク、ドライフルーツなど。

4.調味料

調味料やソースで味に深みを添えましょう。グルメなゲストも大満足するはず!

オリーブオイル、ジェノベーゼ、バルサミコ酢、チリソース、タプナード、ケッパー、マスタード、ジャム、ハチミツ、メープルシロップなど。

5.これで完璧!ファイナルタッチ

香りやフレーバーだけでなく、見た目のオシャレ感も格段アップ!

生ハーブ(バジル、タイム、ローズマリー、ミント、パクチーなど)、ルッコラ、レモン、砕いたナッツなど。

盛り付けはラフ感出してスタイリッシュに!

カッティングボードやトレイ、大皿などに食材をざっくりと盛るだけでパーティー感が上がるテーブルを演出できます。SNS映えするフォトジェニックさもブルスケッタバーの魅力です。

食材は平面的に並べず、高低差をつけたり、あえて乱雑に盛ってラフ感を出すとスタイリッシュで美味しそうに見えたりするものです。ハーブやカラフル野菜をさりげなく食材の間に散らばせてみたり、ハチミツやスプレッドなどはガラス瓶のままスプーンを無造作に突っ込んでおいたりと、“自然でさり気ない”盛り付けが成功の秘訣。ここはセンスの見せどころです!

ゲストが気軽に手を出しやすい雰囲気に仕上げたら、あとはゲストと一緒におしゃべりと食事を楽しむことに専念するだけ!パーティータイムの始まりです。

女子ウケ必須!彩りがきれいな、映えるブルスケッタを作ろう

A post shared by Pulse Canada (@pulsescanada) on

見るのも食べるのも楽しくなる色彩豊かなブルスケッタ。白いチーズだけでなく、グリーンのスプレッドが入ると、俄然見栄えがアップします。美容効果も期待できるアボカドを使った「アボカドスプレッド」は見た目がカラフルなだけでなく、食材との相性も抜群!作り方もとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

アボカドスプレッド

A post shared by DAN&LAN😋 (@egg3lo) on

< 材料 作りやすい分量>

  • アボカド・・・2個
  • レモン汁・・・大さじ1
  • ガーリック・・・大さじ1
  • バジル・・・大さじ1
  • 塩、コショウ・・・少々
アボカドをフォークでつぶす。
①にみじん切りにしたガーリック、バジル、レモン汁を入れて混ぜ、塩コショウで味を整える。

デザート感覚!フルーツブルスケッタ

このレシピは、いちごにバルサミコ酢とオリーブオイル、ミントを散らして塩コショウで味付けしたもの。デザートというよりサラダのような仕上がり。

A post shared by Voome (@voomehq) on

バナナにスーパーフードなチアシードを添えて、ヘルシー感もアップ。

フルーツは組み合わせ次第でさっぱり系からスイーツ系と振り幅が広いので、外せない食材。
女性ばかりの集まりなら、フルーツばかりのブルスケッタバーなんていうのも盛り上がりそうですね。

ホームパーティーは「気軽に」「無理しない」がアメリカンスタイル

この夏、ホームパーティーのトレンドは「ブルスケッタバー」!

アメリカに暮らしていると、友人、知人やご近所さんなどホームパーティーに呼んでいただく機会もそれなりにあり、最初の頃はもの珍しさもあって、「どんなご馳走が出るのかしら⁉︎」なんて浮き足立って出掛けていました。しかし、どこのお宅に呼ばれても、コストコや近所のスーパーで買ってきたフードがドーンと並んでいるのがお決まりの光景。お皿やグラスにカトラリーは全て使い捨てで、「パーティーってこんな簡単なものを準備しておくだけでいいのね!」とアメリカのホームパーティーの気安さに目からウロコでした。「これなら私もパーティーできる!」と自信を持ったものです。

ブルスケッタバーも買ってきたものを盛り付けるだけとお手軽なスタイルは同じ。でも、SNSに投稿されている写真は、特に高級食材があるわけでもないのに、豪華なご馳走感が漂い、美味しそうなものばかり。盛り付けをセンス良く頑張れば、ゲストから「Wow(ワオ)!」なんて賛辞の声も引き出せそうです。

今すぐ試してみたい!アイデア広がるブルスケッタバー

「餡子もスプレッドに登場させて餡バタートーストをブルスケッタで再現したい」「アメリカ人も好きな唐揚げを乗せちゃう?」「カレーとチーズは美味しいはず!」なんて、考えるだけで楽しくなって、人を招くことに積極的ではない私を、ちょっとその気にさせてくれるブルスケッタバー。

自由な組み合わせで美味しさが広がるブルスケッタの世界。この夏はいつもと趣向を変えて、ブルスケッタバーで気軽なホームパーティーはいかがでしょうか?

参照

https://www.thekitchn.com/pinterest-most-popular-food-trends-summer-2018-259010
https://whatsgabycooking.com/bruschetta-bar/
https://www.plumdeluxe.com/bruschetta-bar

この記事を書いたライター

サンディエゴの日系出版社にて勤務後、東海岸への引っ越しを機にフリーランスライターに。再び南カリフォルニアに居を移し、窓から見える青い空とパームツリー、窓際で昼寝をしている愛犬を眺めているのが目下最大の癒しです。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事