話題の活性炭って何?セレブに人気の黒いヒミツ、徹底的に暴きます!

真っ黒の粉を歯に塗りつける美女の動画に、墨汁を垂らしたような漆黒のアイスクリームの写真……、最近SNSで吹き荒れている“黒の旋風”。その正体は「活性炭」です。炭素の一種である活性炭が、スキンケア、ダイエット、ホワイトニング、グルメなどあらゆる分野で話題になり、特にアメリカでは、その認知度が急上昇しているのです。日本でも以前から美容製品として備長炭や竹炭などが使われてきましたが、活性炭の美容・健康効果はそれ以上といわれています。今回は、各業界で注目される活性炭について、驚きの効果と人気のヒミツをご紹介します!

そもそも活性炭って何?普通の炭との違いは?

アメリカで「アクティベートチャコール(Activated charcoal)」や「アクティベートカーボン(Activated carbon)」と呼ばれる活性炭は、一般的な炭とはその生成方法に大きな違いがあります。バーベキューや暖炉などの燃料として使用される通常の炭は、基本的には燃焼によって作られるため、実は自宅で作ることも可能なのです。一方で活性炭の場合、ココナッツの殻や竹・石炭などを原料に約1000度の高温で燃焼し、人工的に特殊加工することよって、通常の炭よりもはるかに多くの小さな空孔(穴)がつくられます。この構造のおかげで、表面にさまざまな物質を吸着する特性を持つことができるわけです。つまり、一般的な炭よりも吸着力をアップさせるために、人工的な加工が施された炭が活性炭なのです。美容製品や食品などへの使用も目的の一部としてつくられているため、「食べられる炭」ともいわれています。

活性炭がもたらすさまざまな効果

吸着力の強い活性炭には浄化・消臭効果があるとされ、空気清浄機や浄水器など日常生活でも多くの製品に使用されていますが、ここでは美容・健康効果に注目してご紹介していきましょう。

美容効果

最大の特徴である高い吸着性は、スキンケアやヘアケアでも効果が期待されます。表面の汚れや古い角質、毛穴の詰まりの除去、洗浄による消臭効果を目的とした美容製品が多く発売され、人気を集めています。炭での吸着には、肌の上に一定時間置くと効果があるため、石鹸よりもフェイスマスクでの使用がおすすめです。

クレイタイプやシートタイプなど、肌質や好みに合わせて多くの種類が発売中。この真っ黒なマスク姿はインパクト大ですが、効果も絶大のようですね。

 

NYのブランドからはチャコールシャンプーが登場。泥のようなテクスチャーが印象的ですが、頭皮の皮脂や汚れもしっかり吸着し、健康的なスカルプに導いてくれます。

 

歯のホワイトニング効果

実は最も注目されているのが、オーラルケア。インスタグラムなどのSNSも、真っ黒のパウダーやペーストを使った“お歯黒歯磨き”の動画や写真で賑わっています。活性炭を使ったオーラルケアでは、小さな穴を無数に持つ構造上の特性から、歯に付着したミクロの汚れまでしっかり吸着してくれるそうです。表面の着色汚れにも働きかけるため、歯をより白く見せるホワイトニング効果も期待できるよう。また炭の消臭効果によって口臭予防にもなりますので、オーラルケアとして歯磨き粉が話題になるのもうなずけますね。

LA発の活性炭に特化したスキン&オーラルケアブランド「ビューティーチャコール(beauty charcoal)」の活性炭歯磨きパウダー。活性炭のみを専門に扱うブランドが登場するなど、その注目度の高さが伺えます。さすが流行発信地LA!

 

話題の活性炭って何?セレブに人気の黒いヒミツ、徹底的に暴きます!

こちらは、ナチュラル系やオーガニックブランドが豊富なポートランド発の活性炭歯磨きペースト。大型スーパーで販売されていたので、私も初体験しました!

話題の活性炭って何?セレブに人気の黒いヒミツ、徹底的に暴きます!

このブランドの活性炭は真っ黒ではなく濃いグレーのような色。少し塩っぽい味をわずかに感じましたが、他は至って普通の歯磨き粉。心なしか磨き上がりがいつもよりさっぱりしたような気がしました。数日間使っていますが、今のところ劇的なホワイトニング効果は感じていないのが正直なところです。以前のホワイトニング歯磨き粉の記事にも共通しますが、「美は一日にして成らず」ですので、こちらもまた継続してみようと思います。

デトックス効果

海外セレブや雑誌でも話題の「チャコールダイエット」。人気のヒミツは活性炭が持つデトックス効果にあります。活性炭を体内に摂取することにより、コレステロールや毒素などを吸着、体外への排出を促進してくれるといわれています。また、それらの不必要なものが体外に排出されることで、血流が改善されて代謝がアップ、太りにくい体質づくりにも一役買ってくれるそう。
※ただし、活性炭の摂取によって直接的な体重の減少があるわけではなく、活性炭によるデトックス効果が期待できる、という点を理解しておきたいですね。

チャコールダイエットを始めとする、食品としての活性炭は、パウダータイプやサプリメントとして摂り入れることができます。パウダーで使用する場合、見た目は真っ黒になりますが、味への影響はほぼ皆無。いつものレシピやドリンクに少し加えるだけで、見た目にも楽しいヘルシーフードか簡単に作れるのも魅力です。

フード業界でも勢いを増す“ダークサイド”

パウダーなどで簡単に摂取できる活性炭は、美容・健康効果に加えて、そのビジュアル効果も人気のヒミツ。特にトレンドに敏感なLAのフード業界が飛びつかないはずがありません。ユニコーンカラ―などカラフルなフードにも今もなお多くのファンがいますが、活性炭を使った真っ黒なフードやドリンクにもスポットライトが当たっています。

A post shared by Avik Maitra (@avikm) on

人気のチャコールジュースをいち早く取り入れた、コールドプレストジュースの大手「プレスジューサリー(Pressed Juicery)」。手軽に、且つヘルシーに活性炭を楽しみたいならジュースがおすすめです。

 

LAの人気アイスクリームショップ「リトルダメージ(Little Damage)」では、コーンまで黒いチャコールアイスクリームが話題に。甘くなさそうな見た目なのに、普通に甘いというギャップがなんともいえませんね。

 

A post shared by v i v i a n (@viviannoms) on

活性炭を使ったブラックラテを提供するシカゴ発のカフェ。全米のあらゆる場所で、真っ黒フードが登場しています。

 

A post shared by Chatelaine (@chatelainemag) on

衝撃的な黒いサンドイッチ。食欲を掻き立てるのかはもはや不明ですが、活性炭が練り込まれることで、少なくとも普通のパンよりはヘルシーでしょうか。

 

トレンドの発祥地、LAのベニスにあるレストランはその名も「チャコール(Charcoal)」。当然のことながら、エッグベネディクトも真っ黒です。

 

どのフードもドリンクも見た目のインパクトは絶大ですね。しかも味にはほとんど影響がないのは高ポイント。さらにはアレンジが効くので、ヘルシーフードとしてだけではなく、パーティーやイベントなどでも活躍してくれそうです!
※日本ではAmazonや楽天などの通販や、場所によっては一般のドラッグストアでも入手可能。

古きを温め新しきを知る

「アメリカで炭が流行っている!」という記事やSNSを目にしたときに、すぐに「あら日本では昔からあるのに」と瞬間的に口に出たのが最初のリアクションでした。もちろん、それはいわゆる備長炭や竹炭の方を指していて、実際に私は、高校生の時に備長炭の真っ黒の石鹸を母と一緒に使っていたのを鮮明に覚えています。独特の香りがあって、洗い上がりはさっぱりしているのに、しばらくすると驚くほどしっとりしてくるのが好きでした。そういった昔から知られている炭本来の良さを大切にしたまま、最新の加工技術で、さらにその質と効果を上げたのが、今回ご紹介した活性炭。薄黒い歯磨き粉を使いながら、なぜか懐かしい気持ちになったのは、きっとそのせいですね。新しいトレンドが生まれているようで、実はその多くが「温故知新」の賜物だったりします。秒速で流行が移り変わる時代ですが、なんとなく飛びついてしまうのではなく、少しだけ学びの気持ちを持つことで、より効果的に新しいモノたちを受け入れられるのかなと思いました。

出典:

https://www.tasteofhome.com/article/activated-charcoal/
https://spoonuniversity.com/lifestyle/all-you-need-to-know-about-the-charcoal-trend
https://www.livestrong.com/article/340077-activated-charcoal-weight-loss/

この記事を書いたライター

東京でファッション誌の編集・ライターとして活動後、渡米。LAではセレクトショップのバイヤーに。妊娠、出産を機に退職した後はフリーランスのライターとして活動再開。Newスポットの探索、本屋巡り、図書館でお籠り、ハワイへの逃避行が大好き。娘の笑顔とアイスクリームさえあればとりあえず幸せな30代女子です。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事