即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

 

年齢と共に衰えていく基礎代謝。以前は少しの食事制限で痩せたのに、今はもう効果が出ないなんてことありませんか?もしかしたら、それはダイエット方法に問題があるのではなく、体に溜め込んでしまった毒素によって、痩せにくい体質になってしまったからかもしれません。

そこで、ぜひ試したいのが「デトックススープダイエット」。この食事法を実践すれば、食べ物に含まれる炭水化物やタンパク質、脂肪などを分解すると同時に、体に残った有害物質も排出。体内を浄化することで基礎代謝を上げることができます。

1.そもそも「デトックス」とは?

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

デトックスとはその名の通り、体内浄化のこと。体内に溜まった有害物質を体外に排出することで、体に本来備わっている自然治癒力を高めることができます。ここでいう有害物質とは、食べ物に含まれている食品添加物のほか、調理中に混入してしまう場合もあるダイオキシンやタバコの煙など空気中の有害物質のこと。特に食品添加物に関しては、製品のラベルに「無添加食品」と表示されていても、実は食品添加物を摂り入れてしまっている可能性があります。これは、食品添加物の中には少量であれば表示しなくていい成分があったり、「食品添加物」の表示を免除できるものがあったりするため。現代社会で生きている以上、スーパーマーケットなどでパッキングされた食べ物や飲み物を買わない日はないほど、身の回りはさまざまな加工食品で溢れています。そのため食品添加物などの有害物質を完全に避けることはほぼ不可能といえるでしょう。

このように、知らず知らずのうちに体に取り込んでしまっている可能性のある有害物質。溜まってしまうと、いくらカロリー制限をした食事を取ったり、ダイエットに効果的なサプリメントを飲み続けたりしても、期待している十分な効果が得られなくなってしまいます。

さらに、痩せることを目標にしていない人でも、有害物質の蓄積は体調にも悪影響を及ぼしてしまうので注意が必要です。肩こりなどの冷え性の慢性的な不調を引き起こしたり、免疫力が弱く風邪を引きやすくなってしまったり……。肌の老化を加速させてしまうことも。このため、体内を浄化する「デトックス」は、誰にとっても必要不可欠といえます。

2.デトックススープで美しくなる!

デトックスにはさまざまなやり方がありますが、普段の食生活を変えるのが一番シンプルで早い方法。そこで、食材を刻んで鍋に入れて煮込むだけというシンプルな調理方法で、解毒効果が得られる「デトックススープ」をおすすめします。

しかし、簡単な調理方法といっても、具体的にどんな食材の組み合わせでスープを作ったら、高いデトックス効果を得られて、ダイエットとして効果を発揮してくれるのでしょうか?そこで、「余分な体重を落として美しくなりたい」と願う方のために、すぐに実践できる7日間のデトックススープメニューを詳しくご紹介します。また、スープとして摂取したい食材について、さらにデトックススープダイエット成功のコツまで併せてお知らせしましょう。なんと、このデトックススープによって1年半で約20kgの減量に成功したという体験談も寄せられています!より美しいあなた自身に出会うために、心と胃袋を鬼にして、ぜひ、チャレンジしてみてください。

3. キレイになるための準備は「イメージトレーニング」

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

ダイエットを決心したら、まずいつまでにどのくらい体重を落とすか、スリーサイズをどの位変化させるのか、「理想のプロポーションをイメージすること」が重要です。例えば、なりたいセレブの写真を見える所に貼って常に意識するようにしたり、ファッションやしぐさなども真似したりするのも、理想のプロポーションに近づくためには、意外にも効果があるのです。

4.ダイエット前、まずは7日間集中してデトックス

まずはダイエットを始める前に、7日間集中してデトックスし、痩せやすい体をつくります。食事のベースとなるものはデトックススープ。毎日、朝昼晩、同じ食事だけをします。 間食は避けるようにしましょう。

また、お風呂では半身浴を心がけ、できれば週に2回ほど岩盤浴などで代謝を上げるようにする理想的。さらに、月に1回から2回は エステなどに行ってスペシャリストの手を借りると思い描いているプロポーションに早く近づくことができます。

ダイエット中、気をつけたいのは乾燥。これは体の外側だけでなく内側にもいえることです。スキンケアを怠らないのはもちろん、1日に1.5リットルの水を飲むように心がけましょう。また、食事の時に美肌効果の高い中国茶(東方美人茶など)を飲むようにすると、美容効果も上がります。

美しくになる決心はもうつきましたか?では、デトックススープのレシピの紹介を始めましょう。

5.いよいよ実践!デトックススープダイエットレシピ

基本のデトックススープ

トックススープ&サラダ7日間メニュー

<デトックススープの材料>

トックススープ&サラダ7日間メニュー

  • デトックススープの材料
  • キャベツ・・・1/2
  • 玉ねぎ・・・3個
  • セロリ・・・1本
  • ピーマン・・・1個
  • ニンニク・・・2片
  • トマト缶(カット)・・・1缶
  • コンソメ・・・1個

<作り方>

トックススープ&サラダ7日間メニューニンニクはスライス、野菜はすべて食べやすい大きさに切ります。
トックススープ&サラダ7日間メニュー材料全て大き目の鍋に入れて、最初はひたひたくらいの水を加えて火にかけます。
トックススープ&サラダ7日間メニュー沸騰して野菜が柔らかくなってきたら、好みの量の水を足します。最後に塩コショウで味を調えます。

<ひと言コメント>
7日間、継続して食べるものなので、同じ味だと飽きてしまいます。そんな時は、唐辛子を入れたり、カレーパウダー(ノンカロリーのもの)を入れたりして、味に変化をつけましょう。こちらのスープは好きなだけ食べてOK。お腹が空いて我慢できない食間に食べて大丈夫です。

基本の野菜サラダ

*サラダとフルーツはあくまでも参考です

<野菜サラダの材料:1食分>

トックススープ&サラダ7日間メニュー

  • レタスまたはサニーレタス・・・3枚
  • ルッコラ・・・2枚
  • きゅうり・・・1/3
  • キャベツの千切り・・・少々
  • トマト・・・1/3
  • ブロッコリー(茹でたもの)・・・3株
  • カロリーオフのドレッシング・・・大さじ1

<ひと言コメント>

塩、コショウをたっぷり、シェリービネガーを大さじ1かけると、美味しく頂けます。 上記の材料をベースに、大根やニンジン、カリフラワーや水菜などの野菜も加えるといいでしょう。どうしても野菜だけでは物足りない場合は、鶏のささみを1本、生姜じょうゆで蒸し焼きにするか、塩ゆでにしてサラダにトッピングしましょう。

フルーツサラダ

<フルーツサラダの材料: 1食分>

  • パイナップル・・・1/6
  • キウイ・・・1個
  • グレープフルーツ・・・1/3

<ひと言コメント>

フルーツはなるべくいろいろな種類を摂ることをおすすめしますが、バナナには要注意。100gあたり約86kcalとカロリーは高めなので、サラダやデザートに使用するには不向きといえます。また、バナナに含まれる「ソルビトール」と呼ばれる甘味成分の一種が、胃腸の中でガスを溜め込む原因となるため、お腹周りがポッコリしてしまう可能性も。

牛ステーキ

牛肉であれば種類、部位など問いませんが、特に「L-カルニチン」という成分が多く含まれる牛肉の赤身部分が、ダイエットには効果的だといわれています。L-カルニチンは、人間の体内で作られるアミノ酸分解物で、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。しかし、このL-カルニチンは、年齢を重ねていくにつれて減少してしまいます。牛肉の赤身を積極的に摂取して意識的に増やすようにするといいでしょう。

調理方法は、シンプルに焼くステーキのほか、茹でる、蒸します。塩コショウかしょうゆ、ポン酢などで味付けしてもいいでしょう。

<牛ステーキの材料:1食分>

  • 牛ステーキ肉・・・200g位
  • クレイジーソルト・・・小さじ1
  • ブラックペッパー・・・適量
  • にんにく・・・1片

<ひと言コメント>

牛肉の赤身ほか豚肉の赤身にも、脂肪を燃焼しやすくするL-カルニチンが含まれています。牛肉でも豚肉でも、脂肪部位を際限なく食べてよいということではありません。赤身が多い部位を選ぶようにしましょう。

6.1週間続ける!7日間デトックスメニュー

基本のデトックススープレシピを中心に、7日間のデトックスメニューをご紹介します。基本のデトックススープは、野菜中心で低カロリーだということが最大のメリット。しかし、野菜のみのメニューでは、たんぱく質を摂取することができません。たんぱく質が不足すると筋肉が減り、リバウンドしやすい体になってしまいます。そこで、今回の7日間メニューでは、ダイエット後のリバウンドをあらかじめ防ぐために、意識して「肉を食べる日」を設定しています。メニューは1日ごと3食同じものを食べる構成ですが、フルーツや野菜の種類でバリエーションを変えることは可能です。参考にしてみてください。

1日目: スープ&フルーツ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

2日目: スープ&野菜サラダ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

3日目: スープ&野菜サラダ&フルーツ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

4日目: スープ&野菜サラダ&バナナ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

1日目から3日目まで、ほとんど糖質を摂っていないメニューのため、4日目ではバナナをメニューに加えましょう。バナナは1本当たり約22gの糖質を含んでいます。糖質不足によって体がフラフラしたり、頭痛が起きたりするのを防止することができます。

5日目: スープ&野菜サラダ&ポーク

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

6日目:スープ&野菜サラダ&ビーフ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

7日目: スープ&野菜サラダ&玄米

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

インターネットのデトックススープダイエット挑戦者のブログでは、7日間続けるだけで2〜3kgは落ちている人が続出しています。それもそのはず。レシピにもよりますが、野菜中心のデトックススープは1食分にする約60kcalにしかなりません。さらに、7日間野菜を多く摂ることで、腸の動きが活発化して、便秘を解消することもできます。

確かなダイエット効果が得られるデトックススープの食事メニューですが、この先続けるかどうかはアナタ次第。ただ、7日間でデトックススープダイエットをストップする方も、8日目以降の食生活からリバンドが起こらないように注意が必要です。当然ですが、間食や甘いドリンク類は避けて、水をたくさん飲むようにしましょう。代謝を上げるための半身浴や岩盤浴、そしてマッサージは続けましょうね。

7.無理なく続けられる!デトックススープの便利な取り入れ方

3食ともデトックススープを摂取するデトックススープダイエットを実践する場合、忙しい朝や外出先・仕事先のオフィスでの食事にスープを取り入れることが難しいときもあるでしょう。そこで、上手くダイエットを続けるコツをご紹介します。

時間がない朝は、コーヒーだけを飲んで朝食は取らないという方、もともとあまり食べていないのであれば、いつものコーヒーをデトックススープに置き換えましょう。作り置きした大量のスープを小分けにして冷凍保存しておけば、忙しい朝も温めるだけで調理は簡単です。

仕事中の昼食には、デトックススープをジャーなどに入れて持っていったり、タッパーに入れて持っていったりすれば、職場でチンするだけ。また、フリーズドライ製法の野菜スープを置いておけば、お湯があるだけで簡単に作ることができて便利です。

8.デトックススープの効果を高める食材は?その効能・効果について

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

デトックススープに取り入れる食材は、どういったものが効果的でしょうか?一般的にダイエット向きの食事といえば、脂肪燃焼効果があって、しかも低カロリーなものがベスト。野菜中心のデトックススープは、3食分をお鍋いっぱいに作ったとしても600〜700kcal程度。試して3日目で3kg痩せたとブログを書いている女性もいるほど、野菜のデトックススープは「食べれば食べるほど痩せられる」と評判です。

では、具体的にどんな野菜をスープに使えばいいのでしょうか?代表的な7つの野菜について、その効能をご紹介します。

1.キャベツ

ビタミンCの含有力は、淡色野菜ではトップクラス。食物繊維も豊富なので芯も捨てずに使って煮て食べるといいでしょう。スープの具材にすることで、細胞を酸化させ、肌をくすませてしまう活性酵素を除去する力が、生で食べるときの5倍にもなるので、デトックススープに最適な食材のひとつです。

2.タマネギ

代謝をアップさせ、栄養素の吸収を助ける成分が豊富。ケルセチンという黄色い色素に、血液をサラサラにする働きがあります。さらに、動脈硬化や血栓の予防効果も期待できます。

3.セロリ

ビタミンや食物繊維はもちろん、カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり。ミネラルが不足しがちになる野菜のデトックススープにおいて、セロリはそれを補ってくれる大切な食材です。ビタミンが多く含まれている葉の部分まで使うといいでしょう。

4.トマト

細胞の酸化を防ぎ、若さを保つ抗酸化作用の高いリコピンのほか、ビタミンAやビタミンCなど栄養がたっぷり含まれています。リコピンはトマトが赤ければ赤いほどたっぷり含まれていので、完熟しているものを選ぶようにしましょう。血液をサラサラにする効果も期待できます。

5.ニンジン

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

抗酸化作用が高いとされるβカロテンを多く含む食材。βカロテン成分は皮のすぐ内側に多く含まれているので、できるだけ皮を薄く剥くか皮ごと煮込むといいですね。体を温める働きも期待できるので、冷え症が気になる方にもおすすめ。

6.マイタケ

食材の中でも食物繊維を一段と多く含むキノコ類。特にマイタケは、「グリスリン」という内臓脂肪を燃焼する働きがあります。

7.ピーマン

ビタミンCが豊富な上、ピーマンの色素にはクロロフィルには抗酸化作用が高いとされています。

野菜などに多く含まれる食物繊維やペクチン分解酵素、アルギン酸の成分がダイエットには効果的。しかし、毎日たくさんの野菜を意識的に摂り続けるのは、難しいのが正直なところ。だからこそ、デトックススープをメニューに取り入れて多くの野菜を摂取するのが簡単・便利で効果的な方法なのがお分かりいただけるでしょう。

9.デトックススープの美容・健康に与える5つの効果

体が冷えやすい女性は、温かいスープを食べることで代謝が上がったり、免疫力が向上したりしやすいもの。体のバリア機能が高まれば、風邪を引きにくくなり、アレルギー体質の改善にもつながります。体に溜まった老廃物を排出するデトックススープは、体の内側からもキレイになる効果が満載。ただ単に痩せるだけではなく、美しくなれるダイエットは、目に見える変化があるので、継続するモチベーションもアップします。ここで、デトックススープによって、期待できる5つの効果についてご紹介します。

効果1 腸内環境が整う

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

腸内にはたくさんの細菌が生きていますが、食事の内容によって菌のバランスは日々変化します。デトックススープに多く含まれる食物繊維は、腸内にいる善玉菌の餌になります。腸内の善玉菌が増えれば、栄養素の吸収力がアップして、不要な老廃物を排出するお通じがいつもより早く頻繁に来るという理想的なサイクルが定着しやすくなります。

効果2 新陳代謝が上がる

新陳代謝とは、古い細胞と新しい細胞が入れ替わること。新しい細胞を作り出すには、まず古い細胞を排出することが必要になります。デトックススープはこの新陳代謝を活発にして、美肌効果や老化防止に効果を発揮します。

効果3 基礎代謝の向上

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

新陳代謝と異なり、基礎代謝とは特に運動しなくても消費するエネルギーのこと。基礎代謝が低下する原因には、内蔵の働きの不全、または低体温や冷え性などが関係しています。基礎代謝が低下している状態が続くと、エネルギー消費量が少なくなってしまいます。ダイエットで陥りがちなのが、食事を抜いたり栄養バランスが偏ったりしてしまうこと。こうした食事法では、肝臓の機能が低下や便秘を招き、結果として基礎代謝を下げて、リバウンドしやすい体質になり悪循環を繰り返すことに。デトックススープは、さまざまな野菜を使っているので、栄養バランスが良く、摂取量に厳密な制限がないため、内蔵の働きが活性化し、基礎代謝が自然と上がっていきます。

効果4 肌トラブルの防止

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

食品添加物や大気汚染などの外的刺激から体を守るために、体内で多く生産されてしまう活性酵素。酸化力が強いために、細胞を傷つけ、肌荒れや老化の原因になります。デトックススープは、野菜を中心に多く含まれる抗酸化作用のあるビタミンCやミネラルを摂取できるため、体本来の抵抗作用を高める優れもの。そのため、しわやたるみ、シミなどの肌トラブルを予防することができます。

効果5 むくみの解消

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

水分の摂りすぎや長時間の立ち仕事によって発生してしまう、顔や足のむくみ。これらを解消するには、利尿作用のあるカリウムが効果的です。カリウムは野菜に多く含まれている成分ですが、熱に弱い水溶性の栄養素のため、野菜炒めなどの調理法では摂取しにくいのが難点。デトックススープなら、野菜の煮汁にカリウムが溶け出すため、スープを飲むことで無理なく摂り入れることができます。デトックススープによってカリウムが摂取できると、血液やリンパの流れが良くなり、顔や足のむくみの解消につながります。また、汗をかきにくい体質や便秘、冷え症といった症状の改善にも期待できます。

10.デトックススープダイエットの注意点

高いダイエット効果が期待できるデトックススープダイエット。もともとは、肥満体型の心臓病患者が手術前に医師の監視の下、血糖値などをモニタリングしながら体に異変がないかを日々確認しつつ行われた食事療法でした。そのため、極端な肥満体型でない人が絶食・断食に近い形で、急激なダイエットをすることは、拒食症や過食症、さらに健康を害するリスクがあります。

デトックススープのほとんどは、脂質・糖質が極端に少なく、一日に必要な栄養素を摂取できないメニューです。事実、脂質・糖質を極端にカットした食生活で減量すると、筋肉量が減ってしまいます。1週間という短い期間とはいえ、食べたいものを我慢し過ぎて減量に成功した後、不健康になってしまっては元も子もありません。

食べたいものを食べられないストレスはかなりのものですし、健康のためにも1週間ごとに2日間のみ、好きなものを好きなだけ食べてOKな解放デーを作るなど工夫するといいでしょう。

11.本気でダイエットを成功させて美しくなりたい方へ

即実践できて効果抜群!食べて美しくやせるデトックススープダイエット

デトックススープダイエットの7日間メニューを続けて、約2〜3kg落ちたという報告がインターネットのブログ記事などで多く見られます。ただ、この段階では目に見えるプロポーションにあまり大きな変化はありません。体重を約2〜3kg落とすことができたのならば、その状態をまずは3ヶ月、維持するように努めましょう。

デトックススープダイエットに限らず、ダイエットに取り組んだ多くの人は、最初の1ヶ月で体重を落とすことはできても、その後はなかなか体重の変化が見られない傾向にあります。ただ、そこで諦めずに、「停滞期もあるけれど、また変化が訪れるはず」と続けていると、ガクッと体重が落ちて、気がつけば目標の体重に到達していたりするものです。

目指す体重にもよりますが、可能であれば、この7日間デトックスを3セット続けるのが理想的です。7日間デトックス→2日間解放→7日間デトックスというように、3セット続けた後は、1週間1日1200kcalの食事を摂るようにします。さらに継続する方は、また7日間デトックス→2日間解放 →7日間デトックスと繰り返します。このパターンをできるだけ、希望の体重になるまで続けてみると、半年後、1年後には美しく生まれ変わった自分と出会うことができるはずです。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事