話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

つい先日、ヘアサロンに行ったところ、私の担当ヘアスタイリストさんに「後頭部あたりのヘアが傷んでいますが、何か心当たりはありますか?」と尋ねられました。最初はまったく原因が思い当たらなかったのですが、彼女と話をしているうちに「枕の擦れなのでは?」ということが判明。カリフォルニアの乾燥した気候だと、ドライヘアになりがちです。アメリカ在住5年目の私が初めて気づかされたこの事態を友人に話したところ、「“シルクピローケース”を使ってみたら?」とすすめられました。

シルクピローケース、その人気の秘密とは?

「シルクピローケース」とは、モデルのジセル・ブンチェンなど、多くのセレブも愛用している旬なビューティー+アイテムの一つ。何と、アンチエイジングアイテムとしても人気が高まっているそうです。どうしてシルク(絹)で作られた枕カバーがアンチエイジングアイテムとして注目を集めているのか、その特徴を簡単にまとめてみました。

シルクピロケースの特徴
肌にいい:肌への摩擦なし、しわ・枕跡が軽減
髪にいい:髪への摩擦なし、寝癖軽減
メンタルにもいい:ラグジュアリーな気分になり安眠

 

さっそく、シルクピローケースをオンラインで検索してみると、デザインや種類が豊富で驚きます。クラシックなデザインもあればハイテクなスタイルのものまでさまざまで、新しいピローケースブランドも続々と誕生している様子。そんな情報からも、シルクピローケース自体が最近巷で流行していることが分かります。

この高い人気の秘密は、シルクを使用することで、肌や髪への摩擦によるダメージを防ぎ、アンチエイジング効果が実感できるから。さらに、シルクのなめらかな肌触りは心地よく、ラグジュアリーな気分になれることも多くの女性を魅了しているようです。

夜は肌と頭皮再生のベストタイム

話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

まず、シルクピローケースを紹介する前に、ナイトタイムのビューティーケアの素晴らしさについてご説明しましょう。

美肌のためには規則正しい良質な睡眠が必須。もう皆様ご存知ですね。それは、肌の新陳代謝が行われるのは、主に睡眠中だから。眠っている間はさまざまなホルモンが分泌されていますが、その中でも成長ホルモンが多く分泌されることで、体の組織の修復や再生を促す作用が増します。その結果、順調なターンオーバーが促されて、美肌へと導いてくれるのです。頭皮へも同じ作用が働き、正しい睡眠をとることで、毛髪生成を促す毛母細胞の分裂が盛んに行われ、頭髪の成長へと繋がります。だからこそ、睡眠時は肌や毛髪の再生を行うベストタイムというわけです。

今回ご紹介するシルクピローケースは、このベストタイムを活用した美容アイテム。私のヘアスタイリストさんによると「寝ながらトリートメントするような感覚で使っている女性が増えている」とか。ますます試してみたくなりますよね。

アメリカ発!シルクピローケース人気ランキング発表

シルクピローケースは市場に多く出回っていますが、アメリカの女性たちの間では、特定のメーカーの製品に人気が集中しているようです。米雑誌『allure』をはじめ、人気のファッション誌やビューティーブロガーの意見をまとめたところ、以下の3つのブランドが注目されています。

SLIP(スリップ)
ダントツ人気のSLIP。シンプルかつラグジュアリーで上質なピュアシルク100%のピローやアイマスクを展開しているブランドです。米国女性雑誌『allure』『New Beauty』『Instyle』など、40以上ものメディアが絶賛。

SHHHSILK(シーシルク)
名前入りのカスタムピローをオーダーしたカーダシアン姉妹、カイリー・ジェンナーなど多くのセレブが愛用中。なかでもトラベルセットが大人気。

SPASILK(スパシルク)
100%ナチュラルなシルクを採用したヘルシーなピローケースはクイーンサイズが$20からとお手頃な価格。ベイビー用のブランドも展開中です。

シルクピロケースで美肌&美髪になれる⁉︎体験レポート!

シルクピローケース体験者のクリステン・ショナートさん

シルクピローケースを使用して、美肌&美髪になることができるのか、実際に体験してもらいました。今回チャレンジしてくれたのは、デザイナー兼Airbnb(宿泊施設)のオーナー、クリステン・ショナートさん。

体験前のクリステンさん(39歳)

上の写真はクリステンの愛犬が急病で動物病院に運んで行った際の待合室で撮影されたものだそう。精神的ショックも重なって肌の疲れはピークに。肌悩みのニキビも増え、寝起きの素顔にはいつも枕の縫い目の跡がくっきりとついていたとのこと。またレイヤーが多い彼女のヘアは簡単にハネやすく、寝癖にも悩まされていました。

一番人気の「SLIP」シルクピローケースを体験!

クリステン念願のピローケースが彼女のベッドに!

クリステン念願のシルクピローケースは、一番人気のブランド「SLIP」。今回こちらのブランドの製品で体験してもらうことにしました。「SLIP」公式ホームページを開いてみると、ラグジュアリーな光沢が印象的なピローケースがずらり。ピンク、ネイビー、キャメル、チャコールなどカーラーバリエーションは7色(無地)と柄物(2種)で展開されています。その中でもゴージャスに見えるキャメル色をオンラインでオーダーすると、1週間後に到着しました。

ブランドロゴ「slip」の刺繍もさりげなくてお洒落。

さっそく届いたばかりのシルクピローケースをベッドに置いてみると、ヴィンテージのベッドヘッドに馴染み、ラグジュアリーな存在感です。シンプルな無地だから、どんなインテリアにも溶け込みやすいので人気があるのもうなずけます。ピュアシルク特有の上品な光沢を放つ生地の表面は、肌触りもなめらか。実際に睡眠をとらなくても、ピローの感触の良さは素肌で触れているだけで、まるで高級スパでリラックスしているような極上気分になれます。

シルクピローケース使用前と使用後1週間でこんなにも変化が!

シルクピローケース使用前(before)
こちらがシルクピローケース使用前のクリステン。後頭部の辺りのヘアがごわついている感じでそこだけ盛り上がってしまいます。えり足もセンター部分が割れてしまうクセがついてしまったよう。

話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

シルクピローケースを使い始めて1週間目(after)
シルクピローケースを使い始めて1週間で肌のトーンが明るくうるおいが増したよう! 気になっていた後頭部の寝癖の広がりが少しおさまりましたが、毛先がまだハネてしまいます。

話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

お昼寝中もシルクピローケースでビューティーケア

昼寝もアンチエイジングと積極的に取り入れているクリステン。特にビーチから上がってベッドでまどろむ時間が幸せだとか。そんな時もシルクピローを欠かさず使用して寝ながらビューティーケアを行います。海で日焼けした肌をシルクで優しくヒーリング。ドライ気味のヘアもピローの上をサラサラと流れて摩擦を感じさせないとのこと。クリステンの愛犬もお気に入り。

シルクピローケースを使って2週間目(after)
シルクピローケースを使用して2週間目のクリステン。肌にうるおいとハリが出て全体的にリフトアップ、小顔にも見えます。肌本来の透明感も増えたようで、くすみもなくなったと喜ぶクリステン。「使うたびに血行もよくなり肌にもちもち感が出てきた」と変化を実感。

寝癖は落ち着き、朝から程よいボリューム感。髪のうるおいも増して、指通りがなめらかに。ベッドから起きて寝癖を気にして朝シャワーする必要がなくなったそう。また、素顔にピローの跡がついていないかチェックする手間が省けたのは顕著とのこと。

シルクピローケース使用2週間でクリステン喜びの変化が!

指通りが劇的にスムーズに!
生え際の根元から指を入れ自在にコーミング。シルクピローケースを体験する前は、毛先や後頭部辺りで引っかかりを感じていたのが、今では驚くほどスムーズに指が入ると喜ぶクリステン。デイリーのヘアケアがラクチンに。このシルクピローケース体験中、シャンプーなどのヘアケア製品は一切変えていません。

話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

サラサラ感も倍増
軽さが増してストレート感のあるサラサラヘアに。ヘアの軽さに思わずシェイクして動きのあるスイングヘアを披露してくれました。「サルサなどダンスやロックコンサートでぜひ自慢したい」と大喜び。

話題のシルクピローケースで寝ながらビューティーケア

シルクピローケース体験で驚きの効果を実感!

噂のシルクピローケースをクリステンさんに試してもらいましたが、たった2週間でその効果が一目瞭然なのには驚きました!シルクには保湿や活性酸素の活動を軽減させる働きがあるそうなので、肌のシミやしわへの効果も期待できそう。また、シルクに含まれている「セシリン」というタンパク質が髪にツヤを与えてくれるため、ピローとして使っているだけで、ツヤ髪を維持できるとのこと。こんな嬉しい効果を耳にすると、ピローケースだけではなく、パジャマ、シーツなど寝具一式をシルクに変えて、ビューティーケアを徹底的に行いたくなってしまいます。まずは、気軽に入手できるピローケースから試してみるのが得策。皆様も毎日のビューティーケアの一環に、シルクピローケースを取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

https://www.slipsilkpillowcase.com/
https://www.shhhsilk.com/
http://www.spasilk.com/
http://baby.spasilk.com/

この記事を書いたライター

東京でフリーランスの編集・ライターとして女性誌で執筆活動ののち、6年前に渡米。現在はビーグレンイッシュの他に、 LAを拠点にメンズファッション誌やライフスタイル誌、サーフィン誌などで執筆中。サーフィンで焼けてしまったダメージ肌をいたわるために、いつもレモンキューカンバー・ウォーターとココナツオイルを常備。ココナツオイルは食べて、肌にもつけて、さらに香りもいいのでフレグランス代わりにも利用しています!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事