もう常識⁉︎パーソナルスタイリストがコーディネートする「私に似合う服」

アメリカの女性たちの間に近年ジワジワと浸透してきているオンライン・パーソナル・スタイリング・サービス。プロのスタイリストにワードローブをサポートしてもらえるコーディネートおまかせシステムです。プロにカスタマイズされたファッションが家に居ながらにして手に入る便利さは、一度利用すると手放せないと評判は右肩上がり。

普段着からパーティードレス、マタニティーなどスタイリングの幅も広い

「仕事や育児に忙し過ぎて買い物する時間がない」「自分では選ばないようなものを着てみたい」「新しいファッションを試したい」、オンラインパーソナルスタイリングを利用している人たちのきっかけはさまざま。外出が多い人ばかりが頼むものでもなく、家に閉じこもりがちな人でも部屋着をスタイリストにチョイスしてもらえば、いつもと違う自分に気分がアガるとヘビーユーザーになることも!

「私に似合う服」ってどうやってお願いするの?

まずはオンラインでサインアップ。ファッションの好み、サイズ、TPO(ビジネス、カジュアル、ナイトライフ、パーティー等)、予算など、細かい質問表に答えて、プロファイルを作成します。入力された情報を参考にプロのスタイリストが洋服やアクセサリーを選ぶので、ここでしっかり自分のファッション嗜好、NGなアイテム(肌見せ、デザイン、柄、靴のヒールの高さなど)、ボックス発送の頻度(毎月、季節ごとなど)、このサービスを選ぶ理由などを明確に伝えることがパーソナルスタイリング成功への第一歩。最後にクレジットカードを登録すれば完了です。後は自宅に郵送されるボックスを待つだけ!

人気のスタイリングサービスはこの2社

「今日は何着たら良いの?」「着る服がない!」など、毎朝クローゼットの前で頭をかかえている女性たちの救世主として最もポピュラーな2社は、「Stitch Fix(スティッチフィックス)」と「Trunk Club(トランククラブ)」。それぞれの特徴とサービスをご紹介します。

Stitch Fix(スティッチフィックス)

A post shared by Stitch Fix (@stitchfix) on

2011年にサンフランシスコで創業されたStitch Fixは、パーソナルスタイリストとAI(人工知能)のタッグで顧客のコーディネートを作成するのが最大の特徴。コーデが完成されると、メールで「ボックスが発送されました」と連絡があり、数日後にアイテム5点が詰められたボックスが郵送される仕組み。ボックスの中身は届くまでわからないのでお楽しみ感は高いです!

気に入ったものはそのままキープし、気に入らないものは同封されている返送用封筒に入れ、3日以内に送り返すだけ。(送料無料)

スタイリング料は20ドル。1点以上買い上げればチェックアウト時に差し引かれます。5点すべて買い上げた場合は25%引きの特典あり。

Trunk Club(トランククラブ)

A post shared by Trunk Club (@trunkclubwomen) on

全米展開の大手デパートメントストアNordstrom(ノードストローム)が主宰。このデパートで扱われているブランドからのセレクトなので高級志向ならこちらがおすすめ。オンラインでのサインアップからプロファイル作成までの流れはStitch Fixと同様ですが、大きな違いは、専属のスタイリストがつくこと。メールやリアルタイムでのチャットも出来るため、質問表だけでは伝えづらい細かいリクエストも担当スタイリストと直にやり取りできるメリットが。

トランクと呼ばれているボックスには毎回10〜15点くらいのアイテムが選ばれます。こちらはコーデが完成すると、発送される前にスタイリストから全てのアイテムの写真が送られてくるので、送って欲しくないものや、もう少し違うものを見たいなど変更指示はこの時に。すべて気に入らなければその回はスキップすることも可。もちろん送ってもらって家で試着後、気に入らないものは5日以内に送料無料で返品できます。

スタイリング料は25ドル。こちらも1点以上買い上げれば差し引かれます。
ノードストロームのカードで登録すれば、スタイリング料は無料。

私も試してみました!

スタイリストを雇うなんて、セレブリティーな人たちがお願いする特別なものというイメージでしたが、オンラインで誰でも気軽に利用することができるようになると買い物の仕方も変わってきますね。

もう常識⁉︎パーソナルスタイリストがコーディネートする「私に似合う服」

Stitch FixとTrunk Club、両方試してみましたが、気づいたことは、1回2回では完璧に自分好みのコーデは届かないということ。「まあ良いかな」程度のものは1点か2点。満足を得るには、どれだけスタイリストやAIに自分のイメージを伝えられるかに尽きます!フィードバックを何度も繰り返し、インスタグラムやピンタレストに好きなファッションをアップしていたらリンクを送り、好みを知ってもらう努力が必要。

一方、「せっかくスタイリングしてもらうなら、まったく趣味ではない洋服なのに、着てみたら驚くほど似合ってる!」というものに出会いたい気もしたり。

値段はお財布事情に応じて設定できるので安心、そして気に入らなくてもキャンセルや返品が簡単というのはとても気に入りました。ボックスが届くまでのワクワク感は、子どもがサンタさんを待っているような感覚。モールやネットのショッピングとはまた違う楽しみで、うーん、ハマったかも⁉︎

もう常識⁉︎パーソナルスタイリストがコーディネートする「私に似合う服」

日本でもデパートやセレクトショップで、プロの手を借りてコーディネートを教えてもらったり、おすすめのアイテムを紹介してもらったりするサービスはすでに定着していますが、これからはオンラインのファッションコーディネートサービスがどんどん増えそうですね。

今回ご紹介したStitch Fixは昨年末に上場したので、近い将来日本上陸も期待できるかも⁉︎ますます目が離せないこのサービス、パーソナルスタイリストがコーディネートしたファッションを楽しむのは、もう常識となる日もそう遠くはないかもしれません。

参考

https://www.stitchfix.com
https://www.trunkclub.com

この記事を書いたライター

サンディエゴの日系出版社にて勤務後、東海岸への引っ越しを機にフリーランスライターに。再び南カリフォルニアに居を移し、窓から見える青い空とパームツリー、窓際で昼寝をしている愛犬を眺めているのが目下最大の癒しです。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事